FC2ブログ
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

再び あこがれの国産車~昭和40年代の名車たち~

広島交通化学館

またまた広島交通化学館にやって来ました。前回紹介した時(当Blog内リンク)は車のド・アップばかりで展示の様子がよく分からなかったので、今回は展示の様子を紹介します。

ポスター

もちろん、今回の展示も前回と同じく、あこがれの国産車~昭和40年代の名車たち~です。こちらの画像は、企画展のポスターですが、毎度毎度、完成度の低いポスターにイライラさせられます。
まぁ、ポスターの完成度が高かろうが低かろうが、このような車が好きな人は何がなんでも見に来ちゃうのでしょうが、それでも同じ創るなら、ワクワクできる楽しそうでカッコいいポスターが良いじゃないですか…。

このポスターは私の思う合格点には程遠く正直許せない!車の写真を適当に配置して写真も文字情報もバラバラで視点が全く定まらない。視覚誘導が全然ダメなんですよね。も~、次から私にデザインさせて下さいな!って感じです。

まぁ、それはさておき、正面の入口から入ってみます。

1Fコスモスポーツの展示

すると、目の前にはいきなりマツダコスモスポーツがお出迎えしてくれます。1Fのこのスペースは無料で見学する事が出来ます。

1Fマツダサバンナの展示

コスモスポーツから左側に移動すると、マツダサバンナクーペとマツダサバンナRX-7が展示されています。

1Fチェリーの展示

そして、マツダコスモスポーツから右側の窓際には、日産のチェリーとブルーバードが展示されています。

1Fベレットの展示

チェリーとブルーバードの向かいにはイスズベレットが置かれており、ここまでが無料で見学出来ます。

2FハコスカGT-Rの展示

2Fからは有料となります。500円の入場料を支払い階段を上がった先に、ハコスカGT-Rが展示されています。壁面にはスカイラインの歴史が綴られています。

2FホンダS600の展示

2F展示スペースにはホンダS600。ヨタハチ。ダットサンフェアレディZとコンパクトスポーツカーが展示されています。

2FダットサンフェアレディZ&ヨタハチの展示

ダットサンフェアレディZから見るとこんな感じです。お盆のお休みだから、混雑してるかなと思いきや、意外と空いてました。スーパーカーの時にはエンジンをかけるとか特別にイベントがあったのですが、今回の企画展はお盆だからと言って特にイベントらしいイベントも無く、通常の展示だとこんなものなのか?って感じでした。


それにしても、やっぱりポスターが許せない!凄く面白い題材でありながら、やっつけ的な感じに仕上げられてるんだもん。ポスターから楽しそうな感じが全くしないです。きっと、ポスターを作るデザイナーが全く楽しんでないのだろうなぁ~。


■ご質問およびお問い合わせ
創り手が楽しめてないのに楽しさを表現したポスターは出来ないですよね。メールでの打ち合わせ及び納品に対応致します。見積り等、お気軽にお問い合わせください。
dnarb_k0417@yahoo.co.jp

■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


ポスターは、やっつけ的な印象ですね・・・「クイズラリー」と書いてある欄は、てっきり上の白い車の説明かと思いました。イベント1~3の、3の説明があそこに食い込んでいるのですね。このポスターに限らず、日本のこういう広告って、とにかく隙間を埋めなければならないと思っているのか?と感じるものばかりです。中途半端に写真を載せるよりも、展示全車種の名前を連ねてくれるほうが伝わる気がします。それから「オール・メーカー・デー」でも「ALL MAKER DAY」でも
なく「オールメーカーDAY」という風に、そこだけアルファベットである理由が解りません。

想像力

♪morito さん

実際に展示されてる車は、お客様に良く見てもらえるように、配置とか工夫されているのに、ポスターには何故、写真を適当に配置しただけという印象で納得が出来るのだろうか?とか、私には不思議でなりません。

http://drvehicle.jugem.jp/?eid=348

こちらにポスターが出来上がって来た時のBlog記事が掲載されていますが、今回の目玉展示である『S8P』がポスターに掲載出来なかった事の理由が書かれてますが、別にそのものを掲載なくても、表現する方法は他にいくらでもあるのですけどね。(^_^;)
写真が無くても期待させる表現を追求すればそれで良いはずです。なんだか、日本のクリエイティブの現場って『写真はそのもの』『文字は説明のためビッシリ』という感時で、創造性ではなくて、想像性なんて事は本当に皆無って感じです。

http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-2397.html

ホラ、こちらの学校食堂の記事で、さり気なく話した『学校の怪談』『肝試し』…何も恐怖を感じさせる説明や道具が良いされてなくても、恐怖を感じるのは、『自分自身で勝手に恐怖を想像して怖さが倍増するから』という事を言いましたが、ポスター等の広告もそうあるべきなんだよね。

写真が無くても、文字で説明が無くても、『自分自身で勝手に楽しさを想像して楽しさという期待感が倍増する』という表現であれば、それで良いはずなんだよね。

そのような、想像力が日本のクリエイティブ業界は弱すぎる気がします。

羨ましい!

そちらでは良いイベントをやってますね。懐かしい車ばかりです。年が分かっちゃいますね:)なかでも、フェアレディは特に好きです。何しろ品がありますから。チェリーやRX-3は発売当時に乗ってみてビックリした車たちです。RX-3は意識しないと何速で走っているか分からないほどエンジンが良く回りました。ちょっと地味に見えるブルーバードも良い車でした。展示品はSSSでしょうね。楽しい記事をありがとうございました。

夏になると

♪jay gatsby さん

5年程前から夏になるとワクワクさせてくれる企画展が行なわれるようになりました。関東では、東京モーターショーや東京オートサロン等が開催され、私には関東の方が羨ましく思える事も多いです。

こちらでは、マツダのお膝元という事で、マツダ車がらみのイベントが多いですね。

ちなみに、
2007年 なつかしのスーパーカー展
http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-941.html

2008年 まぼろしのスーパーカー展
http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-1295.html
http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-1297.html

2009年 カーレース~日本からの挑戦~
http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-1693.html

2010年 あこがれのヒーローマシーン
http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-2032.html

でした。
毎度毎度、工夫を凝らしたイベントなので来年も楽しみです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2402-de5df1f4