FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

ポン菓子の味

ポン菓子

過去記事、ポン菓子工房キャラクター【2007年作品】(当Blog内リンク)焼き芋屋のナゾ(当Blog内リンク)朝市でのポン菓子屋(当Blog内リンク)で紹介した事のあるように、私の知人がポン菓子屋をしておりました。凄く味に拘りを持たれて美味しいポン菓子を作られていたのですが、ポン菓子を作る釜が壊れた事で、残念ながら廃業されてしまいました。釜を買い替えてまで続けても採算が合わない事が廃業に至る大きな原因です。

彼がポン菓子を作ってた頃は、飽きるくらいポン菓子を買っては、更に、オマケで飽きる程、増量してもらって、良く食べてたポン菓子ですが、廃業されてから1度もポン菓子を口にしなくなりました。あれから数年…、近くの道の駅で、別のポン菓子業者が実演販売されていました。

知人がポン菓子屋をやってた頃が懐かしくなって、ポン菓子を1袋買って帰りました。
そして。そのポン菓子を口にしてみると…、何か物足りないのです。ハッキリ言わせてもらうと、美味しくない…。でも、食べれない事は無いんだよ。きっと、この味しか知らないとこれでも満足してしまえるレベルの味なんだろうけど、私は味に拘って作ってた知人のポン菓子の味を知ってるから、どうしても比べてしまうのです。

このような、懐かしいお菓子って、食べ比べをするような機会が無いから、味に対して多くの人が無頓着になってるのだろうと思うけど、こういうものにも味の違いと言うのがあったんだなぁ~って改めて感じました。

私は当時、知人の作るポン菓子を沢山食べてましたが、他の人の作るポン菓子を食べた事が無かったので、彼の作るポン菓子の味に対する拘りに気がつけないでいました。
そう言えば、彼は当時、ポン菓子屋のホームページを見つけては『一通り取り寄せて食べてみた』と言ってたっけ…。そして、どれも美味しくなかったと…、『うちの子が、うちのポン菓子じゃないと食べんのよ~。』って笑いながら言ってたのを思い出しました。

私は、あれだけ彼の作るポン菓子を食べていながら、彼がポン菓子屋を止めて3年程経って、初めて本当の彼のポン菓子の味を知った気がしました。ショックでした。彼のポン菓子の味を知った気になって、実は何も分かってなかったんだなと…。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2198-6d841ded