2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しいはずの遊園地なのに

みろくの里入場ゲート前のイルミネーション

数日前の事です。
私が遊園地で働きだしてから初めての事だよ…。乗物に乗車拒否させて頂いたお子様は…。
それは昼間の営業からイルミネーションが点灯される夜間営業に切り替わる時の事です。イルミネーションの点灯カウントダウンが始まる約10分前にイルミネーション点灯準備の為に遊園地の乗物が一旦ストップします。

カウントダウンによって園内のイルミネーションが一斉に点灯した後に再び乗物を稼働させるのですが、私の担当する乗物の入口に、カウントダウン10分前から乗物に乗りたくてたまらない小学校低学年ぐらいの兄弟が待っていました。しかし、その兄弟は大人しく待っているのではなく、スキを見ては封鎖してる乗物の入口を勝手に開けては入ってくる。そして、勝手に入らないようにと注意すればする程、調子に乗ってエスカレートしてくるわけでイルミネーション点灯まで非常に手を拱いておりました。

そして、イルミネーションの点灯後に乗物に一旦は座らせたのですが、乗物に座ってからも全く注意が聞けず、それどころか注意した危険な事を敢えてしようとして私を挑発する始末でした。その為に、このまま乗せるには危険だと判断した私は、『大人(親)同伴でなければ乗せない』という事で動かす事を拒否しました。
「お父さんかお母さんが一緒だったら乗せてあげるよ!」って言ったのですが、その兄弟は「お父さんも、お母さんもいないもん!」って言い張ってラチがあかないのです…。

イルミネーション点灯準備の為に一旦乗物を終了してたので、再稼働の時には他にもお客様の列が出来ていたわけで、私とその兄弟とのやり取りは他のお客様も見てる状態でした。そんな状況だから親(引率者)も恥ずかしくて出ては来れなかったのでしょう。『親同伴でなければ乗せない』という私の話を、何処かで親も聞いてたであろうと思うけど、親が子供の前に現れる事は無かったです。

結局、その兄弟だけで乗ってもらうには危険と判断し、折角、カウントダウンが始まる約10分前からずっと待って、やっと乗物に座る事が出来たのに降りてもらう事にしました。安全の為の措置ではあるのですが、なんともスッキリしないモヤモヤの残るやり取りとなってしまいました。

きっと、列に並んでた他のお客様も私と子供達のやりとりを見て嫌な思いをしたであろうと思います。当の本人達も乗物に乗れず嫌な思いだっただろうし、もちろん、その子達の親も嫌な思いをしたと思います。
楽しいはずの遊園地なのに、その時間だけは誰一人Happyではなかったはず…。躾が出来ないっていう事は、その子だけじゃなく周囲も巻き込んで不幸になってしまう事だと強く感じました。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2873-6da55847

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。