FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

自己陶酔型発起人から生まれる悲劇

Photolibraryの義援金

なんと、久しぶりにPhotolibrary(外部リンク)のサイトに行ってみると東北関東大震災の義援金プロジェクトが立ち上がってました。私もPhotolibraryに参加してましたので、自分の管理ページから売り上げを確認してみると、僅かながら売り上げがありました。
もともと無かったようなお金なので、僅かな売り上げ全額を義援金に充てる事にしました。この義援金はPhotolibraryを通じて日本赤十字社に寄付される予定になってますが、全額ちゃんと寄付される事を願います!
本当は、間に誰かが咬んじゃう事はせず、直接、日本赤十字社に寄付したい所なのですけど、この売上金は私の手元にあるお金じゃないので、今すぐにと言う事となればPhotolibraryを通じてが一番手っ取り早いですからねぇ。

義援金

こちらは、直接、日本赤十字社に義援金を振り込んだ時の明細です。間に誰かが咬むよりは確かです。よく企業等の小さな団体が社員さん達のお金を集めてから、何処何処に募金するなんて活動を見ますけど、あぁ言うのも、どうなのかな?…と私は疑問に感じるのですよね。

会社に募金箱を設置して、ご自由に入れて下さい。というのはまだ良いのかも知れないけど、それだと、誰か1人責任者と言うか募金箱の番人が必要ですよね。そうなると会社としてはマイナスなわけで、それを防ぐ為に時間を決めて、1人1人集金に回るなんて事をしたりする。

すると、善意と言う気持ちが、お金を出さなきゃマズいという義務に変わってしまう事にも成り兼ねない。その事で、私の知人がボヤいてました。震災後に居ても経っても居られなくなり、自分に出来る事として、とりあえず手元にあるお金で自分の生活出来るギリギリを残して、ほとんどを募金したそうです。すると、後日その人の会社でも義援金を募る事になって、集金と言う形で回ってきたそうですが、その時、会社で集める義援金を断わったそうです。皆、義援金を出してるのに、その人だけ出さなかったとして、妙に視線が冷たく感じられるという事だそうです。そういうのって凄く変な事だけど、こういう現実もあるんだよね。

会社内で募金しなかったというだけで、会社外では多額を募金してても白い目で見られちゃう。昨日のBlog記事の最後の文に出てくる、自分達が中心になって、ちっぽけな発起人になろうとする人達から生まれる悲劇ですね。
このような事から、イジメに繋がらなければ良いけど…。

えげつないけど、私もこうして募金をした証拠を表に出しておかないと、いつ何処で自己陶酔型発起人から声かけされ募金をせがまれるか分からんからねぇ。そして、単純に断わると血も涙も無い男として扱われるのも敵わんし…。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2264-f12d409b