FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

3才の天才書道家

3歳の書家

TV東京系列の『たけしの誰でもピカソ』(クリック)という番組で、
以前「チビッコアーティスト特集 天才の育成法」(クリック)というのが
放送されていたのですが、先日私は再放送を観ました。

チビッコアーティストとして、8歳のタップダンサー、
6歳の書道家、7歳のプロのジャズドラマーが紹介されたのですが、

皆凄い才能ですね。

私が感じたのは、子供(幼児)だからという事で
「子供には理解出来ないだろう。」または、
「子供には、まだ早いだろう。」という理由で
幼稚な言葉や音楽等を与えるのは大人の勝手なエゴなのかな?

…と、感じました。

子供は好奇心旺盛で、
大人が理解出来ないと思うものでも案外どんどん吸収して
成長するのじゃないかな?

それで、今回この番組でちょっと気になったのが、

6歳の書道家の高橋卓也君。

3歳の頃に、その才能を見い出され、書き溜められた書は、
新風舎文庫から「書 卓也3才」というタイトルで出版されています。
また、どこぞやの看板にも採用されてるとか。

「書」に関しては素人な私が見ても、

何か素晴らしいモノを感じます。

そして、
書家の先生に高橋卓也君の3歳の作品を
見てもらってる場面がありましたが、
その書家の先生からも大人と変わらない実力と


太鼓判を頂いていた。

しかし、6歳になった高橋卓也君がスタジオで書いた「書」。
また、家で書いてるVTRを見ていて、
3歳の時のような素晴らしさは、私には感じ取れなかった。

正直、どこにでもいる6歳の子供の「書」に過ぎないと感じました。
でも、TVでは番組上なのか、分かって無いのか知りませんが、

高橋卓也君の「書」を絶賛していました。

6歳になった高橋卓也君の「書」を
もう一度書家の先生に見てもらえればと思ったのは
私だけだろうか?

3歳の時の高橋卓也君と6歳になった高橋卓也君には、
大きな違いがあるのですよね。
その違いは、
文字を文字として認識しているか、
単なる図形として認識してるかという違い。


きっと、文字を単なる図形として見ていた3歳の時と、
文字が文字になった現在では知識が付いてしまった事で
逆に表現が出来なくなって来てるのではないだろうか?

これって、
私たちアーティストの描くイラストにも通じるような気がするのです。

下手に知識ばかり豊富になって、
やれ自分だけのタッチだの、表現するためのテクニックだのと、
それっぽく見せる為の表面的な事にこだわった

中味が全くないイラストって多いです。

ヘタウマなイラストとか、そういう知識ばかりが先走り、
下手なのに「ヘタウマ」だと言ってるイラストレーターも非常に多い。

高橋卓也君もそういう類いの書家に
なりつつあるんじゃないだろうか?って思います。
そういうのをTVの画面を通して物凄く感じました。

高橋卓也君の才能を更に伸ばしてあげる為には、
今度は我流でなく、きっちりとしたところで
修行させた方が良いのでは?って感じました。

チビッコアーティストとして紹介された3人の中で
高橋卓也君だけが習い事をしていないで自由奔放だったのは…。
また躾も出来てないように思えた。


「天才の育成法」という名の特集であるなら、
そういうしっかりとした見る目を大人も養ってないと、
結局子供は大人のエゴに振り回されて、
ダメになってしまうんじゃないかな?
って思いました。



FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト



コメント


私も書家の一人ですが、KOJIさんのおっしゃるように何事もeverything ok!の自由では駄目なんですよね。
小さい頃はしっかりと基本をし、そこから自分の世界を築いていくことが大切で、現在の教育が間違っているのと非常によく似ていますよね!

大人がちゃんと先生になれる努力が必要

♪ issaiさん

はじめまして。
そうなんですよね。
基礎というのは何事にも一番大切な事なのですけど、
最近ではその基礎を作る事を蔑ろにしてる気がします。
大人の見る目、先生の見る目が曇り、
盲目的な目で折角の金のタマゴである子供を
台無しにしてるような気がしてならないです。

こういう書に限らず、音楽や美術等でも、
アホな大人(先生)のせいで、
多くの才能が潰されていってるのを凄く感じ、
残念に思います。

忘れられていく人は忘れられていく・・

忘れられる理由

♪PaperCzar さん

ごもっともな意見ですね。
ただ、何故忘れられていくのか、その理由を考える事が出来れば、忘れられていく人にならなくて済むのかも知れませんね。

 返信ありがとうございます。本当は3歳でTVにでたことをおもいだしたり、6歳になった時のを見て少「嫉妬v-42」見たいなのがでてしまったのかもしれません・・。 大人げないと思います。

 この子が悪い訳ではないと思います、ただこの子自身はTVで撮影されてなにか心に残ったのでしょうか? 緊張したとか有頂天になったとか。 いじめにあったりしなかったのでしょうか?

 それとも「出たくないのにでてしまった」とか・・

ちょっと考えがまとまらないので、またあとで書きますね。
初めて返信がきていただいて嬉しく思ってしまいました。

大人に都合良く利用されただけ?

♪PaperCzar さん

高橋卓也君は今どうされているのでしょうね?あれから、メディアに取り上げられる事も無くなりましたが、現在、11歳ですから小学校の高学年ですね。
これは、私の予想ですけど、3歳の書、6歳の書と見た中で、徐々に普通の子になってるような気がしましたので、おそらく習い事をしていなければ、現在は特別に書が上手いというわけではなく、普通の子になったのではないでしょうかね?

大人が、まだ何も知らない子供をチヤホヤと持ち上げて、お祭り騒ぎしていただけのように思います。普通の子になってた場合、もしかしたら、その方が高橋卓也君にとっては幸せなのかも知れませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/254-bba37bc4