2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロとかフリーとか…

何となく健康に良さそうな感じがするコカコーラZERO

健康である事が当たり前だと思っていた10代〜20代。何となく健康を意識し始める30代。健康の事を親身に考えてしまい、同級生と会うと必ず健康談義になってしまう現在…。(爆)

そんなわけで、食品を買う場合でも何か健康を意識して少しでも体に良さそうな物を選んでしまうのですが…。あっ、体に良さそうな物を選んでるのにコーラかよ!なんてツッコミ入れられそうですが、どうしても欲しくなる時ってあるじゃないですか。そんな時は少しでも体にダメージが無いようにと、何となく健康に良さそうな感じがする糖分ゼロとか、何たらフリーとか、そんな言葉に踊らされてついつい買っちゃうわけです。

…っで、そんな糖分ゼロとか、何たらフリーとか書いてある物って、標準の物と比べて味がイマイチだったりするわけで、美味しさが損なわれた物を我慢して味わうより、たまに口にするのだったら、糖分ゼロとか、何たらフリーとかそんな言葉なんか無視して標準の物を買って口にする方が良い気もしたり…。(笑)

そんな風に思いながら口にしてたら、糖分ゼロだの何だのと実現する為に代わりの甘味料って何を使ってるんだ?って成分に疑問を感じたので、成分表を確認してみました。

成分表を見ると得体の知れない成分ばっかり…

甘味料…アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物アセスルファムKスクラロース…、なんじゃ、そりゃぁ〜???それは…、口に入れても良いもんかね?(爆)
よくトレハロースなんて言葉も聞きますけど、トレハロース自体が何が何だか…。歯磨き粉のトラネキサム酸配合の『トラネキサム酸』や栄養ドリンクのタウリン2000mg配合の『タウリン』、風邪薬のイブプロフェン配合の『イブプロフェン』等、何となく効果がありそうなという雰囲気だけで認識してるけど、実際にはそれが何なんだ?って感じで実体を的確に把握出来てる人ってどのくらいいるのでしょうかね?(笑)

「案外、このような得体の知れない甘味料が使われたゼロやフリーが宣伝文句の物よりも標準の物の方が良いのかも知れない」…と、コカ・コーラZeroFreeを飲みながらポテトチップスをつまみつつ思ったのでした。(爆)



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


どんでん返し

とあるコミュニティサイトで教えて頂きました…。
アスパルテームはアミノ酸から精製された砂糖の200倍も甘さのある甘味料。クラロースは砂糖から作られた唯一の甘味料だそうで、砂糖の600倍も甘さがあるそうです。
そして、合成甘味料ばかり摂取してると味覚障害になる恐れがあるそうです。

糖分等、自然界に存在する栄養を広く満遍なく摂取すれば特に問題は無いものだけど、極端に偏った摂取をするから害が出てくる。それを補う為に合成原料を摂取。やっぱり本末転倒だったのですね。

ゼロとかフリーとか…何となく害が少ないようで、実はどんでん返しの落とし穴が有ったわけだ。そんな事だろうと思ったよ!(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2872-22124fc4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。