FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

KOJIのブイ!ブイ!車遊び~今だから言えるマル秘 恥ずかしい話~

今だから言えるマル秘 恥ずかしい話

今まで、免許証を取得してから、あるいは取得する前、とにかく車にまつわる、今だから言える恥ずかしい出来事の紹介。誰もが一度は経験してるんじゃないかな?…と思われる恥ずかしい出来事の投稿された自慢話です。
「免許をもらい、初めて自分の運転で入るガソリンスタンド、緊張感のあまりの失敗。」や「土禁の車に乗り込んで出発した後に、靴を忘れた事に気がついた。」など様々な失敗談があると思います。ぜひ、ここで発表してみませんか?恥ずかしい話を自分の心にしまっておかず、皆さんで共に分かち合い笑いに変えて楽しみましょうというコーナーでした。

【001】広島県福山市 あさPi 様(30代)
随分前の話になるのですけど、ある日車を運転中に、急に車から異音がしたんですよ。エンジンの方から「ブゥ~~ン」って感じで、今までに聞いた事のない大きな音でエンジンがうなりを上げたようで、怖くなり次の日に、自動車屋さんに見てもらいに行ったんですよ。しばらくして、整備士の方からの説明が…、「異常ありません、車は、いたって正常ですよ。」とのこと、私は耳を疑いました。「そんなはずはない。確かに昨日、エンジン付近から変な音が…。」サービスの方も困ってしまい、「とりあえず、これで乗ってみてまた様子がおかしいようでしたら持ってきて下さい。」と言われ、その日は、現状でそのまま帰る事にしました。
そして、次の日の通勤の時、またしてもあの音が…、「ブゥ~~ン」!やっぱり何処か壊れてる。そう確信した私は、再度自動車屋さんにいきました。ちょっと、怒った口調で「やっぱり、変な音が出るのですが。異常がないって言ってましたよね!」と強気に言いました。「整備士ならちゃんと見て下さい。」「素人だと思ってバカにしないで下さい。」もう、ほとんどケンカごしです。そして、「きっちりとバラして整備してみますので数日車を預からせて欲しい。」とのことで、車を預け代車を借りで帰る事にしました。
また、次の日の通勤の時に、今度は代車で「ブゥ~~ン」…、「えっ?」「何で、代車で音が????」そして、場所を確認すると、いつも通る度にエンジン付近から音が出てた場所です。そう、音はいつも同じ道路の場所で出ていたのでした。
もしかして…、そうセンターラインをよく見るとイボイボが…。踏んでいたのでした。タイヤがセンターラインのイボイボを踏んだ時にタイヤから音が出ていたのでした。その瞬間、いままでの整備士さんとのやり取りが走馬灯のように頭の中を駆け巡りました。
そして、車屋さんに行き、顔を真っ赤にし平謝りしたのは言うまでもありません。あぁ~、恥ずかしかったですぅ~。


【002】広島県呉市 ta-ka 様(20代)
ある日のお昼のこと。いつもどおり愛車で近所のスーパーへお買い物に行きました。「今日は天気も良いし、窓開けて走ろう♪」とパワーウィンドウのスイッチをポチッ。・・・・・窓が下がりません・・・・・(T_T)
モーターの音も全くナシ。壊れたのかと思い「叩けば直るかも(笑)」とドアをバンバン叩いたけどやっぱりダメ。仕方ないからディーラーさんへ行って「すみません、窓が降りなくなったんですが。」と店員に修理をお願いしようと車を降りようとしたら。「コレじゃないですかね?」ポチッ、うぃ~~~ん・・・(窓の降りる音)
へっ!?なに!?なんで窓降りてんの???
・・・そう、パワーウインドウスイッチの最前方にある「ウィンドウロックスイッチ」。
先日車をイジっている時に、何かの拍子でスイッチが入ってしまっていたのでしょう。「あ、あぅ、ありがとうございました・・・。」恥ずかしくて顔から火が出そうでした。私は逃げるようにディーラーを去り、しばらく自分の中の話だけにしておこうと心に誓ったのでした。
だって・・・そんなスイッチ使ったことないんだもん・・・。


