FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

TOYOTA Hi-ACE Super GL Wide(2004)

415コブラ ハイエース

2004年8月にフルモデルチェンジされた5代目となるH200系ハイエースです。イラストのハイエースは415COBRAのカスタムパーツで完全武装され、フロントバンパーにランボルギーニ ムルシエラゴばりの開口部を持つ、ド迫力ボディを纏っています。私がバニングに興味を持ち、4代目のH100系ハイエースをベースにカスタム制作しようと考えてた頃から約20年の月日が経ち、すっかり1BOXカーの世界から遠のいていましたが、ハイエースのモデルチェンジサイクルの長さに驚きました。

そして、久しぶりに1BOXカーの世界に足を踏み入れたのは、過去記事、愛車をイラストに!(当Blog内リンク)を見て下さった、この車のオーナー様から昨年末にイラストの依頼を頂きまして、イラストを描く事が切っ掛けとなりました。

大胆なカッティングシートと415コブラのボディメイキングで一見イラストを描くのは難しそうな感じがしますが、カスタマイズされたハイエースを描く事に関しては案外に難なく制作出来ました。ただ、難しかったのが綺麗に磨かれたブラックボディには泣かされました。ボディ全体が見事にまで鏡状態になり、周りの景色の写り込みが激しいのなんのって、一体どれがプレスラインなのか、どれが移り込みに影響されてない正しい色なのか…。オーナー様の車への愛情が逆にイラストを描くには難しい状態になってました。

415コブラ ハイエースはに丸号

今回のイラストは、リヤからのアングルとフロントからのアングルで構成され、そのままこのイラストは、フルカラーオフセット印刷【名刺100枚パック】(当Blog内リンク)とセットで、オフ会用のプライベート名刺の制作に取りかかる事となりました。

ハイエーススタイルvol.27

やはり、イラストを描いてると、そのイラストのモチーフが気になってしまうもので、現在のハイエースオーナーさん達は、どんなカスタマイズして楽しんでるのか凄く気になってしまい、書店でパラパラとハイイエースに関する雑誌を手当たり次第見て回りました。
私がハイエースに興味を持ってた頃とは時代が違いますから、カスタマイズの方向性も随分と違ってます。私がハイエースに興味があった頃はバニング全盛でエアーブラシアート(当Blog内リンク)が凄かったです。
…っで、数あるハイエース専門雑誌の中で、何故この「HIACE Style」を買ってしまったかというと…。

ハイスタ祭

なんと、私に依頼して下さった、オーナー様がデカデカと丸々1ページに掲載されているのを発見しちゃったからなのです。「HIACE Style」が大阪でミーティングを開かれた時の模様で、なんとフォトジェニク賞をゲットされていました。


(ベース車データ)
●サイズ:全長5380mm/全幅1880mm/全高2285mm
●車輌重量:2030kg
●エンジン:1997cc 直列4気筒DOHC
●最高出力:100kw/3600rpm
●最高速度:─km/h





Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2190-f65a1753