FC2ブログ
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

論より証拠

特殊電子治療の宣伝

先月の12日…私は、このBlogで特殊電子治療(当Blog内リンク)の話をしました。母親に紹介され、最初は胡散臭いと感じながらも、実はずっと通ってます。おそらく、この会場が終了する8月10日まで休む事なく通い続けるでしょう。…というのも、私はこの会場で、実に上手い宣伝というのを目の当たりにしました。

商業デザインというポスターやチラシ等様々な広告創りという宣伝に携わって来た私でしたが、正直、効果ある宣伝という事についてはハッキリ答えを見出せていなかった。…と言うよりも、私は効果あるデザイン、売れるデザインという事に関していえば否定的で、これまでにも幾度となくこのBlogでも取り上げて来ました。売れるデザインの矛盾(当Blog内リンク)効果的な広告作りのコツ(当Blog内リンク)儲かるホームページ(当Blog内リンク)etc…。

もちろん、今も、その気持ちは変わらないし、特殊電子治療の宣伝会場に通いつめて私自身が1人のお客の立ち場になって体験して、それがハッキリと感じ取る事が出来ました。忙し自慢で社内から出る事も無く深夜まで外と遮断して目先の作業に追われてるデザイナーには知りえる事の無い生の体験です。

多くのデザイン会社や広告代理店等は、『売れるデザインで提案します!』なんて営業し仕事を頂いてるところが多いですけど、蓋を開けると、クライアント様からの単なる言いなりで、提案どころかクライアント様に指示されてその通りに遠隔操作されているのが実情ですよねぇ。

twitterを『デザイナーあるある』というワードで検索すると出てくるデザイナーのつぶやきが良い例です。『「これまでに無い感じでお願い☆」と言われ、これまでに無い感じで創るけど,校正を経て完成する頃には何処かで見た事のあるありふれたデザインになっている。』や『データのファイル名が「本当に最終.ai」「本当に本当に最終.ai」「本当に本当に本当に最終.ai」』『あれもこれもどれも「大きくしろ」「目立たせろ」と言われ、あれもこれもどれも目立たなくなる。』…と、提案どころか振り回されてる状態ですもんね。

言葉では『売れるデザイン』といいつつも、『売れるデザイン』が何なのか頭に全く無い。そんな間抜けな証拠を簡単に露呈してるわけで、何が、『売れるデザインで提案』だよ!って、笑っちゃいますが、このような自らの矛盾にも気がつけない人達がデザインし広告を手掛け本当に売れるのだろうか?…って、答えは言うまでもないですよね。こんな実情に目を向ける事もなく考えもしないで、『デザインは売れなければ意味がない』とか、理屈だけは一人前です。

朝一番の開場を待つ人の列

…って、特殊電子治療の宣伝から、もの凄く脱線してしまいましたが、正直、私はこの宣伝に感心してしまったのですよ。キーワードは論より証拠!
この治療は宣伝の場ですから会期の間、何回来ようが、何度治療を受けようが無料です。更に、悪い所が治ったからと言ってもお金は頂きません。高い物を買わすような事もしません。…という事で、口コミだけで1日800人ぐらいが来られています。開催された初日は、1日たった2人だったそうです。それが今では1日800人です。その理由は無料だからって事もあるのでしょうが、ちゃんと結果が出て、それが分かるからです。

私も通い始めて半月になりますが、体の悪かったいくつもの症状が改善しています。何とか無料で体験出来る期間内に出来るだけ多く通い、完治させたいという気持ちにさせられています。そして、通ってる間に私は私でいろんな事考えてます。電子治療の機械が良い物は理解してます。でも、『買うには高いだろうなぁ~。』『医療器具としてきっと、うん百万円、いや、1千万円はするかなぁ?』とか、『こういうのが家にあれば医療費出費がかさまなくていいなぁ~。』『この機械がいつ頃、この近くの病院に導入されるんだろう?』…なんてね。体験治療をしてもらいながら、この機械が自分の身の回りにある状態を想像してるのです。これこそが、この宣伝会場の術中にハマってる状態なのです。

