FC2ブログ
2020 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 04

分かりやすさ…

ハリーのパン

『Harry's bread. "Nice and soft. "』…たった1行のコピー。この文字が無くても、食パンが柔らかくて優しいという事が理解出来ます。

シュガーレスのキャンディ

『The Sugar Free.』シュガーレスのキャンディです。蟻の行列はキャンディに目をくれてません。きっと、国内でポスターが作られていたら、『シュガーレス』や『シュガー0(ゼロ)』と言った言葉がウザいくらいに入れられちゃうんだろうなぁ~。

明るいライト

「従来のライトよりも明るくなった」って事の表現ですね。日本のポスターだとビジュアル表現はそこそこに「照度○%アップ!」なんて文字がデカデカと入っちゃうんだろうなぁ。

ランボルギーニ ムルシエラゴのポスター

イタリアの高級スポーツカー。ランボルギーニ・ムルシエラゴのポスターです。ワイルドさが秘められた美しい車です。そして「生半可な遊びじゃ怪我をするぞ!」と言わんばかりの表情でワイルドな美しい女性。ムルシエラゴを分かりやすく擬人化されてると思います。この女性が誰かという事なんか関係ない…。
日本だと無条件で売れっ子で可愛い系のアイドルが起用されて車のイメージをブチ壊しかもね。

WHO(世界保健機関)の飲み水プロジェクト

WHO(世界保健機関)の飲み水プロジェクトのポスター。グラスに注がれる水のレンズ効果を利用して、水がなくて痩せていた子供が、水が満たされる事によって健康的な子供に変化する様を表現されています。

TOYAZDA

WOLKSBISHI

NISSBARU

こちらの3つのポスターは、見てのとおり事故車輌です。事故車輌を用いて2台で1台の車を作り、事故の悲惨さをアピールされています。「こんなメーカーの車には乗りたくない!」…と誰もが思うはず!
コピーは右下にさり気なく入れられています。「不注意なドライバーは、何処の交差点でも起してしまう。」…と。左下に入れられてる文字は、おそらく広告主でしょうね。

寄せて

上げる!

こちらは、数日前に紹介したブラの雑誌広告です。…、今回は今までこのBlogで紹介した海外の素晴らしいデザインを1つの記事にまとめてみました。

こうして見てみると、海外のデザインには本当に無駄な文字が無いのです。そして、制作はおそらくDTPなのでしょうが、パソコンやソフトの機能にも頼っていない…。アイデアが全てなのでバージョンなんかに拘る必要も無い。私がデザインしたりイラストを描いたりして見せると必ず聞かれるのが「ソフトは何使ってるの?」「バージョンは?」…という質問が返ってくる。ホント、そう言う低レベルな質問はどうでもいい!
「ソフトやバージョンが上記のようなアイデアを出してくれるのか?」って問いたいよ。でも、本当にソフトやバージョンに拘ってる人多いね。道具は凄く立派な物使ってるのに、それに見合ったデザインになかなか出会えないのは何故だろう?

そうそう、話が前後しますけど「海外の広告には文字が少ない」って言いましたけど、この話をすると必ずこう言う人がいる。「日本は海外よりも心配りが出来る国だから、分かりやす過ぎるくらい説明されてる。」ってね。

新京成電鉄マナーポスター

節電ポスター

確かに、文字でこれでもかってくらい説明されてるよね。メインビジュアルよりも文字が重要って感じで説明がされてます。

2004年と2005年のポスター

何のポスターか解らない何でもよいポスター

更に、メインビジュアルは全く無関係なものが使われてたり…。こんなポスターにアイデアは必要なく、言葉を並べただけのポスターならプロじゃなくても誰にでも出来る!(汗)
確かに、文字が理解出来れば誰が見ても分かりやすいかもしれない。…しかし、広告は広く告げる事。日本国内においては誰もが分かりやすいのかもしれないけど、全世界って事になると…、明らかに上記で取り上げた海外のポスターに軍配が上がります。文字が理解出来なくてもビジュアルで理解出来るのですから。

っで、こんな事言うと、「ポスターを見て頂くターゲットを絞り込む事で云々…」って、日本のデザイナー達は言うでしょう。でも、ターゲットを絞り込み、狭い範囲で広告するメリットは何処にあるのでしょうか?
広告は広い範囲であればある程良いのでは…?変に理屈だけが先行し支離滅裂になってしまってる日本のデザイン業界…。日本の業界は完全に井の中の蛙…。もっと、世界基準な視線で物事を見て欲しい。



■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2688-b5d76a87

まとめtyaiました【分かりやすさ…】

『Harry