FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

作品拝見

世界一小さな歯車

数年前のビジネスショーだかで、とある工場が発表した小さな小さな歯車です。この歯車を目にした取引業者は、あまりにも小さすぎる歯車に「使用用途が無いから使い物にならないな!」なんてヤボな事をいう企業なんて何処にも存在しなかったです。むしろ、この小さな歯車からその工場の仕事の精度を見極め、多くの企業が取引に名を挙げられたそうです。作品を見るという事は見る側の資質ってものも要求されるんだなぁ~。

日産PIVO2

こちらは、日産自動車のコンセプトカーPIVO2です。第40回東京モーターショーに出展されました。…がこの車も、現在の交通事情に合ってなく、使い物にならないからダメだ!…なんてヤボな事をいう人なんて何処にもいなかった。

小さな小さな歯車にしろ、コンセプトカーにしろ、見る人はその先にある可能性を見つめ、そして、その技術力に評価してるのです。…って、実は今、この記事を書きながら私は凄く当たり前の事を説明してる事に本当に情けなくなってます。

そして、そんな当たり前の事を何故私が記事にしてるかというと…、それはクリエイティブ業界のバカさ加減を世間に知ってもらいたいからなのです。そして、少しでもまともな方向に向かって行けるようにと願いを込めて書いてます。

私はこの仕事について、事ある毎にいろんな方に作品を見せてきました。初めて作品を見てもらったのは、初めて社会人となる時のデザイン会社面接時にこれまでの学習の成果を見てもらいました。その後、転職する際には、前会社での作品を見てもらい、そして、フリーとなった現在、新規仕事に取りかかる前には必ずと言っていい程、これまでの作品の提示を求められます。

最初の頃は私もペーペーですから、作品を見てもらい評価を仰ぐ状態でしたが、この世界で20年も働いてると、今では、作品の何を見てるのだろうか?という見る側の資質というものを観察してしまうようになってきたのです。フリーになる前の前会社では私も偉そうに役職なんぞを頂いて、面接で作品を拝見させてもらう側になった事もあります。しかし、当時の私は作品の何を見てたんだか…。ハッキリ言わせてもらって、今もよく分かってません。当時の自分と今の自分では作品に対する見方が明らかに変わってると思います。

以前、何処かで記事を書いた事がありますが、私のイラスト作品を代理店の方や関連会社の方に見せると、ほとんどの人から、流行りじゃないから使い物にならない。って答えが帰ってくる。…と。イラストの見たままを、見たままの状態で評価し判断してるのです。要するに、小さな小さな歯車を見せたら、小さ過ぎて使い物にならないと言われてるのと同じ事で、コンセプトカーを見せたら、現在の道路交通法に合ってないから使い物にならないと言われてるようなものなのです。だから、売れないと…。

肥満体のイラスト

求めてるイラストがカット画だからカット画を見てみないと分からない…。私にしてみたらカット画なんて使い捨てのような絵だから、作品に値しないわけでそんなものを見てもらっても仕方がないのです。このようなカット画は腐る程描いてきたし、使い捨てだから残っても無いです。それを見てもらってそれが私の全てと思われたくもないしね。だから、見てもらえるならば自分の持てる最高の技を見てもらいたいのです。

リアル画が流行りか流行りじゃないか?そんな下らない事はどうでも良いのです。リアル画が描けるという事はそこまでの画力に幅があるという事として見てもらえない事が残念でならない。他の業界ならば、その企業独自の技術を見極めその凄さを自分達の仕事に置き換えてちゃんと評価が出来ているのに、この業界は見たままを見たままでしか判断出来ない稚拙さに憤りを感じます。こんなにも天上の低い業界だったのかと…。一体作品の何を見てるのだろうか…。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


まず申し上げますが、以下、決して非難の意図が無いことをご理解いただければ幸いです。
1つの、率直で客観的な意見です。

見たままを見たままで判断するのは、然るべき判断ではないでしょうか。
なぜなら、それが広告などで世に出た時、消費者には見たままで判断されるのですから。
消費者目線の、合理的な判断であると考えられます。

