2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

日常に無い世界がココにある

サーキットに行きたくなるキャッチコピー募集

サーキットに行きたくなるキャッチコピーを募集します!!
モータースポーツに「参加する・観る・応援する・運営する」。それぞれの立場で読んだ人達が、思わずサーキットに行きたくなって、サーキットがもっと盛り上がるようなキャッチコピーを考えてください。…との事。…なんだか面白そうな企画だなぁ。

入選特別賞の3名に選ばれると「サーキットで楽しむ為の予算」最大30,000円が贈呈されるそうで、イベント参加料、交通費、ガソリン代等、サーキットで楽しむ為に必要な予算が頂けちゃうという、これはサーキットを楽しんでる人には有難い賞品です。

早速、私も応募してみましたよ。
私はずっと車好きではありましたが、実際にサーキットに足を運ぶようになったのは車の免許を取得して10年以上が経ってからの事でした。サーキットというのは、それまでは本当に無縁な場所でした。
レース観戦は「テレビで見ればベストポジションじゃないか。」サーキット走行は、近くにサーキットが無く、サーキットに向かうまでのガソリン代、サーキット走行する為のガソリン代、サーキット走行する為の走行料金、サーキットから帰る為のガソリン代…一体いくらかかるねん。って感じでサーキットに近付こうともしませんでした。

そんな私が初めてサーキットに足を運んだ時、衝撃を受けました。こんな面白い場所に何故今まで来ようとしなかったんだ!ってね。
面白い場所と感じる事が出来たのは、その場所が非日常の集まりだった事。スピード無制限で日常の車社会には無いスピード領域。観戦するにしても、自分で走るにしても日常ではあり得ない世界です。
また、大きなレース日には、お祭りムード満載でいろんなお店は出ているし、レースクイーン等の綺麗どころはいるし、サーキット会場全体が興奮の嵐。その興奮によって空気が震えるような臨場感を直接肌で感じる事の出来る快感!

日常に無い世界がココにある。その日常はサーキット外では全て非日常の事なのです。




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3126-7a5eaf31

FC2Ad