FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

トンド2011

立派なトンド

「とんど」は、古くから伝わる正月明けの伝統行事で、我が地区では近年、小正月に近い日曜日に開催されています。…という事で、昨日は、「とんど」でした。そして、その「とんど」をレポートしようと思い、過去記事の「とんど」という記事と被らない内容を書かねばと、「とんど」をキーワードに過去記事を検索して内容確認しようとしたら、「ほとんど」という言葉の中にある「とんど」にまで引っかかり、膨大な記事が検索され検索の意味をなさなくなってしまいました。慌てて必至に過去記事を探して…と言っても、2006年のとんど(当Blog内リンク)、2007年は能登原とんど(当Blog内リンク)、2008年我が街のとんど(当Blog内リンク)、2009年強風の中での“とんど”(当Blog内リンク)そして、2010年は…あれ?あぁ~、車のメンテナンスで「とんど」は参加しなかったんだ。…てな感じで、1月の第2週の日曜日あたりで探せばすぐに見つかる記事ですけどね。(笑)

火がつけられる時を待つトンド

今年は今までと違って、周囲に建物が増えちゃって、火が大きくなると火事になるおそれがあるので、「トンド(検索対策でカタカナ標記)」が少し小さくなりました。今までは単なる空き地だったのに、区画が整理されて、宅地になっちゃいました。この場所でのトンドは、果たしていつまで出来るのでしょうか?心配です。

恵方に引っぱり倒すトンド

さて、今年の恵方は南南東です。トンドに火がつけられると、南南東に引っぱり倒します。

倒れたトンド

勢い良く倒れた瞬間を激写!

燃え盛るトンド

後は、激しく燃え盛るのを待ち、鏡餅を焼いたりと、各々無病息災を願います。





Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


静岡の実家のほうでは「どんど焼き」(または「どんどん焼き」)と言います。KOJIさんの写真の花飾りのあたりに、沢山の達磨がつり下げられ、下は大きな達磨や正月飾り、書き初めが山積みになります。そして大概、河原で行われ、同じ川の数百メートル毎に焼かれています。
http://syabel.exblog.jp/10658660/
↑そしてこんな感じの餅を焼くのが楽しみでした(^_^)
家のほうでは餅をベルの形にしたものが多いです。

ちびまる子ちゃん

♪morito さん

丁度、こちらで「とんど」があった日に放送された「ちびまる子ちゃん」に、タイムリーにも「どんど焼き」のシーンがありました。
もちろん、物語の中でも「どんど焼き」と言われてました。木の枝に突き刺した、沢山の紅白の玉を持ってましたが、あれがお餅だったのですね。

こちらでは、子供の数が減り、書き初めを燃やすシーンは、見られなくなりました。人口もかなり減ったのでしょうか、正月飾りも凄く少ないです。一応、とんどの飾りの下あたりに正月飾り等が投げ込まれているのですが、全く目立ちません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2185-aff2443e