2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高齢運転者マーク」を付けた車は障害者と同じ扱いなのか?

年寄りは障害者なのか?

「高齢運転者マーク」を付けた車は、障害者と同じ扱いなのだろうか?高齢者ドライバーの方は車の運転に自信がなくなり、他の車にぶつけない為の配慮で広い駐車スペースを選んでるのか、それとも、障害者用の駐車スペースはお店への入口に近い為なのか、意図的に選んで止めてるケースが非常に多い。おそらく、どちらの理由も正解なのだろうと思いますが…。
しかし、こんなにも高齢者ドライバーが数少ない障害者用駐車スペースを利用されていると、本当に幅広いスペースを必要とされる障害者の方が利用出来る駐車スペースが無くなっちゃうわけで、迷惑極まりないとも感じるのです。中には、「高齢運転者マーク」を付けていれば、周囲が配慮してくれるので「何でも有り」と勘違いしてる高齢者の方も多いように感じます。

だけど、田舎ではこのような光景は当たり前だなんだよね。田舎になればなるほど、過疎化は進み、公共の交通機関は数時間に1本、2本というような本数で、事実上無いに等しい状態だったりします。
警視庁のホームページには、そういう事を知ってか知らずしてか、「免許を返納する勇気」なんて、高齢者ドライバーに向けて、運転免許証の自主返納を促すページがあります。田舎で「免許を返納する勇気」は、そのまま「生活を止める勇気」に置き換える事が出来ます。
誰だって、年食って車の運転に自信がなくなったのなら、免許証を返納しろ!って言う事は出来ますよ。写真のような光景を見て「迷惑だ!」と声を荒げる事も簡単です。しかし、こういうのって単純に運転免許証だけの問題でもないし、多角的に色々と考えていかないと全く解決の出来ない事でもあるんだろうなぁ。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3053-9ba57023

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。