2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

獲らぬ狸の皮算用

メタンハイドレード

渥美半島~志摩半島沖で、第1回メタンハイドレート海洋産出試験の準備作業を進めてきた、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC、東京都港区)は、12日、減圧法によるガス生産実験を開始し、メタンハイドレート層からの分解ガスとみられるメタンガスの産出を確認した。
(2013年3月12日(火)レスポンスより抜粋)


ホラ、なんだ…、メタンハイドレートと言うのは天然ガスの一種でメタンガスと水が低温・高圧の状態で結晶化した氷状の物質なわけで、別名「燃える氷」なんて言われてます。そいつを実用化するには結晶化した氷状の物質ではダメなわけで、地中に埋まってる段階でガスに変えて産出しなければならないようです。その実験がこの度成功されたようで次世代の燃料として期待されてるのですよね。

…っで、今朝のワイドショーを見てたら、流石は間抜けな情報番組と言いますか、滅茶苦茶気が早いと言うか、お祭り騒ぎが好きですねぇ〜。
まだ、実験段階でメタンハイドレート層からの分解ガスとみられるメタンガスの産出が確認されたと言う段階で、実用化され新しい資源として使えるまでには、まだまだ幾つもの課題を乗り越えなければならず、何時になるのか分からない状態なのに、もう実用化されたような勢いのお祭り騒ぎで漁師さんたちにインタビューを取ってましたよ。(笑)

インタビューされた漁師さんも呆れた表情でしたが、インタビューにちゃんと答えてやらにゃ悪いような感じの表情で、間抜けなインタビューに親切にも答えていました。
「実用化されたら漁船等の燃料として凄くありがたい事なのかも知れないが、ワシらが現役の間に実用化されるんかの?まぁ、未来を担う次の世代には良い話なんだろうなぁ。」…と、このように漁師さんは静かに答えられておりました。
そして、このようなメディアの行動を『獲らぬ狸の皮算用』って言うんだろうなぁ〜。現実が見れず浮かれ気分でインタビューしてるメディアに対して、しっかり現実を見据えて静かに答える漁師さんとのギャップが妙に面白かった。

そうそう、間抜けなメディアさん!スクープですよ!
私ですけど…、生まれた時から現在に至るまで、私のお尻からガス状態でメタンハイドレードは出続けてますよ!たぶん!




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2979-805f9331

FC2Ad