2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車税

自動車税納税通知書

自動車税納税通知書がキタ────(°∀°)────!!!!!って、騒ぐ程の事じゃありませんが、税納税通知書が来たのです。

私の車は一般的には2000ccと言われてる排気量のエンジンです。厳密には1998ccなのですけどね。だから、自動車税は「1.5リッター超~2.0リッター以下」の区分に属し、通常は39,500円の納税額なのです。

39,000円から43,400円に

それなのに、今回の納税額は…43,400円ですとぉ〜〜!

これは、グリーン化税制と言って、2002年(平成14年)度から、排出ガス及び燃費性能の優れた環境負荷の小さい自動車(低公害車)はその性能に応じ税率を軽減し、新車新規登録から一定年数(ガソリンエンジンで13年、ディーゼルエンジンで11年)を経過した自動車(営業用のバスは除く)の税率を約10%ほど重くする税率の特例措置が実施されている為です。

このグリーン化税制は環境保護対策という名目のもと、新車の販売を促進する経済対策が本当の目的で、環境保護を意識して走行距離の短縮に努力するユーザーや、メンテナンスを欠かさない事で性能低下を抑えているユーザー等を完全に無視しており不公平な税制だと感じます。また長期使用による生活習慣コストの面からみた優位性や物を大切にする取り組み等が考慮されておらず、これらに対しても一律に加算賦課するのは非合理という意見があります。

まぁ、そもそも自動車税は財産税であるにもかかわらず、財産価値が最大である新車新規登録時に税負担が軽減され、長期使用により財産価値が減耗した段階で重課となるのは矛盾です。
グリーン化税制なんて綺麗事言わないで、素直に「お前の車は13年を過ぎたポンコツだから新しい車に早く買い替えろ税制」って言っちゃえば良いのに。

兎に角、自動車に関する税金は矛盾だらけです。税の二重取りも当たり前に存在するし…。日本の税は取り易い所から取るという事なのか、世界に比べ日本の自動車税は極めて高額です。
若者の車離れ等…、新車の販売を促進する経済対策としてグリーン化税制なんてやりつつも、世界に比べ極めて高額な日本の自動車税…。もぉ〜、日本は何がやりたいのぉ〜。賢い人の考える事は分かりません。(爆)




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3045-d00176c8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。