2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートオイルのモニターレポートを開始

送り届けられたスマートオイル

3月1日の木曜日に、BETTER WILL JAPAN(株)のSMART OIL SHOPさん(外部リンク)から1通のメッセージを頂きました。内容は、「スマートオイルの無料モニターを募集していて協力してもらえませんか?」という事でした。そして、2~3日メッセージのやり取りをして、条件を承諾しスマートオイルのモニターをしてみる事にしました。そして、本日、スマートオイルが我が家に送り届けられてきました。

スマートオイルとは、オイルの添加剤でオイルトリートメントです。オイル交換後から1,000km走行以内に添加すると性能が発揮出来るとの事です。私の愛車は、先週の土曜日にオイル交換(当Blog内リンク)をしまして、まだ500kmにも満たない走行状態です。ただし、その間に1度だけジムカーナというモータースポーツに参加(当Blog内リンク)し、激しくエンジンを回しておりますが…。
まぁ、そんな私の愛車ですけど、スマートオイルの効果は何らかの形で現れてくれるだろうと期待してます。

エンジンルームに置いたスマートオイル

さて、肝心のスマートオイルですが、特徴はシリンダーとピストンの摩擦係数を減少させてエンジンパワーを増加させます。そして、騒音及び煤煙減少に繋げます。この事から燃費の向上が期待出来ます。

そして、特性は、エンジン摩耗の主原因である初期始動時の摩擦と摩耗防止。エンジンというのはオイルが回ってないエンジン始動時が一番負担がかかりますからねぇ。これは、スマートオイルが金属と分子結合して金属イオンの被膜を形成するから初期始動時にも負担がかからないというものです。更に、高熱にも酸化と粘度の変化が殆どなく、オイル内の不純物を清浄、分散させる機能があります。

更に嘘か本当か知りませんけど、メーカーホームページ(当Blog内リンク)からの情報では、50,000kmオイル交換が不要との事。通常は3,000km~5,000km走行毎にオイル交換が必要ですから、本当に50,000kmオイル交換が不要であれば、オイル消費や廃オイルが減るので、かなりエコロジーなのではないでしょうか?

しかし、やっぱり気になるのは、このスマートオイルの信頼性は…、50,000kmオイル交換が不要という事で、その結果としてエンジンが焼き付いたりして車を壊したのでは元も子もありません。そんなわけで、商品パッケージには、スマートオイルを注入して50,000km以内にスマートオイルによる事故や車両の破損に対しては賠償します。…との事です。

まぁ、ここまで書いた記事は、商品パッケージやホームページからの受け売りでして、これを実際に試してレポートしたいと思います。

赤くてサラっとした粘度のスマートオイル

そんなわけで取り急ぎ、本日、スマートオイルを注入しました。私のS15シルビアには3.5Lのエンジンオイルを入れてます。スマートオイルの推奨量はエンジンオイル使用量の7.5~8%ですので280mlを添加するという事になります。キッチリ280mlを測って入れてみました。スマートオイルの色は赤色で結構サラッとした感じの粘度です。

スマートオイルを入れてからエンジン始動

今日のところは注入しただけで走行はしてません。従ってフィーリングとかレポート出来ませんが、エンジンをかけてアイドリング状態では、いつもと得に変わらない感じでした。これから、どのように車が変化するのか、乞う、ご期待って事で…。

ちなみに、このスマートオイルのお値段ですけど、320ml入りで10,800円…と箱には書いてあるのですけど、ホームページでは9,800円(税込)となってますねぇ~。結構なお値段するんですね。



■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2607-058e1114

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。