FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

心を感じる葉書

オリジナルポストカード

さて、そろそろ年賀状準備の季節ですね。年賀状印刷のパンフレットやチラシなども目にするようになってきました。私も年賀状の準備をしなければ…と思いつつ、昨年は年内に出せなかったんだよなぁ。イカン!イカン!

しかし、年賀状の利用って年々減ってきてるみたいですね。今や、Eメールで「あけおめ、ことよろ!」なんて、おめでたいと思ってるのだか、相手に感謝してるのだかわからないような、本当に感謝の気持ちまで省略されたかのような単文を一斉送信で済ませちゃうような時代です。

なんだか、寂しいねぇ〜!1年に1度な事なのに…。文化を蔑ろにして、新しい時代だの何だのと…、結局、その新しい時代も行く末には蔑ろにされてしまうような下らない事なんだろうなぁ〜。そして、文化形成がなされないまま日本と言う国自体が滅びてしまう。今のままだと本気で危機だと思うよ。

まぁ、そんなこんなで、今の子供達の中には、葉書の書き方すら分からない子がいるのだとか…。郵便番号枠に何を書けば良いのか分からないとか、住所や宛名の書き方すら知らなかったり。それまでは葉書なんて、小学校低学年の頃には誰に教わるでもなく、皆普通に書けてたと思うけどなぁ〜。

小学校5年生の時の年賀状

5ケタの郵便番号枠と20円の葉書が懐かしい…。小学5年生の時、私の元に届いた友達からの年賀状です。小学5年生の時から現在にかけて届いた年賀状は大事に残してあります。

「○○ちゃんに年賀状送るから葉書をちょうだい!」って、親にせがんで数枚の葉書を貰って隣近所の友達に年賀状を出したり…。手渡しした方が早く届くちゅうねん!ってな状態でも、隣近所の友達ん家よりも遠くにあるポストに投函してましたよ。(笑)
そして、正月には友達から来る年賀状を楽しみに待ってました。

今では、そういう葉書のやり取りの経験の無い子が多くいるわけですが、私は年賀状に限らず普段から葉書をよく利用してますよ。利用するのは、もっぱらプレゼントなどの懸賞ですけどね。(笑)
でも、最近では懸賞もQRコードがあってEメールで簡単に応募出来るようになってるみたいですが、それでも、私は葉書を利用します。手軽に応募出来るようになってるのに、わざわざ宛名を書いて切手を貼りポストまで出向く!プレゼントに「当たりたいという気持ち」を行動と言う形で表してみました!という、ささやかなアピールです。(笑)

でも、実際にはどうなんでしょうね?
懸賞にアンケートなどが必要な場合は、Eメールの方がありがたいのでしょうね。集計してデータ化して登録するには最初からデジタルデータのEメール方が都合が良いですもんね。葉書だと入力するという手間が発生しますからねぇ。しかし、1枚の葉書をじっくり見てもらえるという事も考えられるし〜!って、それは抽選が終わった後の事か…。(笑)

まぁ、なんていうか、私は葉書には何か暖かいものを感じるのですよねぇ〜。だから、昔の年賀状も大事に残してあるわけですけどね。ちなみに、そんな私でも、Eメールは見終わったら(用済みになると)簡単に削除しちゃいます。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


年賀はがき。

いいですね、年賀はがき。僕は中3ですが、はがきを使う機会は年賀状とごく稀に暑中見舞いくらいしか無いのですが、直筆のはがきは書くのも楽しいし貰うのもうれしいものですね。今の小学生が書き方を知らない、ってことはないと思いますよ?携帯を持つ小学生もそんなにいないでしょうし、11月過ぎになるとみんなに住所を聞いて回るのが恒例です(笑)。で、松の内が過ぎて始業式のときに何枚来たかを自慢していました。

嬉しいですねぇ。

♪中学生 さん

若い子で「まだまだ葉書を利用されてる」と言うのを聞いて凄く心が和みます。確かに“今の小学生が書き方を知らない”というのも、きっとメディアが一部の小学生の事例を聞いて、ほとんどの小学生が…みたいに大きく情報を湾曲し誇大して伝えられたものかも知れませんね。
私は今年?昨年末?はバタバタし過ぎて年賀状を書く事が出来ませんでした。また、届いた年賀状にも未だ返事を返す事が出来ていません。こんな事じゃいかんなと反省しつつ、バタバタが落ち着いたら寒中見舞いとして礼状を出すつもりです。葉書での手紙の贈り合いは結構楽しいものですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2857-58754cc3