また、流行り云々と仰られておりますが、本当に価値のあるものは、流行りを超えて支持されます。
それは、幾人かのイラストレーターを鑑みれば分かります。
その上で失礼を承知で申し上げますが、ご自分の作品に対する他人の評価を、もう少し素直に聞いた方が良いのではないでしょうか。
率直に申し上げて、人物、そして無機質・風景において、古い以外の特筆すべき言葉は見つかりませんでした。
構図や筆致を始めとして、色使いが大きな原因です。
そう見えなければ問題ないのですが、色使いに稚拙さと古さを同時に見てとれます。
以上、1つの客観的評価として役に立てば幸いです。

価値観

貴重なご意見ありがとうございます。

本当に非難の意図が無いならば、ハンドルネームで良いので、お名前を入れて欲しかったです。お返事を返す時にあなた様の事をどうお呼びして良いのか困惑してしまいます。
「コミュニケーションは必要ない!単なる書き逃げです。」という意思表示と捉えられても仕方ないと思うのですが…。

あなた様が言われるように私の作風が古いという事は自分でも重々理解しています。但し、この日本においてですが。
私は、以前もこのBlogで言いましたが、日本と言う小さなマーケットの、小さな価値観に合わせては無いという事をご理解下さい。

>見たままを見たままで判断するのは、然るべき判断ではないでしょうか。
>なぜなら、それが広告などで世に出た時、消費者には見たままで判断されるのですから。


そして、こういった『消費者には見たままでないと分からない』と言う無意識の見下しというのは、クリエイターに多い悪い癖でもあります。そして、私が作品を見て頂いてるのはいずれも代理店や業界の方で、プロの方です。消費者に売り込む為のものではないです。そして、だれもカット画を求められてる所にリアル画を描こうなんて、そんな事はしませんよ。結局は、あなた様も『プロも見たままでないと分からない』という未熟さを認めた事になってると思いますが…。

しかし、プロであるなら、作品を見せた時に、私のプロフィール欄のドラゴンの絵やキャラクターのような絵から、線画のカット画を想像できないのかな?…と思うわけです。下手なプロよりも目の肥えた素人さんの方が余程理解力がありますよ。

『消費者には見たままでないと分からない』という見下しは映画の世界で顕著に表れてます。
今のお客様は学力が低下して漢字が読めないから…字幕に漢字を使わないようにしましょう。それが転じて、以前劇場では存在しなかった日本語吹き替え版が当たり前のように公開されています。地域によっては字幕板が見たいと思っても日本語吹き替え版しか公開されていないという事もあります。

『お客様に理解されないから…』どんどん自分達で世の中を未熟にし、その責任逃れの言葉をお客様に擦り付ける…。どんなに素晴らしいデザインが出来ても、お客様に理解されないかも知れないから…っで、どんどんクリエイティブの現場は腐ってきてる事に気がついて欲しいと思います。


>また、流行り云々と仰られておりますが、本当に価値のあるものは、流行りを超えて支持されます。
>それは、幾人かのイラストレーターを鑑みれば分かります。


ここでも、矛盾を感じてしまうのですが、私の作風を散々古いと言って古い事をダメと言いながらも、『本当に価値のあるものは、流行りを超えて支持されます。』と言われています。この言葉は、私が言わんとする言葉で、あなた様は真っ向から否定されてたのではないですか?凄く謎です。

そして、あなた様が言われる、そのイラストレーター達は、どういった人を指してるのでしょうか?
私の絵が古い事はサイドの作品を見れば、このような物が古いのかと、それこそ、このBlogを読まれる誰もが理解出来ると思いますが、流行りを超えて支持されてるイラストレーターとはどういう人達なのか具体的に例をあげて頂かないと、それこそ分からない人には分からないのではないですか?
私には流行りを超えて支持されいるイラストレーターが思い浮かびません。80年代によく見られてたイラストレーターも現在イラストレーターとしての仕事として誌面で見る事がなくなりました。もちろん、そういう人達の名は通ってますから有名なイラストレーターとして頭にはありますが、現在の代表的な仕事は何をしてるか?と問われたら答えられないです。
果たして、そういう状態でも指示されてると言えるのか…。というのが、私の思いで、具体的に思い浮かばない理由です。

http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-932.html
http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-1120.html
http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-934.html


あなた様のご指摘が日本国内の現場から見たご指摘ならば、私の視野はグローバルな視野から見た意見となってます。だから、日本の価値観と違ってるのは当たり前ですし、私の作風が日本では古いという事も理解しています。80年代に活躍さたイラストレーターに憧れ、目指してきましたからね。

http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-2146.html


>構図や筆致を始めとして、色使いが大きな原因です。

これって、言葉を選ばれてるようですが、要するに全部ダメというダメ出しですか。素直に全部ダメと言ったらどうですか?

