2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行りの漫画風モード(アプリ)に対向して

漫画風写真アプリで英人風イラスト

昨日の記事に引き続き…、今、巷ではスマートフォン等で写真を簡単に漫画風に加工出来る「漫画風アプリ」というのが流行ってるようですね。「漫画風アプリ」は基本的にモノクロの世界で効果音等の擬音系文字が挿入出来き、漫画のような表現が出来る画像変換ソフトです。最近ではスマートフォンのカメラ設定にマンガ調というモードが標準で備わってるようで、そのマンガ調というモードで写真撮影したら、なんだか鈴木英人風イラストのカッチョいい写真が出来上がるそうです。

漫画風アプリに対向してPhotoshop加工のGTO

そこで、最新の漫画風アプリに対向して、私は10年以上前のPhotoshop5.5Jにも備わってるフィルターを使って写真を弄って遊んでみました。どこまで、漫画風アプリに近付けるか?…って、実は、私…、Photoshopのこの機能を使って既に10年以上も前に遊んでいました。ちなみに、当時、パンフレットの仕事で表紙のビジュアルにも使った事があります。しかし、今のように話題にもならなかったし、凄いって驚いてもくれなかったです。(^_^;)

それにしても、今や、価値観も変わってきたのですかね?プロがするのは当たり前。素人でも簡単にプロのような真似事が出来るから驚かれる…みたいな、親しみやすさが人気となっちゃうのでしょうか。

それにしても、10年以上前のPhotoshopだとノイズまで拾ってちょっと無理があるのかなぁ〜。そう考えると漫画風アプリの進化は凄まじいですね。

漫画風アプリに対向してPhotoshop加工のF40

Photoshopのフィルター効果だとノイズをかなり拾って、上手く出来なくて悔しかったので、今度は写真を変えて更にフィルター効果の設定も変えて再チャレンジしてみました。「輪郭の抽出」というフィルター効果を「輪郭のトレース」というフィルター効果に変更してみました。これで、より漫画風アプリに近付いたかなぁ?そして、より英人風かなぁ?

ちなみに、手前に写るフェラーリですが、本物ならばF40コンペティツィオーネといい、フェラーリ社がF40をベースに限定10台のみ生産した車です。
ただし、ノーマル仕様のF40をコンペティツィオーネルックに改造する車体キットも様々なメーカーから軒並み発売されていた為に、この個体が本物のF40コンペティツィオーネなのかは定かではありません。

また、友達情報によると、背景に写る「マルケー萩貨物」はオカケン(岡山県貨物運送)の関連会社のトラックとの事。撮影場所は山陽自動車道小谷SA上り線です。え、そんな事どうでもいい?(爆)

漫画風アプリに対向してPhotoshop加工のS15シルビアAutech

なかなかいい感じになってきたので、更に、私の愛車シルビアAutechVersionでも実験してみました。Photoshop加工だと、その都度、写真の色合いや明るさ等を見て、明るさやコントラストを調整した後にフィルター効果を適用した方が良いみたいですね。

漫画風アプリに対向してPhotoshop加工のR31

写真そのものも色合いがハッキリした写真を使う方が良いみたいです。緑の草木は凄く良い感じに加工出来ます。

漫画風アプリに対向してPhotoshop加工のTommykairaM25

但し、Photoshopで加工する場合は、スマートフォンのアプリのようにワンタッチで一発変換ってわけにはいかず、複数のフィルターを1つ1つ加工する順番を考え、効果的に利用しないと、良い効果は得られないようです。

漫画風アプリに対向してPhotoshop加工のGTO

そして、再びGTOの写真で設定を変えて弄ってみた。
元画像のコントラストをかなり上げてから荒めの4階調でポスタリゼーション!そして、それをコピーして別画像にしてからフィルター機能「輪郭のトレース」を使ってシュルシュルっと自動で輪郭トレース。更に輪郭をグレースケールに変換しコントラストを上げます。
そして、ポスタリゼーションした画像に輪郭を重ね合わし完成です。最初にPhotoshopで加工した物と同じ写真なのに、加工の仕方をちょっと変えただけで仕上がりが全く別物になりました。

漫画調アプリのワンタッチ加工には程遠い加工の手間ですが、でも、最終的には10年前のPhotoshopでも英人風な処理は可能だったわけです。(^_^)b


■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2866-3ab995c7

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。