FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

その目的は皆がしてるから?

誰の為の震災お見舞い?DM編

私の元に届けられた1通のDMハガキです。震災のお見舞いの言葉ですが…、私は被災してないのですが…。誰に向かってお見舞いの言葉を言ってるのですか?
まぁ、DMハガキは顧客が被災地に居れば、そちらに出す事もありますから。…と百歩譲ったとしても…。

誰の為の震災お見舞い?チラシ編

コレはないでしょ~!備後地方に折り込まれた新聞折込チラシです。このチラシにもお見舞いの言葉があります。被災地には折り込まれるはずの無いチラシです。誰にお見舞いしてるのですか?…まるで、今は被災ブームで『他所が皆入れてるから、うちも入れました。』と言わんばかりの行動です。

お見舞い文を入れる目的は…?目的を考えれば考える程、私は理解不能に陥ってしまいます。


現在、動画サイトの投稿で『被災地岩手からお花見のお願い』というのが話題になってますよねぇ。思いやりのない思いやりごっこで『自分達は良い事してやってるんだゾ!』っていうマスターベーションな人達のありがたい思いやりで二次的被災に合おうとしてる被災地からの切実な願いです。(汗)

自粛もここまで来ると、もはや人災ですね。不謹慎中毒患者が毒素をバラ撒いてるって被害を拡大させてるって感じです。この意味不明な自粛に、私も早い段階で不安に感じてまして西日本は被災していない!(当Blog内リンク)という記事で自粛が日本の経済を悪化させる事についで書きましたけど、なんだか私の意思に反して最悪な方向に向かっていってるような気がしてなりません。一体、誰の為の、何の為の自粛なんだ?自粛の目的を考えて行動してますか?
もしかして、この自粛は不謹慎中毒患者の目を気にしての自粛ですか?
いい加減、他人の顔色を伺って行動するの止めませんか?ちゃんと自分の意志で行動出来るようになりましょうよ。私は日本人の自分で判断出来ない弱いところが大嫌いなんだよね。皆で力を合わせて前向きに力を出すなら申し分ないけど、他人の顔色伺って、皆で負のパワーになるような事してたんじゃ、復興出来るものも出来なくなりますよ。それに、イベントを自粛し中止にしたから倒産してしまった企業も出てきたようですし…、それじゃ、元も子もないじゃないですか。

自粛にしろ、何にしろ、
目的を見失い過ぎです!

いつだったか日本人の非常時に対する行動パターンというのが、あるテレビ番組で検証されてました。その行動パターンは、日本人何人かを同じ部屋に集めて待機してもらってて、その間に非常ベルを鳴らすという実験でした。その実験内容とは、非常ベルが鳴ると部屋に集められた人は果たして避難行動をとるのか?というものでした。その結果は、同じ部屋に集められた人は、一応に不安そうな顔をするものの、他の人の行動を様子伺いするだけで誰も避難する人は現れませんでした。非常ベルが鳴っても、全員が助からないという結果的になりました。

この実験の後、数人にインタビューを取ってましたが、多くの回答に『誰かが避難行動に出たら、自分も避難しようと思った。』という事でした。非常事態な状況になっても人の顔色が気になるのが日本人。助かる状態であっても、敢えて危機的な状況になる道を選んでしまう。現在で言うと、原発の処理が良い例かも知れません。海外からプロフェッショナルの助け舟が出されても、まずは自分達の力で何とかしないと示しがつかないからと一旦は断わる。示しがつかないって、非常事態なのに…誰の顔色を気にしてるんだ?

他人の顔色が気になり自分の意思のもとに行動出来ないというのは、本当に愚かな事だと想いました。
だから、私は常日頃から目的意識について口煩く言ってます。全てに理由がある(当Blog内リンク)でも、理由や目的を考える事を蔑ろにすると矛盾したおかしな事が出てくるし、上手くいくものも上手くいかなくなる。


【追記】2011.04.08

震災発生から2週間~3週間で、備後地方の新聞折込広告に入れられるお見舞い文がかなり減りました。だけど、私は、お見舞い文を入れるなら、これからだと思います。広島県も被災者の受け入れ態勢を整え、既に何組かの被災者を受け入れてます。震災発生直後には、こちらの地域には居なかった被災者も、震災発生から2週間~3週間も経てば、こちらの地域にも被災者は避難してきてるでしょう。そのような被災者の方に向けて発しないお見舞い文って、一体、何の意味があるというのか…。心で感じ、心で発すれば、当たり前に理解出来る事なのだけど、パフォーマンスでしてるから、こんな当たり前の事にも気が付けないのです。





Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2271-c75a6c99