2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免許取得者の知識的無免許

ジムカーナの会場で

ダッシュボードは80度以上にも…JAF、「車内温度上昇」に注意喚起!

全国的に猛暑が続くなか、一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は車内温度の上昇に関して注意を呼びかけている。同連盟が過去に実施した7月の車内温度を測定するテストによると、曇り空でも車内の温度は40度以上、日光が直接当たる場合は50度以上に上昇。また、ダッシュボード付近は最大で約80度に達するという。

夏の強い日差しによって温度が上昇したダッシュボード付近や車内にプラスチック製品や炭酸飲料缶を放置すると、破裂・変形させてしまう恐れが。また、幼い子供の車内放置は、熱中症や脱水症にかかるほか命も落としかねない為、「たとえ数分間であっても絶対に車内には幼い子供を残さないように」(JAF)と訴えている。

また、エアコンを使用していても安心はできない。前述の測定テストでは、天候や日差しによって、エアコンを使っていても車内温度が約37度まで上昇している。夏休みに突入し、レジャーやドライブにでかける人も多いだろう。安全運転はもちろんのこと、車内の温度にも充分注意を。

(ORICON STYLE - 08月01日 10:00)



今年の夏は諸事情でジムカーナに参加してませんが、毎年、夏のクソ暑い時期に参加してるのですよぉ。走行中の服装は安全の為に原則として長袖、長ズボンが義務付けられ、おまけにヘルメットとドライビンググローブ装着ときたもんだ。走行中は安全の為に窓を閉め、少しでもパワーを稼ぎたいが為にエアコンは不使用…。なんて言うか…M(マゾ)じゃなきゃやってられないです。

それでも、今まで参加した夏のジムカーナで熱中症になってブッ倒れた人はいません。車バカはとことん追求するあまりに、ちゃんと熱中症対策も踏まえて車バカなんですよねぇ~!
本来、免許証(当Blog内リンク)を取得すると言うのは、その道に精通した…言わばマニアの域に達した人が持つものだと思うのです。ちょっと、極論っぽいですけどね。

自動車だけなんですよ。自動車の事について何も知らなくても与えられる免許証は…。免許証取得のあり方を改善しなきゃ、いくらJAFが訴えても痛ましい事故は改善する事はないだろうなぁ~。

だって、私のような車バカからみると、ダッシュボード付近が80度近くになるとか、エアコン付けてても直射日光の当たる部分とか普通に40度近くなるとか常識の範囲ですし、エアコン付けてるからと車に子供を残して出かけるなんて信じられないんだよね。
でも、それが平気で出来ちゃうって事は、免許証を持っていても知識的には無免許と同じようなものって思うのですよ。免許証と言う物質を与えられただけで、それが何も機能してないって事ですね。

以前も言ったけど、免許証は普通に運転出来て当たり前。不測の事態に対処出来る能力を認められて交付されているのです。そして、車の中の温度は、全然不測の事態じゃないですよ。予測出来る範囲の事です。
まだまだ、暑い夏は続きます。熱中症には気を付けて暑さを乗り切りましょう。



■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2755-5b012eb5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。