FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

プロと素人

ゴルフクラブ:ドライバー
↑横峰さくらプロ仕様の45.75インチ特注モデル!

DUNLOP XXIO ドライバー
1W9度MP300:S   定価80,000円

入門編のセットが買える(汗)

プロは、プロになる為に時間とお金と努力を注ぎ込んでるんだよね。
かなりのその道に携わる為に自己投資をしてきています。
おそらく、プロじゃなくてもセミプロと呼ばれる人達もそうだと思います。

自分の好きな事にお金と時間を注ぎ込み、
他の人に負けないくらいの知識やテクニックを身につけてきてると思います。

素人と差があるのは当然ですよね。

ゴルフ等も、入門編から入り徐々に自己投資して、
そしてある程度理解してから本格的なクラブ等を手にすると思います。

素人がいきなりプロ仕様の高価なクラブを手に入れても、
自分に合うのかどうかも分からず、また無駄金にもなりかねません。
だからと言って、
そのプロ仕様の高価なクラブを売ったお店が悪いわけではないですよね?

お客が望んでるモノを売るのですから。

リトグラフなどの版画もそうじゃないでしょうか?
“絵画万博2005 ~SUPER ART EXPO~”の話題でも、
「プロとド素人」なんて言葉が出てきましたが、
先にも言ったように、
プロはプロで今までに多くの失敗、あるいは自己投資などして、
その世界にかかわり合って来たから、
その良さが分かるようになってきてる
ので

素人と違いがあって当たり前ですよね。

でも、私から見ると「プロとド素人」の違いを理解してるのに、
何故、いきなり何も知識のない
高額な80万円前後もするようなリトグラフに手をだすの?

しかも、どう言うものがリトグラフなのか理解してないのに。
その方が疑問です。

ゴルフの話に戻りますが、
それは素人が、いきなりプロ仕様の高価なクラブを
選ぼうとするのと同じ事だと思うのですが…。

そして、そういう人は間違いのない
確実な入門編のクラブに位置づけされると思う
オフセット印刷の額付きポスター(大体2万円前後)のような物には

全く眼中にない。

絵が気に入ったのなら、
まずオフセット印刷の額付きポスターでも良いと思うのですけど…。

そして、そういう所から徐々に知識をつけ見る目を養って、
リトグラフを手にしても遅くはないし、その方が失敗がないと思う。

自分のプロセスを無視して、いきなり高額な物をターゲットにして、
自分の中に理解も出来てなくて変な物つかまされて
「ニセモノを売り付ける」というような表現をされても、
それは見当違いも甚だしいと思います。

また、そういう人が絵を買ってくれても、
アーティストとしての本心は嬉しく無いでしょうね。

やっぱり、本当に価値の分かる人に買ってもらって、
大事にしてもらいたいと思うでしょうから。

ゴルフクラブだって同じ。

こだわりのモノは、なんだって同じだと思います。
いきなり訳の分からない全くの素人が、
高価なプロ仕様のゴルフクラブを握るよりも、
微妙なクラブの感覚が理解出来るような経験豊かな人に、
そのようなゴルフクラブを握ってもらいたいと、
ゴルフクラブ職人は思うでしょうし…。

日本人って下手に金を持ってるので、
いきなり高価な物が買えてしまうわけで、
肝心なプロセスを平気で無視してしまうのですよね。


それで、自分に合わない(騙された)と騒ぐ人が多いのではないかな?

例をゴルフの話で進めましたけど、何でもそうですよね。

まず

「自分というベースをしっかり見極めようよ。」

って、私は思うのですが…。


FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/256-f10c48c8