2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミウラの信頼性を語っても…

美しいシルエットのランボルギーニ ミウラ

美しいシルエットのランボルギーニ ミウラ。1966年から1973年までに約750台が生産されました。その後、後継モデルとしてカウンタックに引き継がれるわけですが、デザインは共にマルチェロ・ガンディーニによるものです。最終モデルの生産終了から40年経ちますが、今見てもホレボレするスタイルです。

路上で炎上するランボルギーニ ミウラ

しかし、ミウラの美しいスタイルとは裏腹に、私のイメージでは信頼性が…。走行中に路上で炎上という事が良くあるという印象が強く、お世辞にも良い車とは思えないのです。やはり信頼性という意味ではイタリア車はダメなのかなぁ〜。外野として見てる分には凄く美しく素敵な車なのですが、とても所有してみようなんて気持ちにはなれません。…って、所有しようと思っても、私にはとても買えるような金額じゃないです。だから、燃えちゃって私が悲しい思いをする事はないですけど…。(笑)

日本でレストアされ信頼性も向上したランボルギーニ ミウラ

そんなミウラですけど、最終モデルの生産終了から数えても40年経ってるわけで個体のほとんどがレストアされてます。勿論、日本でも職人さんが1台1台丁寧にレストアした個体もあり、レストア中にイタリア人の仕事に驚かされるみたいです。ナント、見えない部分の仕事が雑な事。そんな雑に作られた部分を日本の職人さんが1つ1つ丁寧に修復してみると、実はミウラという車はもの凄く良い車だったって事に気付かされたそうです。

日本で販売されてるレストア済みのミウラの中には、新車時よりも優れた物があるとか。そのようなミウラは、もの凄く欲しいけど、どの道、私にはとても買えるような金額じゃないです。
結局、優れたミウラだろうが、信頼性のないミウラだろうが私には同じ事なんだなぁ〜。(爆)



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
カーイラスト用バナー広告

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)

■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3174-df4efe38

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。