FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

小松崎 茂 ボックスアート(ゼロテスター)

小松崎茂:ゼロテスター

リサイクルショップにぶらりと立寄ってみると「ゼロテスター・3号」のプラモデルがあった。実は、数カ月前にもあったのだが、買おうか迷っていたところ、売れて無くなってました。それで、今日は見つけたと同時に迷わずすかさずレジに持っていった。

確か、このプラモデルは私が小学生だった頃に一度買った事があるのですが、30年近く前の物なんですね。ん?30年前…。30年前に「バーコード」ってあっただろうか?このプラモデルの箱にはバーコードがあるぞ!そして、箱に記載されてる価格は、1,200円。

私が小学生だった頃は、1,000円以上のプラモデルは買ってもらえなかったはずだ。確か、600円ぐらいだったと思うのだけど…。って、調べてみたら、1999年に再版されている。(笑)
どーりで、30年前のモノにしては箱がやけに綺麗なわけだ。もしかして、小松崎茂氏が亡くなり、追悼ということで再版されたのだろうか?と一瞬思ったけど、小松崎茂氏が亡くなったのは2001年の事ですので、そういう事ではないみたいですね。

では、何故バンダイは1999年に再版したのだろう?ゼロテスターが、ブームになったわけでもないし、再放送されたわけでもないのに…。まぁ、リサイクル店で定価より安く買えたから良しとしますか。

私が、このデザイン業界に入ってから、この箱の絵が故 小松崎 茂 氏の絵だと言う事を知りました。小学生当時からも、故 小松崎 茂 氏の箱絵は気に入っており、結構故 小松崎 茂 氏の箱絵のプラモデルは買っていたと思います。当時「小松崎 茂」という名前は全然知らず、もちろん箱の絵が気に入ったからプラモデルを買っていたわけでもなく、たまたま当時は故 小松崎 茂 氏の箱絵のプラモデルが多かったという事なんだと思いますけど…。

このプラモデルを発見した時、なんだか懐かしく、また箱事体が魅力で買ったわけですが、今は、こういうワクワク出来る絵というのが少なくなり残念ですね。このような夢のある仕事ができればいいなぁ~。なんて思うのですが、実は、故 小松崎 茂 氏は、マンガを描く事はあまり好きじゃなかったみたいですね…。


FC2ブログランキングバナー 人気ブログ検索 - ブログフリーク

Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー


スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/234-14ea15ca