FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

裏ワザ松茸ご飯!

裏ワザ松茸ご飯

TV番組伊東家の食卓(クリック)で、
高級食材『松茸』を高いお金で買わなくても、
簡単で美味し~い“松茸ご飯”が出来上がる
とっても嬉しい裏ワザというのをしていました。

私は、秋になると非常に松茸が食べたくなり、

いつもお店に並ぶ松茸を指くわえて眺めてるだけなのですよね。

それが何と、この裏ワザを使えば、
松茸を使わなくても贅沢に松茸ご飯が作れちゃう
という優れ技。

実は、去年、私も独自で考えた

“裏ワザ松茸ご飯”にチャレンジしました。

私が考えた“裏ワザ 松茸ご飯”は、
ご飯を炊く時に、「永谷園お吸い物(松茸風味)」をダシ替わりにし、
エリンギを入れて一緒に炊き上げるというもの。


味はともかくエリンギの食感が何となく松茸の食感に似てるので、
数ある茸の中でエリンギをチョイスしました。
それで、肝心の味はというと、
お吸い物の頑張りでほのかに松茸風味はするものの、

エリンギはやっぱりエリンギでした。(笑)

「松茸ご飯」としては失敗でしたが、
「エリンギの炊き込みご飯」ならOKで味は悪くない。
もしかしたら、

料亭で火薬ご飯として出してもOKかも。(笑)

それで、今回の伊東家の食卓の“裏ワザ松茸ご飯”は
今度こそ、TVで紹介されるくらいだから、
なんちゃって“松茸ご飯”として完成度は高いのでは?
という事で、
私も早速試してみましたよ。

炊きあがった直後の写真が上記の写真ね。

レシピですが、
伊東家の食卓のホームページでも紹介されてますけど、一応こちらでも…。
まず用意するものですが、
○お米…3合
○だし汁…3カップ
○酒…大さじ3
○醤油…大さじ3
○みりん…大さじ2
○塩…ひとつまみ

これに、“裏ワザ松茸ご飯”の秘密兵器を2つプラスする事で、
松茸を使わずに松茸ご飯ができるのだそうです。

(1)
炊飯器に上記の材料を全て入れます。
そして、いよいよ“裏ワザ松茸ご飯の秘密”の登場。

(2)
秘密兵器1つ目は、エリンギ。
私の裏ワザのエリンギのチョイスは間違っていなかった…。
適当な大きさにスライスしたエリンギを、
炊飯器に入れていきます。

(3)
そして、2つ目は、なんと枝豆。
冷凍の枝豆の約半袋を軽く解凍し、
皮をむいて炊飯器に入れ、
一緒に炊きあげていきます。

(4)
炊きあがったら枝豆を取り除き、
お茶碗に盛れば何処から見ても
松茸ご飯の出来上がり。

「何処から見ても」って、

見た目はエリンギでしたけど。(笑)

“取り除いた枝豆もムダにせず、
和え物などにしておいしく食べてください。”
との事です。

…とはいえ気になるのはやっぱり味と香り!

私の場合、
一緒に入れて炊いた枝豆が散らばりすぎて
取れなくなってしまったので、
そのまま食しました。

っで、味&香とも分からない。(笑)

豆が入ってるので豆ご飯っぽいし。

伊東家の皆さんの試食で、
歯ごたえは松茸にかなり近く、香りは(本物の)4割。
確かに松茸ご飯ぽい!

という評価だったので、
豆を取り除いてそんな状態なので、
豆がある私の場合本当に分からない。

完全に豆ご飯です。

豆は後で取り除きやすいように、
粗めのガーゼかネットみたいなのに包んで
一緒に炊き込むと良いかも知れませんね。
次ぎは、ガーゼかネットに包んで再チャレンジします。

それで松茸の香りを何故再現できるのかというと、
専門家の話では、
松茸の香りの主成分である
「1オクテン3オール」 (通称・松茸オール)という成分が、
枝豆の中にも含まれているとのことです。
この「1オクテン3オール」は、
豆類や紅茶、ウーロン茶などの発酵茶などにも
ごく少量ながら含まれていて、
中でも枝豆はクセのある強い香りがないため、
枝豆の中の松茸の香りだけが、
うまくご飯に移ってくれたというワケなんだそうです。


だけど、

枝豆を取り除かないと本当に味&香はわからねぇ~。




FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト



コメント


すごい努力!(汗)

がはは!涙ぐましい疑似松茸への努力!
そこまで頑張るより松茸買っちゃったほうがお手軽かも!(笑)
っていうか、外食ではよく出て来るけど(笑)

疑似へのロマン

>そこまで頑張るより松茸買っちゃったほうがお手軽かも!

ひえぇ~~~~!
1本8,000円以上もする
国産松茸は手が出ません~~。(汗)

ちゅうか、1年に1度、
中国産や韓国産の松茸(1パック980円ぐらい)は
買いますけど、香がほとんどないです。(^_^;)
やっぱり、松茸は香がねぇ~。

>外食ではよく出て来るけど(笑)

確かに外食では良く出ますよね。
あと、スーパーのお惣菜とかで、松茸ご飯とか…。
良く買います。

疑似松茸ご飯、
これはこれで、何だかロマンを感じる。(笑)

今年は松茸が高騰してるんですってーっ。(涙)
そう聞くとよけい「ありがたい」ものに感じます^_^;
昔は広島でも松茸が当たり前のように採れてて、お弁当に松茸だらけでうんざり、という時代があったと父が言ってました。
やっぱ希少価値って、そうやってできていくものなのね。

・・・・といいつつ、やっぱり気になる松茸ご飯!
徹底的に擬似松茸ご飯を探求する姿勢は好きかもv-45

希少価値

>今年は松茸が高騰してるんですってーっ。(涙)

今年は松茸の数がないみたいですね。

>昔は広島でも松茸が当たり前のように採れてて、お弁当に松茸だらけでうんざり、という時代があったと父が言ってました。
>やっぱ希少価値って、そうやってできていくものなのね。


そうですね。
松茸に限らず、マグロの「トロ」だって、
昔は捨ててた部分だったそうで、
「トロ」よりも断然「赤身」の方が高価だったとか。

私の聞いた話では、昔貧乏学生が、
食べる物に困り、市場で捨てられる部分である
「トロ」を貰って食べたのが切っ掛けだったとか。
あまりにも、学生が美味しいと喜び食べるものだから、
漁師さんとかも食べてみたそうです。

それで、美味しいという事が分かり、
1尾のマグロの中で、「赤身」よりも少量しか取れない
「トロ」に希少価値がついてしまったという事らしいですよ。

あとね、このブログでダイエットの話題として取り上げた、
「がごめ昆布」も同じで価値がなかったものが
急に価値がついた商品だそうです。

「がごめ昆布」は、少し前まで、雑草昆布と言われてて、
ダシを取ってもダシは出ず、全く役に立たない昆布として、
採れてもゴミ扱いにされてたそうですよ。

それが近年の研究結果で体に良くて
ダイエット効果があるなんて発表されたものだから、
急に価値がでちゃって、しかも取れる場所が限られてて、
そして年々取れるエリアが狭まってるみたいなのです。
だから、ゴミ同前だったモノが
今じゃ80gで1,000円近くの値段しますもん。

人の興味がなければ、きっと安く手に入るのでしょうね。

松茸も、国民全員で興味のないふりします?
もしかしたら、ゴミ同前のように価値が下がるかも~。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/255-a35c4049