FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

ミスタードーナツ飲茶のTV-CMに物申す

飲茶

「黒胡麻担々麺、フォ~!!!」
「餡かけ野菜麺、フォ~!!!」
「福建チャーハン、フォ~!!!」
と、
新しく登場する飲茶のメニュー名を叫んでいるのは、

そう、あのレイザーラモンHG。

しかし、
CM中のTV画面にレイザーラモンHGの姿は何処にもない。
きっと、ビジュアル的には、
ミスタードーナツ(クリック)飲茶のイメージに
合わないのだろう…というか、

イメージ悪すぎますよね。

しかし、
今人気のレイザーラモンHG。
イメージが悪いから、声だけの出演…。

そこまでして、
レイザーラモンHGをCM(クリック)に使う意味はあるのか…?




FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト



コメント


「フォ~!」のどこが面白いのか理解に苦しみます~!
「ゲッツ!」にすれば良いのに(笑)
   ↑あんなにみんな面白がってたのに、もう面白くないのかな(謎)

キャラ依存症

ベトナムの麺「フォー」だったら、
「フォー、フォ~!!!」なのか?(笑)

CMの意味無さすぎ、プロのクリエイター…なのか?が、
素人でも簡単に考えるようなCMづくりしてますもんね~。

クライアントもクライアントで、
よくそんなCMに簡単にOKを出すなと思います。
やっぱり、日本のCMしか知らない(他を知らない)という、
井の中の蛙なんですよね。

日本のCMは数多くあるが、
「これは素晴らしい」
と技術的にも感性的にも感心できるCMがほとんどない。

キャラクターをとっぱらうと何も意味をなさないCMばかり。
キャラクターがあっても、
そのキャラクターとCMを一致させる努力は何処にもないし、
ただ取ってつけただけの安易さ。

海外のCMでは、
「思わず凄いアイディアだ!」
と感心できるクオリティのモノが多いのにね。
しかも、言葉分からなくても、
映像を観ててストレートに伝えたい事が伝わってくるし。

ニセモノを見て育つ

クリエイターという仕事をする人は、一度本場で勝負して帰って来たら良いと思います(笑)フランスの文化を体験してないのにおフランスなデザインを真似たり、やたらと意味不明な英語を使って本当にしゃべれる人(素人さんたち)からひんしゅくを買いながらも「造語です」とか「日本人に合った解りやすい単語です」とか、ほんとにあきれてしまいます(汗)「デザイナー」という肩書きを権威のように乱用した世間荒らしだと思います(笑)特にTVの世界は酷いですね。

しかし、そういうものを子供の頃からずっと見て育ってしまうのだから、その酷さから脱する事が出来ないのも無理はないのかもしれません。本場でちゃんと通用するものを日本でも出して欲しいです・・・っていうか、そういう人はわざわざ日本に帰って来ないか(笑)ハリウッドで立派に映画製作している人はあえて日本の業界で働きたいとは思わないだろうなぁ・・・

低レベルなCMも、需要と供給のバランスが取れているんだったらビジネスとしては大成功。それでいいのか?!

何でもアリ

需要と供給のバランスが取れれば
何でもOKってのが気に入らんですね。

そのうち、日本でも、
客が拳銃を求めるからお店も拳銃を売る
なんて事になるかも。

需要と供給のバランスが取れればルールは無用。
儲かれば何でもアリ。
今のTV番組観てると、そんな感じですね。

TVだったら、
何をやっても良い
みたいな風潮ってありますよね。

そして、そんなルール無用の番組やキャラクターに対して、
親子でバカ笑いしてる…。

“視聴率が取れれば全てOKなんですよ~。”って感じ。

別の場所での話題から

先日、別の話題の場所で、
http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-245.html
千年虫さんより下記の書き込みをいただきました。
----------------------------------------------------------
だけどKOJIさんの「需給のバランスがとれればいいのか? 視聴率が取れればいいのか?」という批判も、すでにステロタイプで甘いと思います。
虫は普段テレビを観ないけど、参考までにバラエティを少し見てみました。はっきり言って、制作者が、売れること~視聴率を取ることを目的に番組を作っているとは思えませんでした。
もしそうなら、芸能人で持たせるのをやめて、企画を引き締めるべきですから。
芸能人が出る必要のない、と言うより出ない方が盛り上がる番組はいくらでもありそうです。
くだらないものを喜んで見る受け手が問題、というのは確かですが、このことにはテレビ、アート、広告の枠を越えた根の深い理由があり、親子揃ってバカ笑いできるような幸せな家族は、どんどん減っていると考えています。
----------------------------------------------------------


これに対し、
私も自分の言い分を言わせて頂きましたが、
場所が全く話題と関係ない場所なだけに
他の見てる方に混乱を招きそうと言う事で、
無理矢理話を切らせて頂きました。

いろいろありましたが、
再度私の考えを語らせて頂きます。

まず、千年虫さんの思ってる事と、
私が思ってる事の考えてる方向は
同じ方向を見てると言う事です。

>制作者が、売れること~視聴率を取ることを目的に番組を作っているとは思えませんでした。

これは、千年虫さんが思ってる事で、
製作者側の気持ちではない。

製作者側は、
「それで、視聴率が取れる。」と思ってるから、
厄介なのだと思います。

>もしそうなら、芸能人で持たせるのをやめて、企画を引き締めるべきですから。

これは、私も望んでる事で
TV業界はそうなるべきだと思います。
しかし、
「企画を引き締めなくても、芸能人で持たせれば
視聴率が取れる。」と製作者が思ってるとしたら…。
製作者なら誰もが視聴率を取る為に
番組を考えてると思いますよ。
その製作者の考えが、
私たちの考えと一致してるかどうかは別問題としてですが。

>芸能人が出る必要のない、と言うより出ない方が盛り上がる番組はいくらでもありそうです。

千年虫さんは「いくらでもありそうです。」という想像。
私は「いくらでもある」という断定。
そして、そのいくらでもある番組の例は
このブログの別の話題(9/22:日本のTV番組)で、
実例を出し取り上げさせて頂いています。

>このことにはテレビ、アート、広告の枠を越えた根の深い理由があり

TVに限らず、クリエイティブ業界全体の問題の指摘も
個々のブログテーマで再々させて頂いています。
この事から、千年虫さんの言われてる事に対しての問題は
全て着目致しています。

そして、

>批判も、すでにステロタイプで甘いと思います。

私は、自身の考えの甘さとか深さは、
眼中においていません。
10人いれば、10通りの考えがあるのは当然の事で、
当然千年虫さんの方が
私より深く考えてるのかも知れません。

しかし、そのような考えの深さを競ってもしかたがない。
キリがない事です。

もしかしたら、
更に千年虫さんよりも掘り下げた考えを持たれた方が、
「何をどんぐりの背比べしてるんだ!」
と思われてる方がいるかも知れません。

千年虫さんの話には、
全て基準が自分になっているのです。

自分より考えが甘いか、そうでないか?

自分基準のモノサシは人それぞれに違いますので、
いくら話をしても話は成立しようがないのです。

だから、私は、話が噛み合ってない。
話す価値もない。と感じた訳です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/240-972df8d2