特殊電子治療の宣伝に効果的な宣伝を見た

そして、開期は8月10日までです。さり気なく受付のところに、この機械のパンフレットが置かれました。最初からパンフレットを用意せず、体験の会期が終了する間際にさり気なパンフレットを置くという事がニクイ!皆、会期が終われば折角出会えた素晴らしいものとお別れするって気持ちになってますからねぇ。

そのパンフレットはデザイン的には何処にでもあるありふれた機械のパンフレットです。特別、デザインがカッコいいとか、お洒落とかありません。私がデザインしたらもっと、見易く綺麗に作るかも知れません。そんな、普通のパンフレットです。

私もそのパンフレットを1部貰って持ち帰りました。パラパラ…って目を通すと…と言っても性能の説明とか全く見てません。説明見なくても体験で悪い所が本当に完治してますからねぇ。気になるのは、この機械っていくらぐらいの物なんだろうか?って事だけです。買う気はないけど…。

っで、値段見て更に驚いたわけですよ!治療を受けてる間、勝手に機械の値段を想像してたと言ったでしょ。うん百万円、いや、1千万円はするかなぁ?って…。そんな感覚で見てた物だから、実際の値段を見たら、安ぅ~!って気になったのですよ。…いや、実際には高いですよ。ちょっとやそっとじゃ買えない額ですけどね。でも、私は昨年医療費に10万円以上の出費をしてるんですよ。それを考えると家にあっても良いなぁ~って素直に感じました。高いけど、想像してた額に比べるとうんと安いから、きっと、1日800人来てた人の中から何人かは確実に注文する人が出てくるんじゃないかと思います。

宣伝の開場ですから一切タダ。良くなったからと言ってお金は頂きません。高い物を買えとも言いません!確かに、言わないですね。これがパンフレットですと、無理矢理パンフレットを見せようともしない。興味のある人が勝手に手に取り、勝手に欲しがるようになるから、売りつける必要が無い。

買いたい理由(当Blog内リンク)…パンフレットのデザインが商品を売るのではない!パンフレットはあくまでも宣伝のツールでどう活用するかがキーポイントなのだろうし、そして、根本的なところは、商品が絶対的に良い物だと言う事ですね。何も足さない。何も引かない。パンフレットに言葉で『安い!』とか『品質の良さ!』とかそう言うものは何も入っていない!商品のありのままの紹介で充分です。

でも、安さを感じさせ、品質を論より証拠で証明しているわけです。変にグダグダとキャッチコピーを入れて説明してる時点で、それは嘘なんだと感じました。全品半額と表示して、実は全品半額ではないとか…。

デザイン会社や広告代理店も下らない理屈は良いから、論より証拠を…。そして、私のプロフィール欄に『見たままが全て!』と言ってますが、まさに、この事なんだよね。

それに、デザインに特効薬はありません。広告はツールです。どのように使うかによって効果は変わってきます。ただ、私はデザインというツールを分かりやすく、見易く、美しく作ってるに過ぎません。

野球のバット職人(当Blog内リンク)は絶対にホームランを打てるバットを作ってるのではないのと同じように、デザイナーは絶対に売れる広告をデザインしてるのではないのです。売るのはクライアント様です。ただ、売る為に使い勝手の良いデザインを提案するのが我々の仕事です。

売れるデザイン…バイヤーさんという販売のプロを差し置いて、思い上がってないか?デザイン業界よ!売れるデザインなんてものがあればバイヤーさんがプロである必要がないじゃないか。



■ご質問およびお問い合わせ

広告のあり方を根本から考えてます。その為には自分の足で確かめます。メールでの打ち合わせ及び納品に対応致します。見積り等、お気軽にお問い合わせください。
dnarb_k0417@yahoo.co.jp

■あなたの愛車をイラストにしませんか?
愛車バナー(当Blog内リンク)

■そして、プライヴェート名刺に活用してみませんか?
フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)







Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2390-029eee6e