FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

絵画教室に通う子の絵

絵画教室でロボット育成…生徒の描く絵

朝のニュース番組で、被災地に自分達の描いた絵を送ろうと、16年前のに被災した神戸の子供たちの描く絵が紹介されていました。被災した神戸と言っても、子供たちは震災後に生まれた世代で生の神戸の震災は知らない世代で、なんだか、何でもかんでも震災に結びつけて紹介するテレビ側の姿勢にもちょっと『?マーク』が付いちゃいますが、今なら何でもかんでも、震災に結びつければ許されてしまう。という安易さが気に入らない。…とこういう事を言えば、逆に私が不謹慎と言われてしまいそうですから、本当にタチが悪いと感じます。
他にも、「がんばろう!日本!」などというキャッチコピーを入れた商品とか…。受験シーズンの時、受験生応援商品のような、えげつなさを感じます。いや、確かに経済力が落ち込んではマズいから頑張らんといかんのは分かるけども、頑張る方向が何か間違ってるんじゃないかと…。(汗)

あっ、本題からズレてしまいましたけど、今回は震災の事とは全く別にして、絵を教える事についてです。「被災地に自分達の描いた絵を送ろう」と企画してるのは、絵画教室の生徒さんたちでしたが、紹介してる絵を見て私は愕然としました。皆、絵画教室に通ってる生徒さんだけあって、非常に上手な絵を描いてると思いました。但し、「テクニックと言う面では。」…と、条件を付けさせて頂きます。

数日前に、私はこのBlogで絵の描き方(当Blog内リンク)という記事を書きました。たまたま、同じ時期に別々の2人の高校生から絵の描き方について質問を受けた事で「絵の描き方」という記事にしたのですけど、その記事中で私は、絵を描くコツなんてない。と言い切りました。
絵の上手さなんて、どれだけ他人よりも多く描いてきたかという事に尽きると言いました。そして、様々な事を観察して、表現する為に自分で工夫して、思いつく事は1つ1つ試して失敗を重ねながら、身に付けて行く事こそが本当の上手さに繋がるのです。

ちょっと画質が悪いですけど上記の写真を見て下さい。子供たちが持ってる2枚の絵…本当はテレビ画面の外にも沢山の子が同じように絵を持ってます。上手いけど、私の目にはどの子の絵も全く同じにしか見えなかったです。写真の2枚も同じ絵でしょ。これって、子供たちが描いた本当の絵ではなく、先生の描いた絵のコピーなのです。子供たちの個性が何処にも無い無機質な絵なのです。だから、私は紹介される絵を見て愕然としたのです。

幹は太く描きましょう!枝は根本を太く先に行くにつれ細く描きましょう!木は茶色に塗って光の向きを考えて明るいところの反対側は影で暗く色付けしましょう!花は画用紙からはみ出すくらい大きく描いて満開感を表現しましょう。根本は春で新芽が出てくるから若々しい黄緑を使って色付けし、全体では昨年からの草もあるので青々とした地面にしましょう!…なんて絵の描き方を教えてたら、そりゃぁ~、10人いれば10人が先生のコピー作品を描きますって…。子供たちの工夫するという一番大事な事を教えてないのですから…。

絵画教室に通わせる親は、それまでのお子さんの絵と比べて、劇的な技術の変化に通わせてよかったと喜ぶでしょうが…。自分の心が描いてる絵ではないので、先生の指示無しに別の絵を描かせると、きっと、それまでのお子さんの絵のままで成長が感じられないのでは?と思いました。見た目の綺麗さに拘るあまり、心が蔑ろになってるように感じられ、皆が全く同じ絵を描いてる事が凄く異常に感じられました。

私は、私のコピー人間を作りたくなかったので、高校生たちに、あえて「絵を描くコツなんてない。」と突き放しました。私は幼稚園か小学低学年の頃、平面的な四角を描いていて、ある日、立方体に見える描き方を発見しました。誰に教わるでも無く、自分1人で。自分にとってはもの凄い発見で、嬉しくってたまらなく、その立方体を親に見せた事があります。でも、大人から見ると何でもない立方体です。軽くあしらわれてガッカリした記憶があります。

私は絵の上手さよりも、そう言った自分で発見に導いた事を素直に誉めて上げられる人でありたいと思ってます。ただ、日本の教育環境が良くないのか、プロの世界でも、私の絵を見て、どうやったら描けるのか?とテクニックばかり気にして絵の本質を見ようとはしてない事には不満を感じますし、自分で発見する為の努力を怠ってる事に憤りを感じる事の方が多いです。

マニュアルどおり…心の無いロボット人間の育成が今の世の中なのでしょうか?冒頭の「がんばろう!日本!」というキャッチフレーズを使えば、とりあえず、今は皆がそのような目で見てくれる…。これにも、私には心があまり感じられないのです。震災が発生した当初から感じてた事です。
数日前のその目的は皆がしてるから?(当Blog内リンク)にも精通してる気がします。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2275-29538b1b