2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

鞆の浦・雁木と常夜灯

鞆の浦・鞆港の常夜灯

「常夜灯」は、潮待ちの港、鞆の浦のシンボル的存在です。常夜燈は灯籠燈(とうろどう)と呼ばれ船の出入りを誘導する江戸時代の灯台です。港の常夜燈としては日本一の大きさを誇り、「雁木」と共に鞆の浦の代表的な観光施設となっています。

HOG福山チャプターのフラッグ

鞆港の常夜灯風景は一度HOG福山チャプターのフラッグ用にイラストを描いた事はあるのですが、今度は純粋に鞆の浦の為に描いてみようと思ってます。

日本最長を誇る雁木

雁木は陸から海へ伸びる階段状の桟橋で、潮の高さに関わらず荷の積み卸しが出来るように工夫されたものです。鞆港の雁木風景は日本最長を誇るそうで、現在では雁木が見られる船着場は少なく、200mもの雁木が残っているのは鞆の浦のみとの事です。そして、昔の港のイメージを今に伝える貴重な存在となっています。

鞆港の様子

鞆港と走島を結ぶフェリーです。福山市最南端の島、走島は、まだ一度も行った事がないので、行ってみたいと思うのですが、思うだけで中々実行出来ません。

鞆港の常夜灯-あおり

雁木と常夜灯…。引き潮で雁木が露出してないと撮影出来ないポイントです。満潮時だと撮影してる私は海の中ですね。


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3146-eaf5b0a0

FC2Ad