>そう見えなければ問題ないのですが、色使いに稚拙さと古さを同時に見てとれます。

ただ、私にはこの意味が理解出来ません。作風の古さは理解出来ても、色使いの稚拙さって、リアル画だからそれこそ見たままの色を使うのは当然かと…。色使いの稚拙とはどういう事を言われてるのですか?青い空に青を使ってるから当たり前すぎると…?具体的にどれがどうダメなのか説明してもらえると分かりやすいのですが、おそらくご自身でも理解されていないのではないですか?専門的風な言葉を使って言ってる事をぼかしてしまうのも、この業界の人に多い悪い癖でもあります。お客様には分かり難いからと言いながらも、それ以前の説明の場等の至る所で分からない事だらけなのですよ。そのような矛盾に気が付かれていますか?

『ご自分の作品に対する他人の評価を、もう少し素直に聞いた方が良いのではないでしょうか。』と言われますが、あなた様を含め、矛盾された事を平気で言われてる方の言葉を、素直に聞けると本気で思われてるのでしょうか?私にはそう言った矛盾が凄く見えるからこそ、聞き入れられないのです。

私の目には今の時代、目標にするようなまともなイラストレーターっていないです。現在のイラストレーターの多くは作風が新しい事は認めますが、それだけで、上手さと言うのが全く無い。そして、それらが良いと言われれば今の時代そうなのでしょう。私には魅力の無い世界ですが…。
そして、最後に私も最初はあなた様のような考えのもと、デザイナーをしておりました。受け入れる受け入れない以前に、私自身が、流行りとかそういうので誤魔化されてた人間でもありました。そして、それが正しいと信じて疑ってませんでした。

しかし、一つの事に疑問を持ち紐解いてたら、芋づる式に変な事が現れてきて自分が業界に毒されていた事に気がつきました。だから、業界の多くの人と意見が食い違って当然と思ってます。いろいろな方のお話を素直に受け入れた上での記事です。今まで、業界の方の言葉を素直に受け入れて、半分人生を無駄にしましたからね。

私は、あなた様の言う事が理解出来ます。それは私も同じ道を歩んできたから。しかし、あなた様には私の言ってる事理解出来てないかもしれません。おそらく、私は、まだあなた様が足を踏み入れていない所にいるのだろうと思います。

http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-1705.html

他人の話を聞き入れない?

…ん~ん、あれから色々考えてみるに…、
なんだか、私は他人の話を聞き入れない堅物のように思われてしまってるのかなぁ~?

いろんな人の意見を色々聞いた中で、そして、私の中で導き出した結果として、私の素朴な疑問を記事にしてるだけなんだけどね。誰かにダメ出しされ、腹いせのような勢いで書いてる記事ではないのです。

そして、これは、私に対してだけの事でもないです。私より絵の上手い人いくらでもいます。その人達ですら、なかなか活躍する場が与えられず、逆に、お遊びの落書きみたいなイラストが重宝される事に疑問を感じてるのです。

上手い人のイラストと言うのは、やっぱり起用するにはそれなりのギャランティが発生するでしょうし、落書きみたいなイラストは二束三文でしょう。コスト面にしても、そのイラストがどうしても必要と言うのではなく、安いから使ってると言う感が否めません。

代理店も多くのデザイナーやイラストレーターをバックに抱えて、適材適所でその得意分野の人材をチョイスし、きっちりマネージメント出来た状態で仕事を発注するなら代理店として価値のある物になるだろうが、ただ単に安い人材だけを求め、少ない人材で何でもかんでも求める風潮が強いのは、代理店として如何なものか…。

『誰々風の作風で書いてもらえる?』なんて言われ、イラストレーターやデザイナーのそれぞれに個性のある物だから、人の個性まで真似等出来ないのが当たり前なのに、その個性を必至で他人に求めようとする…。

http://kbrand.blog9.fc2.com/blog-entry-2181.html

こちらの記事で、個性について言いましたけど、目新しさだけに惑わされて本質が見えなくなってる人の言葉などは、やっぱり受け入れられないというのが私の気持ちです。
『最もだ!』と自分で納得出来る事が出来たら素直に受け入れます。闇雲に人の意見を拒んでいるわけではありません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2204-d7eaac7b