2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

炎上マーケティング的手法?

会社に走り込む島崎遥香が演じるOL

急がなければならない理由があったのか、他の社員達と違って明らかに慌ててる様子のAKB48島崎遥香が演じるOL…。

セキュリティゲート

オフィスビルに入る為のセキュリティゲート。

セキュリティカードが認識しない

AKB48島崎遥香が演じるOLがICカードの入ったカバンをゲートにかざすが、ゲートが開かず、改めてカバンから財布を取り出してかざすが反応しない。

焦る島崎遥香が演じるOL

焦りを隠せない島崎遥香が演じるOL…。

同僚の男性社員のICカードを借りてオフィスビルのゲートを通過

開かないゲートに苛立ちを隠せない様子のAKB48島崎遥香が演じるOLに救いの手が…。先輩がICカードをかざしてオフィスビルのゲートが開き通過。

…という流れの、缶コーヒー「ワンダ モーニングショット(アサヒ飲料)」のテレビCM「ICカード編」。このCMが一部で「セキュリティ上問題では?」等と物議をかもしているそうです。
正直、私の目にはセキュリティと言っても、顔を知る社員同士の間でのやり取りだから、別にセキュリティ状の問題も何もないとは思うのだけど、世の中では下らない事にクレームをつけたがる人は多いようですね。

ただ、この騒動に対して、お笑いタレントの岡村隆史さんが苦言を呈してるみたいだけど、私はその苦言にちょっと引っかかる事があるんだよね。

CMに批判が集まっている事について、「CMですから。しかも島崎さんはAKB、芸能人で、芸能人はいつも(テレビ)局は顔パスですから。ぱるる【編註:島崎の愛称】はOLじゃないですし、あそこに勤めてませんから。そんな(批判を)言ってたら、なんにもできなくなるじゃないですか」とコメントされたようです。
加えて、「逆に良い宣伝になった。頭の良い人は気づいていると思うけど、ツイッターとかで、炎上商法とかいうんですか?(映画の)『悪の教典』の時もそう。(AKB48の)大島優子さんが泣きながら『こんな映画嫌いです』って言って、いい宣伝になりますよね。頭の良い人は使う。『どんなのだろう?』って話題になるから。ネットでぎゃーとなるから」と語ったそうな。

画面下には「CM上の演出です。」というテロップが入っているものの、一部から「他人のICカードでビルに入館するのは、セキュリティの観点で問題がある」等という批判が出ており、各種報道によれば、アサヒ飲料にも同様の苦情が複数件寄せられているという。
一方で、そうした批判を呼ぶような演出をあえて行う「炎上マーケティング」的手法を、同社側がとったのでは?との見方もあり、一部ネット上などで物議を呼んでいた。

やっぱり納得出来ないなぁ〜。「炎上マーケティング」的手法…というのは。メディアの人間は何でも自分達の都合良く解釈し過ぎだと思う。「炎上マーケティング」的手法と言えば聞こえが良いのかも知れないけど、結局、それはルールご無用って事だ!

『有名になりたかった』『目立ちたかった』そのような理由で通り魔事件等の凶悪事件を起こすような輩と思考は同じ…。結果的に目的が達成出来れば手段は何でも良いのだから…。そういう考え方は素人以下な人の発想だと私は思います。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/3017-aedc708a

FC2Ad