2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命より経済…

パラシュートを使って減速するドラッグマシーン

用途は違うけど、ドラッグマシーンのように一般の車にもパラシュートの装備が必要なんじゃないだろうか?…なんてな。

屋上から車転落、命助かる…電線クッションか
25日午後0時35分頃、大分市のJR大分駅南口にある立体駐車場(6階建て)の屋上から、市内の女性(50歳代)の乗用車がフェンスを突き破り、約20m下の道路に転落した。女性は顔にけがをしているが、命に別条はないという。通行人への被害はなかった。
市消防局などによると、駐車場2階付近にある電線が切れており、クッションの役割を果たした可能性があるという。車は大破し、車内ではエアバッグが開いていた。大分県警大分中央署が原因を調べている。
(読売新聞 - 01月25日 13:50)


原因を調べてるって…、私には『アクセルとブレーキの踏み間違い』以外の原因が思いつかないのですがぁっ!

帝国ホテルの駐車場で車が10m下に転落

そう言えば昨年の8月末にも帝国ホテルの駐車場で車が10m下に転落し乗ってた3人が無事だったというニュースがありましたよね。この時の運転は60代の女性でした。

北海道・帯広市にあるスーパーの立体駐車場3階から車が転落

2011年11月には、北海道・帯広市にあるスーパーの立体駐車場3階から車が転落し、運転していた女性が死亡という痛ましいニュースもありました。

西武八尾店の駐車場4階から車が転落

更に、2010年の4月には、西武八尾店の駐車場4階から車が転落し男性2人が死亡しています。男性2人は共に60代。

なんていうか…、いくらなんでもダイビングのし過ぎでしょう。1年に1度は車が落下してるよね。ここまで来ると、自動車メーカーが色々考えてる安全装置で解決出来る問題じゃない気がするなぁ。もっと、根本的な所に問題があるような気がします。
…って、きっと自動車メーカー側も問題に気がついてるのだろうけど、それが出来ないジレンマってあるんだろうなぁ〜。

車には国が大きく絡んでいて、安全やエコなんていう言葉は大義名分に過ぎない。
日本に車検の制度があるのは、安全の為ではなく、本当の理由は車を買い替えさせるという経済的な目的の為でしかない。多くのユーザーに経験あると思いますが、車検を区切りに車買い替えの計画を考えるでしょ?それって、物の見事に国の策略にハマってるんですよね。

AT車やAT専用免許証が出来たのも、MT車で車が苦手な人達にも簡単に車に乗ってもらう為で、すなわち、より多くの人に車を買ってもらう為です。車が売れれば経済が潤い、国には税収が多く入ってきますからね。そう考えると、本来、車に乗るべきではない人が多く乗ってるって事になるかなぁ。

エコだって本当にエコを考えると車が売れなくなってしまう。そこで、本来のエコとはかけ離れたエコのイメージを洗脳させエコ装備がついた車を買い替えさせる手段を取ってるわけです。安全やエコなんて二の次三の次なのです。

そのような国と自動車メーカーのしがらみと言いますか…、それを断ち切って、本来の問題に着手しない限り、このような事故は増え続ける一方でしょうね。人命より経済を選んでるのはアルジェリアだけではない!なんてな。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2932-14722fc4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。