FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

マツダスピード ユーノスロードスター A-spec

マツダスピード ユーノスロードスター A-spec

Sスペックよりも更にハードに、狙いは「速く走れる」車。
基本は保安基準適合内で走りをどう楽しむか…。「走り屋」御用達。

マツダスピード ユーノスロードスター A-spec

「最初に断わっておきますが、このクルマ“走り屋”御用達。ちょっぴり一般道ではハードに作っております。」…、1993年に発表された「マツダスピード ユーノスロードスターA-spec」。

マツダスピードがこう豪語するこの車は、ロードスターの本家本元、マツダのスポーツ部門、マツダスピードのレーシングカー技術者が初めて直接タッチして作り上げた1台。また、ロードスターに対する1つの回答でもありました。その回答の質問とは、「保安基準適合内でどれだけ走りが楽しめるか?」という事です。ロードスターの生みの親が初めてトータル的に作ったスペシャルマシーンなのです。

マツダスピード ユーノスロードスター A-spec

仕様は、外観にフロントリップスポイラー、リヤウイングが変更、サイドシルも追加され、ノーマルのかわいさは消えて、かなり精悍さを増したスタイルとなっています。内装もAZ-1タイプの固定バケットシートと4点式ロールバーが装着され、シートに座った瞬間に嫌がおうでもスポーツ心がくすぐられる。キーをひねり、エンジンが暖まったところで2~3回アクセルをあおると、そのピックアップの良さにビックリ。得に3000~5000rpmはオイシイ。ノーマルのドロ~ンとした感じが嘘みたいに消えているのです。

エンジン系のチューンは基本的にエアフィルターとEXマニ・マフラーのみですが、それだけでも効果はバツグン。眠かったエンジンが目覚めたという印象です。
マツダスピードが気合いを入れて作ったというロードスター。一番重視してあるのは最初の言葉通り“走り”「サーキット走行やジムカーナをしたい」という人にターゲットを絞り込んだそうです。確かに、ショックアブソーバー、ブッシュ類、スタビライザー等スプリング以外(当時スプリング交換は構造変更届けが必要だったので保安基準適合内と言うテーマでは交換は出来ない)は、ほぼ変更された足回りは全体的に硬めのセッティング。路面のギャップやうねりにも敏感に反応。ポンポン跳ねるし、結構Aピラーもビリビリ揺れるが、それは減衰力4段調整式のダンパーをハードぎみにセッティングした場合のみの症状。ソフト側なら路面の荒れもうまく吸収しまあ満足出来る乗り心地を確保している。むろんこの車は乗り心地を犠牲にしてまでも求めたい走りというのがあるのだから、幾分の犠牲はいたしかたない。

乗り心地を犠牲にして得たものは、なんといっても、ステアリングレスポンス。格段に向上している。クイックで確実に狙ったラインに車をピタッと運ぶ事が可能です。高速道路で100km/h+αのスピードでのレーンチェンジも全くと言って良いほど気持ちよいのです。

最後にブレーキですが、ドラテク磨きにはピッタリ。絶対的な効きは若干、他メーカーに劣るが、踏んだ時のダイレクト感、効きを意識的にコントロール出来るあたりは二重マル。走りの味は数段に上がったロードスターですが、保安基準適合内の為に溶接等のボディ剛性アップが出来てないのが残念。

主要パーツは、
ボディパーツ系:フロントノーズ・リヤウイング(Aタイプ・Bタイプから選択)・サイドシル・エアロボード・4点式ロールバー(Aタイプ・Bタイプから選択)。ハンドリング系:ショックアブソーバー(F・R共に減衰力4段調整式)・アルミホイール・F&Rスタビライザー・ストラットタワーバー・ラバーブッシュ。インテリア系:スポーツシート・革捲きステアリング・シフトノブ。駆動&ブレーキ系:クラッチカバー・クラッチディスク・メカニカルLSD・ステンレスブレーキライン・F&Rブレーキパッド。エンジン系:エアフィルター・オイルクーラー・EXマニホールド・車検対応マフラー。



マツダスピード ユーノスロードスター A-spec

(写真:左)一度座るとドライバーの体になじんでくる固定式バケットシートは二重マル。シフトノブはアルミ製。
(写真:中)EXマニホールド、エアフィルター、車検対応マフラー等の装備でレスポンスは大幅に向上。走りに期待が持てる。
(写真:右)ダンパーは減衰力4段調整でダイヤル式、ストリートでは2段、ワインディングでは3段がベスト。


KOJIのブイ!ブイ!車遊び~スペシャルカー~に戻る
(当Blog内リンク)


KOJIのブイ!ブイ!車遊びのTOPページに戻る
(当Blog内リンク)




■KOJIオリジナルアートグッズの販売をしております
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2555-f1d5da9a