FC2ブログ
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

無駄な事がデザインの始まり

2011暑中見舞いハガキの表面

今年は暑中お見舞いのポストカードを出すのを見合わせていたのですが、やっぱり、気持ち程度はと思い、数人の方に出す事にしました。いつもなら新たにポストカードを創って…という事になるのですが、数えるほどの枚数しか出さないという事と、これまでに創ったハガキが溜まってしまってるという事で、過去のポストカードなかで、片面印刷しかしてないものを選び、表面はインクジェットプリンターで今年バージョンを創りプリントする事にしました。


今まではプリンターのインクが染料インクだった為に、インクジェット専用用紙でしかプリントが出来ませんでしたが、昨年の初冬にプリンターを新調し、念願の顔料インクとなりましたので、用紙を選ぶ事なくプリントが出来るようになりました。用紙が自由に使えるというのは、かなり便利ですね!

でも、プリンターのお金をケチって安いやつにしたから、小さな文字がつぶれちゃうだよね。もう数万円出して写真画質のプリンターを選ぶべきだったかなぁ~。まぁ、そんな事言ってても始まらないので作業を進めていきます。

午前中に表面をチョコチョコっとデザインして、必要枚数だけプリントし、一筆一筆丁寧に宛名書きして、そして、更に真心込めて一筆添えて…。なんてゆっくりしてたら、もう、夕方の4時じゃん!

夕方4時ちゅうたら、郵便局の窓口って終わりじゃない?切手買わなきゃならんのだけど郵便局が閉まったらダメじゃん!まぁ、コンビニにも切手ぐらいは置いてあるだろうけど、どうせなら普通の切手より夏らしい絵柄の切手が欲しいじゃん!「その方が受け取った人も楽しめるかなぁ~?」ってね。切手なんて郵便屋さんが送り届けてくれる為、送料を支払った事の証明なわけで、要は貼ってあればなんでも良いのだろうけど、一見無駄とも思えるこういう事がデザインの始まりなんだよね。

芸術は本来無駄なことに血道を上げるものだ。無駄はクソ真面目な人間にはできない。遊びの精神こそが無駄という創造を知らないからだ。
役に立つことばかり考えている人間には無駄の効用はわからない。無駄は悪だと思っているからだ。

by 横尾忠則 (2011.08.05のtwitterより)


私の考えは、横尾忠則 氏のような凄い方と考え方が一致していて嬉しいですね。今となってはポストカードを出すって事も無駄なのかも知れません。メールで一斉送信しちゃえば簡単ですもん。切手という送料もかからないし。そう考えるとポストカードを送る自体が無駄ですよね。

でもさぁ、私は無駄こそに大事なものが隠れてる気がします。おそらく、暑中見舞いをメールで送信すれば午前中には全てが終わってたかも知れません。そう考えると時間も無駄だろうね。
だけど、ポストカードを1枚1枚買いて、切手はどのような絵柄が良いかなぁ~なんて考えてるのって、ちょっと良い感じだと思いません?

気持ちがあればメールもポストカードも同じだよ!…なんて声が聞こえて来そうだけど、面倒くさい事をわざわざしようとするのは、気持ちの大きさが大きくないと出来ない事だと思うんだよね。
こんな事を私が言ってると、恩着せがましくなっちゃうけど、私が頂く側の立ち場に立ったら、手間のかかる方に感動しちゃうだろうなぁ~。

デザインって、この無駄な事が大事なんだと思います。無駄だからこそ、真剣に取り組まないと、心に響いてもらえないんだよ!

あっ、裏面の絵は過去に紹介してあるし、ポストカードを贈る方にネタバレになっちゃうのでヒミツね。(笑)



■ご質問およびお問い合わせ

真剣に無駄を楽しんでみませんか?メールでの打ち合わせ及び、見積り等、お気軽にお問い合わせください。
dnarb_k0417@yahoo.co.jp

■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)





Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2393-90d9773a