2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

交通安全を考えてるそぶりで考えてない社会にもの申す

ドリフトの練習?円描き


【京都集団登校事故:逮捕の18歳少年、ドリフト走行か】
京都府八幡市で集団登校の列に乗用車が突っ込んだ事故で、自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕された少年(18)が運転する乗用車が交差点で左折した際、車を猛スピードで横滑りさせる「ドリフト走行」をしていた可能性が高いことが捜査関係者への取材で分かった。府道のセンターラインや対向車線にタイヤ痕が残っていた。府警は、交差点を曲がりきれなかったことが事故につながったとみて危険運転致傷(制御困難な高速度)容疑も視野に調べる。
(2013年09月25日 朝日新聞)



【警官、ドリフト走行容疑「アニメに影響受けた」福岡】
高速で車体を横滑りさせるドリフト走行をしてカーブを曲がりきれず、対向車にぶつかったとして、福岡県警は10日、博多署地域2課の巡査(22)を危険運転致傷容疑で書類送検し、停職3カ月の懲戒処分にした、と発表した。巡査は「アニメやゲームに影響を受けてドリフト走行をしてみたいと思った」と話しているという。
発表によると、巡査は6月23日未明、福岡県宗像市朝町の県道で乗用車を運転中、時速40キロ制限の上り坂カーブを80キロ以上で進入。
ドリフト走行したが対向車線にはみ出して乗用車と衝突し、運転していた男性会社員(29)に軽いけがをさせた疑いがある。
(2013年10月10日 朝日新聞)



これらのニュース記事で、「また京都か?」とか「福岡怖えぇ〜!」とか、地域で一括りにして、如何にも「自分達の街は模範的な安全な街です」と言わんばかりのコメントの多さに唖然としてしまいます。
京都や福岡での事故は、たまたま事故して表に出て来ただけで、そういう行為をしてるのは氷山の一角に過ぎません。ドリフトに憧れを抱く車好きの若者は大勢います。そんな憧れを抱く若者が、「ちょっとだけやってみよう」って思うのは、自然の流れじゃないかな?

上記の写真は、うちの近所にあるショッピングセンターの駐車場に残されたタイヤ痕です。色の濃さから考えて、ここ数日のものですね。ドリフトの練習で滑る感覚を養う為の通称「円描き」と言われる行為です。「円描き」をする人は、ドリフトに憧れてるけど、まだドリフトをする自信の無い人が、初歩のステップとして行なう行為です。
人気(ひとけ)のいない夜に円描きしたのでしょうね。これで、事故に繋がると「今度は広島県かぁ!」って話題になっちゃうのでしょうね。そうやって、やりたい人の心理を理解せず、単なる排除しようとするだけでは、いつまで経っても、こんなバカな事故は減らないでしょうね。
ゴルフ好きな人からクラブを取り上げても、きっと、傘をクラブの変わりにしてでもゴルフしちゃうんじゃないかな?(笑)
好きな事に費やすパワーというものはそういうもんですよ。

マスコミや自動車業界の間で「若者の車離れ」と言いつつも、今となっては希少な存在となった車好きの若者が無謀運転で事故すると、「若者の車離れ」を問題視していたマスコミを含め多くの人達が、車好きな若者を完膚なきまでにボロカスに叩きのめす社会の矛盾。

車に限らず、どんなスポーツだって場所を無視して行なえば無謀な行為となってしまう。河川敷でのゴルフなど、一時期問題になったと思うけど、ゴルフなんか本格的なコース以外にも練習場が沢山存在します。そのように環境が整ってるにも関わらず、危険と隣り合わせの河川敷でのゴルフをする人は、ボロカスに叩かれても文句は言えないでしょう。しかし、河川敷でのゴルフに対して車の事故のようにボロカスに言う人って少ないですよね。

車(モータースポーツ)の場合、サーキット以外に練習場みたいな環境の場所というのは、ほとんど無いんだよね。腕に自信の無い、これから練習しようとする人には、上手い人がバンバン走ってるサーキットに行くには敷居が高過ぎると思います。「サーキットで走ってみたい」という気持ちがあっても、躊躇してしまうのが初心者の心理って言うもんでしょう。

そんな心理を無視して、「走りたければサーキットに行け!」と軽はずみに言う言葉は、本当に安全を考えての言葉なのだろうか?…と疑問を感じます。私には単なる臭い物に蓋のように思えてなりません。「お前ら、無謀運転する奴らはサーキットにでも行って勝手にしてくれ!」みたいな…。

勿論、「走りたければサーキットに行け!」というのは正論で間違った言葉じゃないです。しかし、これからゴルフを始めようとする人に、いきなり「本格的なコースに出て行け」って言うのと同じ感覚だと思うのだけど…。
本当に安全を考えるなら、まずは、サーキットデビューする前の練習場みたいな場所を考える事が大事なんじゃないかなぁ〜?って、私は思うのですがねぇ…。

私には、練習場みたいな場所を作るとか、そんな大きな行動は出来ませんから、趣味で参加してるジムカーナ走行会に初めての若者を誘う事ぐらいしか出来ません。そこで、練習してもらって、ゆくゆくはサーキットへ。そして、一般道での無謀運転が減ってくれたらと思います。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3191-b90818c4

FC2Ad