2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞆の浦・鞆城三の丸石垣

鞆城三の丸石垣

地蔵院の対面にある徳永医院の石垣です。さり気なく当たり前に病院の石垣となってますが、この石垣がなんと病院建設時に出土した鞆城の三の丸の石垣と考えられています。

鞆城は毛利氏によって築かれ、関ヶ原合戦後に安芸・備後の領主となった福島正則が城郭を整えました。本丸・二の丸・三の丸と階郭式になり道路をはさんで北側にある地蔵院の石垣が二の丸の石垣にあたります。この三の丸の石垣は、病院建築工事時にここから23m南側の位置で東西に確認され、取り除かれなければならない部分のみ、向きを変えて現在の位置に移築したものです。石垣の刻印は本丸石垣のものと同一です。本来の石垣のラインは、当時の海岸線にあたり、鞆城が軍船を係留できる海域であった事を証明出来る貴重な遺構です。


何気なく鞆の浦の街をブラブラ歩いてると、当たり前の何でもない景色の中に、とてつもない歴史ロマンが隠れていたりする。私が鞆の浦の街が好きな理由はこんな所にもあるのです。
馴染みの見慣れた鞆の浦の街だけど、じっくり観察しながらのブラリ歩きなんてした事が無いから、地元でありながら、ブラリ歩きする度に新たな発見があり面白い。

もしかしたら、一般の民家にもさり気なく歴史ロマンが隠れてたりするのかも…。だけど、民家に隠れる歴史ロマンの場合は、その方の生活があるわけだから、単純に観光というわけにはいかないだろうから、観光と生活の間で観光客にはモラルが求められるでしょうね。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3145-1d3481a0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。