【003】広島県福山市 管理人 Koji
ついつい、やっちゃいました。顔面まっっかっか。この前、某家電ショップに行った時なんですけど。車を立体駐車場に入れたんですよ。その立体駐車場から某家電ショップとつながっていて入り口は何処も同じ作りなんですよね。一通り買い物が終わって帰ろうとしたら(ここまでの時点でピンとくる人はきたかな?)止めてた所に車が無いんですよ。散々駐車場内を探して回ったんだけど、私の車の止めてあった所に『ベンツのAクラス』が止まっているんです。ドアロックはしてたし…。もしかして盗難?って言葉が頭を過り、だんだん顔が青ざめ、これは店員さんに相談しなくては。
しかし、駐車場にはトラブルに関し一切の責任は負わないと書いてあるし。話をしてもムダだろうなと思い店員さんの元に…。店員さんを呼び止め話を切り出そうとした時、まてよ入ってきた時と店内の様子が違うと言う事に気がつきました。
そう、階を間違っていたのです。しかし、すでに店員さんは私の前でニコニコと『なんでしょう?』って言ってるじゃないですか。思わずとっさに目の前に有った掃除機の説明をしてもらい、『予算が合わないや~。』などと私は戯けた事を抜かして、店を後にしました。
そして、駐車場に戻ると、私のS-15は何事も無かったように綺麗に元の?枠内に止まってるではありませんか。
周りの人には、このミスがバレてませんが、私の心の中で凄く恥ずかしかったです。それにしても、何年も車乗っていてもボケ倒す時には思いっきりボケてしまうもんなんですね。(^_^;)


【004】広島県某市 まあき 様(30代)
「短足シルビア」
ある夜、娘を連れてビデオをレンタルして帰宅した時のこと… 時間は、深夜0:00頃だった。我が家の駐車場は、道路から、坂を下らないといけないのだが、お隣さんの駐車場は、更に急(歩いて降りるのもキツイぐらい)な下りを通っての車庫入れしなればならないという状況である。ちなみに上で紹介した坂は、車の長さ1台分くらいの道幅くらい。坂がきつすぎて、両サイドには、ガードレールが装備されている。普段なら、駐車場にフロント側から車庫向かって帰宅すると、そのまま前から突っ込むのだが、その日だけは、どうかしていた。「明日の為に向きを変えておこうと・・・」向きを変えるべく、車を90度反転、スーパー切り返しで、少し下がっては、切り返し、前に行っては切り返す。そして、切り返しが3回目の時!!若干お隣さんの宅へ入るための坂に、車が入り、坂道発進状態となった。ギアを1速に入れ、サイドを下ろしながら、クラッチをゆっくり切る、「ブゥゥ~~」という音と共に、車が坂を下りはじめた。なんと、左リアタイヤが空転している。「あっ…」そう、短足シルビアの、右足はフルバンプ状態。左足は背高するつま先立ち状態の家の前で、亀になってしまったのだ。「しまった」と思いつつ再度坂道発信にチャレンジ!が車は、また後ろに下がる。ガードレールまであと50cm… 。「もうダメだ…」と観念し、フットブレーキを目いっぱい踏んだまま、携帯を手にとった。家まで、わずか5mのところで走行不能になってしまったのだ。。自宅にいる弟に、携帯をかける。「ナッでない…。」風呂に入っているんだ。(T_T)

気を取り直して、嫁に電話を。「たっ 助けてくれ~」
その時、車中の娘(2歳)は、状況を把握していたのか、小さな手で、シートベルトと、イスを握り締めていた。嫁が、外に出てきて、「どしたん??」と状況を把握してない様子。とりあえずおびえる娘を社外へ連れ出してもらった。嫁に呼ばれた、弟が出てきたくれた。「なんしょんな~」とあきれ顔。そうしていると、家族全員が起きてきた。家族の口からは、「このバカが。。。やかましい車で近所迷惑な…」とまさに、ボロカス。
弟が、バンパーを押す体制を取り、サイドブレーキのワイヤーがちぎれるほど引っ張る。なんとか、車をおりることができたので、親父にドライブを変わってもらい、オイラもバンパーを押す。「せぇぇーのぉぉぉ!」深夜の、自宅前で、SR20が吼える、、「ぶぅぉぉぉ~ん」オイラと、弟はメイッパイのパワーでシルビアを押す・・・・・が車は、更に後ろへ。。
だめじゃ~~。なんと、2人力で押しても、びくともしないほどなのだ。。。人力では、無理だ…と判断した、オイラと弟は、車で引っ張ることに。弟は、愛車P12プリメーラ20V(SR20VE搭載)を持ち出した。おいらは、牽引ロープをトランクから引っ張りだし、フックへ装着させる…。そのとき、親父のブレーキを踏む足は、プルプルしたいたらしい。
車は、なんとか、蟻地獄のような坂から引っ張り出された。P12プリメーラのお陰で、15は外傷を負うことなく無事に、駐車場に。。事なきを得て、ほっと一息。が、家族からは、更に「普段せんことをするけーじゃーー」等と批難を浴びせられ、ブルーに…。だが、その横では、弟の愛車のP12プリメーラ20Vは、牽引にかかるちからがすごかったらしく、クラッチが焼けて、異臭を漂わせ、弟君は更にブルーになっていた…。(弟君、すいませんでした。)

