2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

クラウドソーシング

クラウドソーシングっていう新しい業務委託の仕事

クラウドソーシングっていう新しい業務委託の仕事が地元ローカル番組で紹介されていました。これは随分前に、このBlogでも問題事として取り上げた内容の仕事です。「お金は支払わないけど良いデザインを募集してます(当Blog内リンク)」ってやつね。
メリットは場所を選ばず時間を選ばず主婦でも誰でもネット環境さえ整っていれば全国的な仕事が出来るという謳い文句で、クライアント企業側も全国から沢山の出来上がった仕事の候補が集まり、気に入ったものを選んで、選ばれた方に報酬を出すというコンペ形式です。そして、デメリットはクライアント企業側には何一つデメリットはなく、その仕事に名乗りを上げた方で選ばれなかった人は無償で仕事をさせられてしまうという事になる。更に、惜しくも落選してしまった2番目、3番目の案件でも、良い仕事は絶対にあるわけで、それらの仕事が知らないところで無断で使われてしまうかも知れないという心配事も付きものです。

例えば、私がクラアイアントとなり、予算は2000万円です。一戸建ての家が欲しいです。どんな家が私に合うのか図面や模型、3DCGでは実体がないので分からないのから、実際にモデルハウスを作って提案して下さい。建築家の方はどしどし名乗りを上げて実際にモデルハウスを1軒造り提案してください。コンペ形式で気に入った家を上記予算で購入します。


…果たして、こんなバカな条件を呑んでコンペに参加する建築家はいるだろうか?しかし、上記でリンクした記事で紹介したように、クリエイティブ業界は、これと同じ事がまかり通ってしまってるのです。そのような、コンペサイトが沢山あってタダでデザインしてる人が大勢いる。それを、新しい仕事の形態として、クラウドソーシングという新たな造語で間抜けな仕事形態を正当化するような状態で今まさに流行っているというわけです。

日本人の悪いところでもあり、間抜けなところは、大勢がしてると何でも正当性を持ってしまうという怖い所があります。先日記事にした、赤信号でも皆で渡れば怖くない国(当Blog内リンク)ですね。

しかし、それは日本人のDNAに刻み込まれていて逃れられない事なのかもしれませんん。昔から、その事を象徴することわざが幾つか残ってますもんね。「郷に入っては郷に従え」「長い物には巻かれろ」結局は大勢の言う事には従えという精神が太古の昔から日本人には染込んでしまってるという事なのだろうか?

そうだとすれば、このクライドソーシングも、これが時代の流れとして受け入れていかないと駄目なのか?…と私には疑問に感じてなりません。タダ働きさせられる事…それは良くない事というのは誰もが思う事だろうけど、それが群衆として認める人達が増えてくれば正当化してしまうのが日本という国…、そう考えると本当にこの国は怖い国です。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3096-74b53e25

FC2Ad