2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

今頃になってスピードウェイ広島の閉鎖を知った


知らんかったなぁ〜。2009年の8月にオープンした「スピードウェイ広島」って今年の1月に閉鎖されたんだ…。久しく足を運んでなかったから全く気にも止めてませんでした。

5月にオープンするとの予告広告でその存在を知り、場所を確かめに行った事もありました。(当Blog内リンク)それから、予定の5月になりオープンはどうなったのか気になりつつ、再び建設現場に出向いてみたり(当Blog内リンク)して、サーキットのオープンを指折り待ち望んでいました。なんたって私の実家から近いところにサーキットが出来るのですから気になって仕方なかったです。そして、ついにベールを脱いだスピードウェイ広島(当Blog内リンク)。予定の5月オープンから遅れる事3ヶ月。8月1日がオープンでした。

しかし、楽しみに待ち望んだスピードウェイ広島は、ドリフトに特化したようなサーキットだったし、なんだか、グリップで走らせるには場違いな空気がビンビンに漂ってて、私には敷居が高すぎる感じがしました。
それでも、勇気を出して1度だけレベルアップ練習会に参加(当Blog内リンク)してみました。走行はそれなりに楽しめましたが、自分の走行スタイルから言えば、やっぱり場違い感が凄く感じられ、結局、スピードウェイ広島を走るのは、この走行会が最初で最後となってしまいました。

私の走行経験から言えば、モータースポーツ好きでもドリフトに興味の無い人、或いは、ドリフトの出来ない人には走行しにくいサーキットだったように思います。広島のスポーツランドタマダ(外部リンク)や世羅のグリーンパーク弘楽園(外部リンク)のように、ドリフト派だけでなく様々なモータースポーツファンが楽しめるサーキットだったら、もっと違ってたんだろうなぁ〜。

車好きの中でドリフト人口って、どのくらい、いるのだろうか?
車好きでもサーキットに行って走る人は一握りだろうし、その中でのドリフト人口も限られてるだろう。そう考えると経営はやっぱり苦しかったのだろうなぁ〜。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2784-b99f0d61

FC2Ad