2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

かぶり男子

かぶり男子

かぶり男子って聞いて、最初は帽子等のかぶり物してる男の事かと思ったら、服などファッションがかぶっちゃってる男の事なのねん。一昔前のカップルが着てたようなペアルックみたいなものかな?と感じるのですが、詳しく聞くと、打ち合わせなく偶然に同じようなファッションになっちゃうんだって…。
大学などのクラスでは写真のような状況が珍しくないそうで…見てるこっちが気持ち悪く感じてしまいます。

かぶり男子

そして、この方達…、今や愛の形は様々なわけで…と思いきや、こちらも打ち合わせなく偶然同じようなファッションになったのだとか…。うそぉ〜〜!ありえんやろ〜〜〜!

何処かの特価品ワゴンセールとかを買って着てたら、同じ服着てた人と出会ったという事はよくある話しだけど、ここまで完璧に着こなしが揃っちゃうのは、まずあり得ない!しかし、普通ではまずあり得ない事が当たり前に起こってしまってる現実…。

最近の若い奴らは、H&MやGAPなどファストファッションを利用したり、そこでのお店が提案するコーディネイトを参考にして…いや、真似てたり、また最近の男性ファッション誌でもコーディネイトや色の組み合せマニュアルが載ってたりとか、そのマンマを自身のファッションに取り入れてる人が多いのだとか。その為にファッションがペアルックかと思える程かぶってしまうそうです。そんな、かぶり男子達はファッションがかぶってしまう事に抵抗は無いようで、むしろ仲間意識が強くなり安心出来るみたいです。

だけどねぇ、私は、このような考え方は凄くカルト的に感じて怖くてたまらないのですけど…。ある男の子が言ってたけど、「街で自分と同じファッションの見知らぬ人を見ると、自分のファッションは間違ってなかったんだ!って思う。」なんて言ってたけど、それって、自分の中に自分が全く無いですよね。逆に言えば、間違った事でも他人と同じであれば安心出来るって事でもあるわけだから。

今、広島県呉市で16歳の少女が同級生の友達を殺して山中に遺棄した話題の事件があるじゃないですか。私のような人間から見ると凄く不可解で謎めいた殺人心理と言うか、少女の仲間のグループも殺された少女とは初対面という人もいたのに、一緒になって殺しちゃってるよね。「こういう事は止めよう」って言う人もいなかった…。この心理こそかぶり男子の心理によく似てる気がします。

更に言えば、メディアも「かぶり男子」を象徴するように「○○男子」「○○女子」という表現もワンパターン化してますよね。同じような表現を使う事で安心してるって感じです。

本田選手の「もっと日本のチームは「個」を強めるべき」を紹介した眼力(当Blog内リンク)や、パソコンソフトを例に挙げた、この表現は…必要だから or 備わっていたから?(当Blog内リンク)と同じ事に通じますが、どうも、皆と一緒で意味の無い安心感に浸ってるような気がします。




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3109-484cede9

FC2Ad