2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土用の丑

鰻の蒲焼き(うな重)

今日は土用の丑の日です。しかし、鰻…高くて買えねぇ~。稚魚が獲れなくて養殖出来ず鰻の数が全然足りないらしいですね。だから、価格が高騰してるんだとか。スーパー等で販売される中国産の鰻でも一時の国産並に価格が値上がりしてますもんね。庶民の口に入りにくい状態になってしまってますね。その為に、スーパー等では秋刀魚の蒲焼きやアナゴを利用した蒲焼き等、鰻の代替え商品が沢山出てます。

それにしてもなんですなぁ~。いい加減、土用の丑だからと言って、鰻、鰻ってバカ騒ぎするのやめたらどうだろうか?(笑)
土用の丑に鰻を食ってスタミナを付けよう…だってぇ?本当に土用の丑に鰻を食ってスタミナがつくんかいな?
そもそも土用の丑の日に鰻を食べると言う風習は、江戸時代に平賀源内が知人の鰻屋の為に土用の丑の日に鰻を食べると夏バテ防止になると触れて大繁盛した事が起源説らしいです。
何故、平賀源内が知人の鰻屋の為に土用の丑の日に鰻を食べると夏バテ防止になると触れ込みをしたのか?
それは、全然旬ではない夏の鰻の売れ行きが非常に悪く、人気のない夏の鰻を売りたい一心で考えたキャッチコピーだったわけです。それが、何故か文明社会の現代にまでその風習が残って今日に至っているのです。

しかし、本当の鰻の旬は冬で、冬の鰻は夏の鰻とは比べ物にならないくらい旨いのだそうな。土用の丑の為に日本人は一番美味しくない時期の鰻を旨い旨いと言って食べてるのです。だから、「土用の丑だからと言って、鰻、鰻ってバカ騒ぎするのやめたらどうだろうか?」という、私の感じてる事なのです。

そんなわけで、私は今日…わざわざ高い鰻を買ってまで食べません。旬じゃないのに高い値段出して鰻を買うのはねぇ~…。そのようなわけで、私は値段が下がるであろう需要の少ない…、そして、本当の旬である夏の鰻とは比べ物にならないであろう美味な冬の鰻に期待したいと思います。
まぁ、なんだかんだ言って、高くて鰻が買えない僻みでもありますけど…。(爆)




■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2750-3d0472d6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。