FC2ブログ
2019 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マセラティ・カムシンに乗れ!観れ!触れ!写真撮れ!

福山自動車時計博物館

福山自動車時計博物館(外部リンク)にやって来ました。ここに来るのは2年ぶりになるのでしょうか…、確かボンネットバス(当Blog内リンク)に乗ったのが最後でした。
そして、今回ここにやって来た目的は、子供の頃、心を熱くしたスーパーカーで、今となっては非常に希少で、日本国内では動かない個体も含めて20数台しか現存しないと言われるマセラティ カムシン(当Blog内リンク)が展示されていると聞き付けたからです。

マセラティカムシン

これが、マセラティ カムシンです。今回の目的は、この車ですから、入場料を支払うと他の展示には目もくれず、真っ先にカムシンに会いに行きました。1973年から1982年までイタリアのマセラティ社で生産された高級スポーツカーです。上記記事リンク先で私が描いたカムシンのイラストは1973年から1976年まで生産された前期モデルで、ここに展示されるカムシンは1976年~1977年までに生産された後期モデルです。後期モデルでは、フロントノーズ部分にルーバーが追加されています。
優れたデザインで良好なエンジンを持ったカムシンですが、第一次オイルショックの煽りを受け総生産台数は430台に止まりました。

マセラティカムシンのリヤビュー

カムシンのリヤビューです。デザインはベルトーネ時代のマルチェロ・ガンディーニが担当されています。マルチェロ・ガンディーニと言えば、ランボルギーニ・カウンタックやミウラのデザインでお馴染みですね。リヤフェンダーからフロントにかけて流れるシャープなエッジが印象的です。実に美しい!
しかし、動かないにしても、まさか、本物のカムシンが観れるとは思ってもいませんでした。

ひび割れたフロントガラス

それにしても、この車の痛み具合は酷いですね。フロントガラスなんて、ひび割れてますし、ダッシュパネルなんて埃まみれで凄く汚れてます。
ブレーキ、クラッチ、リトラクタブルヘッドライト、パワーステアリング等を動作させる為に、当時の親会社であるシトロエンの高圧油圧システムを使用してたようですが、これが当時の水準から見てもかなり信頼性の低いものだったようで、高い油圧を維持する為にエンジンのパワーロスが避けらなかったみたいです。更に、高い油圧が原因でオイル漏れが頻発したようです。この車も例外じゃなかったのかも知れませんね。オーナーさんは修理やメンテナンスに嫌気がさしたのかも知れません。

運転席に座ってみました

福山自動車博物館では、展示されてる車を自由に触って乗る事が出来ます。もちろん、写真撮影だって可です。だから写真撮影してますし、カムシンの運転席にだって座っちゃいました。日本で20数台しかない車のコクピットですよ。

300km/hまで刻まれるスピードメーター

この車の最高速度は275km/h(メーカー公表値)です。でも、スピードメーターは、300km/hの世界まで刻まれています。

マセラティのエンブレム

マセラティのエンブレムです。エンブレムは、古都ボローニャの紋章である「海の神ネプチューンの三又の槍(トライデント)」をモチーフとされたものです。マセラティ兄弟の一人、マリオがデザインしたものです。

カムシンのネームエンブレム

車名のカムシンとは、エジプトの砂漠地帯で季節的に吹き荒れる熱く乾いた激しい風、砂嵐『Khamsin(カムシン)』に由来しています。

カムシンのマフラーエンド

エンジンはDOHC 90°V8の4930ccで、ギブリSSと同じです。最高出力320bhp/5500rpm、最大トルク49kgm/4000rpmを発生し、最高速度は先にも言いましたが275km/h(メーカー公表値)です。油圧の欠陥と言うか、パワーロスが無ければ、メーター通り300km/hに到達してたという事なのかな?

カムシンのコクピット

展示されていたカムシンはAT車です。ボルグ・ワーナー製の3速ATが採用されています。

マセラティ カムシン

それにしても、この車が動かないと言うのは勿体ない。福山自動車時計博物館には、バスのレストアの合間で良いから、この車のレストアもして頂いて、何とか動くコンディションに仕上げてもらいたいと切に願います。館長さん、お願いします…。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


カムシン売ってますよ!

うごくのかな?

kakaku.com/kuruma/used/maker/%83%7D%83Z%83%89%83e%83B/%83J%83%80%83V%83%93/

極上車みたいですね

♪きょん さん

車両価格818.0万円ですかぁ〜。
流石に、良い値段しますね。極上車みたいですが、私にはとてもとても手が届きませんわぁ〜。国内登録台数20台未満になってるんですね。凄い希少価値です。
実は、私の知ってる人が、最近カムシンのオーナーとなって所有してるんですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2312-e84700bf

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。