ここで、感じたこと。
1.普段しない突飛な行動は、マイナスの効果を及ぼす。
2.ヘリカルLSDは、ピンチの時に役立たない。。(本物のLSDを装着しよう!)の2つのことだった。。


【005】広島県福山市 管理人 Koji
どうも、またまた管理人のKOJIです。
今日は可燃ゴミの日です。朝、出かける時に、ついでにゴミを出してくると。ゴミ袋を持ち家を出ました。家からゴミステーションまで30mぐらいかな?歩いてでも充分行ける距離なのですが、どうせ出かける事だし、またゴミステーションから歩いて家まで帰ってから車に乗り込むのもなんだし、車のトランクの上(トランクの中じゃなく、上ね。)にゴミ袋を乗っけて、車をスタートさせました。
そう、これが悪夢の始まり。なんと私はゴミステーションの30mの間にすっかりゴミの事を忘れてしまったのです。ボケが入ってきてるのか?ゴミは車のトランクの上。普通に車を運転してもゴミ袋は落ちません。リヤのウイングスポイラーが上手い具合にサクになりゴミ袋をしっかりガードしてるのです。何km走った事でしょう。私は歩道を通る人や街行く人の視線に気がつきました。皆して、私の方に注目してる感じでした。赤信号にかかれば得に視線を感じました。この時点で、私はまだ気が付いていないのです。「今日はやけに視線を感じるなぁ~。」その程度に思い、更に車を走らせ、田舎から街に出る為の交差点でルームミラーで後方確認。その時、ミラー越しに飛び込んできた物は…。思いきり大きなゴミ袋が後方視界を遮ってるではないですか。家からここまで既に十数km。30分の道のり。迷う事なくUターンを決め、私の地区のゴミステーションに向かったのですが、これが恥ずかしいのなんのって、生ゴミとかあるからゴミ袋をトランクの中には入れたくないし、結局トランクの上に置いたままかえる事に。
気が付かないでトランクの上に乗せて、そのまま走るのと、気が付いてから走るのとでは気分的に全然違います。とにかく恥ずかしい。帰り道も思いきり人に見られてるし、気が付いてから余計に視線を感じるように。急ぐとゴミ袋が落ちてしまわないかと、余計な気を使いスピードも上げられません。行きは普通に運転していたんですけど、気が付くと普通に運転出来なくなるもんですね。(笑)
そして、何とかゴミステーションまで、たどり付いたのですが、ゴミステーションの他の人のゴミが綺麗に無くなってるんですよ。そう。私がドジを踏んでるすきに、ゴミ収集車が来て、既にゴミを回収した後だったのです。
次のゴミの回収日まで、このゴミどうしたものか?
女房のカミナリが落ちたのは言うまでもありません。。(悲)


【006】愛知県岡崎市 子持ちのMIVEC乗り 様(20代)
家族で○イザラスに行った時、嫁さんは一足先に店内に入ってしまい、3歳の息子のチャイルドベストを脱がせ、9ヶ月の息子を抱きかかえ外に出ようとインナドアハンドルへ力をかけたそのとき、大音量でホーンが連射してしまいました。
「えっ??なんで???」30秒後キーレスのOPENボタンを押すまで散々鳴り響いていました。

…最近の車ってすごいですね。うちの車には防犯装置がついていたようです。
 さらに30秒後、車外に降りた時たくさんの人に注目されていたことはいうまでもありません。

中古車ばっかり乗り継いできた「子持ちのMIVEC乗り」の失敗談でした。



…と現在は幽霊サイトとなってしまい、募集もしていない全く投稿も届いてません。そして、12月に借りてるサーバのサービスが終わる事で【KOJIのブイ!ブイ!車遊び】は消滅してしまいますが、投稿して下さった皆様本当にありがとうございました。



KOJIのブイ!ブイ!車遊びのTOPページに戻る
(当Blog内リンク)



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2475-5c8d38e2