2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

エンブレムから感じられるプライド

日産エンブレム

私の愛車、S15型日産シルビアに元々付いていたエンブレムでございます。納車されてから間も無しに剥がしてしまいました。

S15シルビアAutechVersionに取付けられたスカイライン用のニッサンゴールドエンブレム

エンブレムを剥がしてした理由は…、ちょっとゴージャスにゴールドエンブレムを取付けたからなのです。
でね、このゴールドエンブレムはシルビア用ではなくスカイライン用のゴールドエンブレムでして、シルビアの元の位置にエンブレムを取付ける事が出来なかったのです。

元々はセンターにあるSilviaロゴの上にエンブレムがあったのですが、写真でも分かるようにSilviaロゴの上は微妙に鉄板が弧を描いてるのです。シルビア用のエンブレムは、その微妙な弧に合わせてエンブレムの貼付け面も弧を描いてるのですが、スカイライン用のエンブレムは貼付け面がフラットなのです。その為に元の位置に貼る事は出来ず、左右非対称デザインとして左側に違和感ないよう貼付けました。

同じ日産のエンブレムなのに、微妙な形状の違いでそれぞれ車種専用に作られているのですね。だから、エンブレムがプラスチック製のメッキで安っぽくなってしまうのですね。

エンブレムは全車種共通で車種別にしなくて良いから、メタル素材などしっかりした物を使って欲しいなと個人的には思いますね。エンブレム貼付け箇所ぐらい全車種共通にするにはプレスで何とでもなるでしょう。エンブレムを車種ごとにバラバラにしなくて良いから、共通にすれば型を作るもの1種類で済むからコスト的にも押さえられ、その分、良い素材で立派なエンブレムが作れると思うのですけどねぇ〜。

元々あるエンブレムをゴールドエンブレムに交換すると言うのは、ユーザーがそのブランドに拘りを持ってる証しでもあります。その為に、プラスチックで安易に成形されたエンブレムを見せつけられるとガッカリしてしまいます。欧州車ではエンブレムに七宝焼とか当たり前に使用されています。それがメーカーとして車作りのプライドを表してるように思えます。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3112-f7c4de2e

FC2Ad