FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

原田ゆうじん温泉

原田ゆうじん温泉駐車場

奥尾道の秘湯…原田ゆうじん温泉(外部リンク)

昔々、原田という所に多くの人に親しまれてきた「原田温泉」という温泉がありました。しかし、いつの日か温泉はひっそりと閉鎖され人々の記憶からも消えつつありました。年月は流れ…今から数年前のある日、この「ゆうじん温泉」のご主人の知人が「癌」の手術をされました。その知人の術後で弱った体を癒してあげようと「原田温泉」と同じ源泉を引き、個人的に開かれたのがこの温泉の始まりです。
その後、口コミでこの温泉の効能が話題となり、今では近隣の県はもちろん、わざわざ四国方面からここを訪れるお客さんもおられるそうです。当初は一般の方には開放してなかったのですが、たくさんの問い合わせがあったため、ご主人が一肌脱ぎ、現在のような皆さんに愛される温泉が出来上がりました。


昨年大晦日頃から今日まで冷えると首筋から左肩~腕に鈍痛が来るようになり辛い思いをしてたので、前々から気になってた、原田ゆうじん温泉に足を運んでみる事にしました。

ここは、奥尾道…って、奥尾道という言い方は、長年この地に住んでいて初めて聞く地名なのですが、確かに場所的には尾道の奥になるから奥尾道なのでしょうけど、まぁ、地名に『奥』という文字が付くと、秘境のような温泉地としては何となく名湯と言うか効きそうな感じがしますよね。(笑)

そして、私が原田ゆうじん温泉に到着した時は、駐車場が満車で何処にも止める所がありませんでした。何にもない山の中にある1軒の温泉なのに、凄い人ですね。少し駐車場で待ってると、すぐに2~3台開きました。

原田ゆうじん温泉前のパス停

原田ゆうじん温泉のすぐ目の前にバス停がありますので、バスで来る事も可能です。それよりも、私はバス停横の『出逢い』という看板が気になります。温泉で出逢い系でしょうか?なんて期待されてもだめですよ。『出逢い』というのは喫茶店の名前です。

バスは1日7~8本

バスは1日7便のようです。朝から夕方まで1時間に1本って感じですね。

手書き看板

看板が手書き!以前はちゃんとカラーの看板(手作り?)みたいだったけど、色褪せたのかな?現在は如何にもご主人が書いたと言う感じの看板です。

原田ゆうじん温泉全景

そして、目の前の建物が温泉施設です。源泉は11.5度の冷泉で外でご主人が湧かしています。

有神の水

建物に向かう坂道にある有神水です。500mlのペットボトル持参で1杯100円です。この水を買って温泉に持ち込み水分補給しながら長風呂してるお客さんも居ます。持ち帰ってコーヒーやお茶を入れて飲んでも美味しいとの事です。

原田ゆうじん温泉入口

こちらが、入口です。この戸を開けて入った所に受付があります。そして、ここの戸はかなり低いです。どんなに偉い人でも頭を下げなければ入れません。利休の茶室ですか!(笑)

脱衣所への入口

お金を支払って、いざ浴室へ。

脱衣所

そして、脱衣所の様子です。何もないですよ。簡易的なロッカーが置いてあります。

浴槽

温泉内はシャンプーやリンス、石鹸等一切置いてません。皆さん、持参してます。ちなみに、タオルも持参ですよ。基本的には、湯治目的の日帰り温泉なのでタオルやシャンプーやリンス、石鹸等の販売もありません。湯量は毎分340リットルあり、沸かし湯ですが掛け流しで使用されています。お湯は少し濁った感じですが、臭いは無臭です。

ラドン

原田ゆうじん温泉の泉質です。良い風呂でした。凄く温まったのですが、肩は痛いままですね。やはり、数回は通わないとダメかな。



【追記】2011.01.05(Wednesday)
昨日は温泉から上がっても肩の痛みがずっと残ってたのですが、今朝目覚めると痛みが随分軽くなってました。軽くなってると言っても、痛みが抑えられてる程度で、状況によってはぶり返しそうな気配のある痛みのなさで、数回は通えば良くなりそう感じです。今日は行く事が出来ないので不安です。やっぱり回数券を買っておけばよかったかなぁ~。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2179-96739545