2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

しまなみ街道~瀬戸大橋一周の旅

ドライブルート

何処に行くという宛もなく、福山から尾道、しまなみ海道を渡り、愛媛県は今治から新居浜へと進路を取り、香川県入りし坂出から瀬戸大橋を渡り、岡山県に入り早島より国道2号線を通って福山に戻るという、ぐるり一周の旅を敢行。
気晴らしに何処かに行きたいが、目的地がなかなか決まらない。ただ考えてるだけでは時間が勿体ない。そんな時には、適当に地元から出発しグルリと1日かけて回れるコースを見つけて、ただ直走る。…というのも案外面白いものです。道中様々な出会いと発見を楽しむ宛のない旅。これが私のドライブの楽しみ方(当Blog内リンク)です。

瀬戸田と大三島を結ぶ多々羅大橋(瀬戸田P.A.)

さて、しまなみ街道を走り最初に立ち寄ったのが生口島にある瀬戸田パーキングエリアです。このパーキングエリアからは生口島と大三島を結ぶ多々羅大橋が展望出来ます。
完成当時の1999年5月時点では世界最長を誇る斜張橋でしたが、2008年6月に中国の蘇通長江公路大橋が完成し記録が塗り替えられ、現在、世界で2番目の斜張橋となっています。

20120610shimanami03.jpg

瀬戸田パーキングエリアを後にし、瀬戸内の風景を眺めながら直走る!そして、しまなみ海道最後の橋、来島海峡大橋を渡ります。来島海峡大橋と一言で言ってますが、来島海峡第一大橋、来島海峡第二大橋、来島海峡第三大橋の3つの長大橋梁により構成された世界初の3連吊り橋で、全長は4105mです。

来島海峡S.A.より来島海峡大橋を望む

来島海峡大橋を渡り切ってスグの来島海峡サービスエリアから観た来島海峡大橋です。全長4105mを1枚に収めようとすると橋が凄く小さくなってしまいます。来島海峡大橋を観るという目的ならば、大島にある亀老山山頂からの景色が絶景ですよ。

仏崎の海岸

そして、しまなみ街道を下りて四国は今治に入り、国道196号線を南下します。更に、石鎚山の麓の街、西条市で国道11号線を東に進路を取り香川県方面へ向かいました。写真は国道11号線から海沿いの道路である県道13号に入り、新居浜市から四国中央市の市境を過ぎて少しの所にある仏崎の海岸です。

仏崎の県道13号から土居町を見下ろす

仏崎から見下ろす土居町です。

仏崎の県道13号から土居町を見下ろす2

海から狭い平地の後スグに高い山々がそびえるのは四国ならではの景色と言えるんじゃないかなぁ~。

創業家一族の前会長による巨額借り入れ事件で話題になった愛媛県四国中央市の大王製紙

県道13号から再び国道11号線に合流し直走ると四国中央市に入ります。四国中央市には創業家一族の前会長による巨額借り入れ事件で話題になった大王製紙があります。大王製紙の三島工場を横目に直走ります。

愛媛県と香川県の県境付近にある道の駅「とよはま」

そして、愛媛県を後にし香川県入りです。香川県入りしてすぐの所にあった、道の駅「とよはま」です。

対岸が福山市のはず!

道の駅に設けられた展望スペースから望む瀬戸内の海。この海の先が出発地点で地元の福山市なんだけど、霞がかかって見えないですね。スッキリ晴れてたら福山市からでも四国の山々が見えますから、その逆もしっかりと見えると思うのですが…。

立ち寄ったセルフうどん店「武蔵」

出発して車を走らせる事数時間…。お腹が減ったと思えばお昼を遥かに回ってるじゃないですか…。やっぱり、香川県と言えば讃岐!讃岐と言えば…うどん!
国道11号線沿いにあったセルフうどん店の武蔵です。

立ち寄ったセルフうどん店「武蔵」の店内

店内は至ってシンプル。このお店はトッピングメニュー等無くて、正真正銘うどんで勝負!と言う感じのお店でした。

武蔵のひやかけうどん大盛

私が注文したひやかけうどんの大盛!カウンターで「ひやかけうどん…の…小」と言う間もなく大盛りのドンブリを手にうどんを入れようとする大将!私の最後の言葉の「小」を聞いてズッコケそうになる大将を見て、私も慌てて「じゃ、じゃぁ、大で…。」って言い直しちゃいました。しかし、凄い量です。いやぁ~、満足です!

それにしても、愛媛県から香川県の県境を越えると、急に、うどん屋さんが増えてくる!愛媛県と香川県の境付近からジワジワ増えてくるって感じじゃなく、香川県に入った途端にですから妙な県ですね。まさに、うどん県だと思いますよ!

香川県では得に香川県の特徴を楽しんだわけでもなく、日本で一番小さい県なのでちょっと走れば瀬戸大橋に上がるインターのある坂出です。まぁ、瀬戸大橋に上がる前に、毎度の一鶴(当Blog内リンク)で骨付き鶏を買いました。

坂出から瀬戸大橋を渡り岡山県へ

さて、いよいよ坂出から瀬戸大橋を渡り四国を後にします。瀬戸大橋は、塩飽諸島の5つの島の間に架かる6つの橋梁と、それらを結ぶ高架橋により構成されています。総延長は13.1kmです。
この時、時間は夕方の6時をまわったぐらいです。日が長いので、まだ昼間みたいですね。

一鶴の骨付き鶏ひな

朝9時頃に出発し夜8時に到着する約11時間の「しまなみ海道~瀬戸大橋一周の旅」。その締めくくりは、自宅で食べる一鶴の骨付き鶏ですねぇ。



■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2703-3d1029dc

まとめtyaiました【しまなみ街道~瀬戸大橋一周の旅】

何処に行くという宛もなく、福山から尾道、しまなみ海道を渡り、愛媛県は今治から新居浜へと進路を取り、香川県入りし坂出から瀬戸大橋を渡り、岡山県に入り早島より国道2号線を通って福山に戻るという、ぐるり一周の旅を敢行。気晴らしに何処かに行きたいが、目的地がな?...

FC2Ad