FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

あえて広告の効果を言わせてもらうと

サンパルホールの掲示板に貼られた杉ちゃん&鉄平コンサートポスター

ぬまくまサンパルホール前の掲示板に、現在貼られてるポスターです。朝晩の冷え込みに結露が発生しガラスに水滴がついてポスターが滲んでしまったように見えますが、ポスターは綺麗なままですよ。決して、終了したコンサートのポスターを剥がし忘れて、色褪せてしまって汚くなってるのじゃないですから…。(笑)

●杉ちゃん&鉄平のポスターを見て「楽しそうなので」とチケットを買いに来られた方がいました。
●リビング新聞の方が杉ちゃん&鉄平のポスターを見て「とても楽しそうですね」と言われてました。


私のクライアント様である『ぬまくまサンパルコンサート実行委員会』の方から、このような嬉しい報告を頂きました。この沼隈サンパルでコンサートのポスターを手掛けさせてもらって、このような嬉しい言葉を頻繁に頂くようになりました。仕事も凄く気持ち良く捗るし、楽しくて、楽しくて、ついついのめり込んで夢中になってしまいます。

杉鉄コンサートポスター完成!(当Blog内リンク)…仕事が楽しいから毎回リンク先で紹介してあるようなCDレーベルを仕事とは関係なくお遊びで作ってます。それにね、ポスターに入れてるメインビジュアルのイラストですけど、クライアント様がイラストを入れたいと言われたわけでもなく、今回のポスターには必用だろうと、私が勝手に描いたものです。その時、その時の状況に合わせて実際に音楽を聴きその世界観の想像力を膨らませ、自分で満足がいくように好き勝手に表現させてもらってます。

効果あるデザイン

写真は、今年6月27日に開催された米良美一さんのコンサートポスターをガン見するお客様です。効果が無ければいくら凝ったデザインをしても意味がない。…とか、売れる広告とは…等と、教科書のような蘊蓄を並べて説明してるデザイナーやデザイン会社等沢山有りますけど、そういうつまらない御託はどうでも良いから、このようなクライアント様ではなく、その先の一般のお客様の反響というのが一番の説得力でしょう。

私は多くのデザイナーさんが言われてる、単なる自己満足という事も凄くしてると思うし、多くのデザイナーさんが言われてる「デザインはアートではない!」に真っ向から反発し「アートになりうるでしょう!」と思ってるし、1つ1つ凄く拘って作品づくりに励んでいます。

その結果かどうかは分かりませんけど、クライアント様ではなく、その先のお客様の広告への評判が凄く身近に聞こえて来ます。いくら多くのデザイナーさんが、私と反する意見や蘊蓄を語っていても、私の耳に入ってくるお客様の声はまぎれもない事実です。私はこうした自分の結果に基づいて持論を展開しています。いくら周囲のデザイナーさんや代理店の方から「私の考えは間違ってる!」と反論されても揺るぎない自信となっているのは、このような一般のお客様の声を実際に頂いてるからなのです。

『効果が無ければいくら凝ったデザインをしても意味がない。』『売れる広告とは…』こんなを一生懸命語ってるデザイナーさんから、私が頂いたような嬉しい言葉を頂いて喜んでるデザイナーさんを見かけた事が無いのですし、私自身、そのような考えだった時に、一般のお客様から喜びの声など一切聞こえて来ませんでした。

そして、そんなデザイナーさんが口にすると言えば、妄想みたいな蘊蓄と自らの事を棚に上げた他人への不平不満ばかり。『自分が楽しめもしない事で、お客様に楽しんで下さい。』なんて事は言えないでしょう。自分が心から楽しめてるから、その思いがお客様に伝わるのですよ。

そりゃ、私も時には代理店さんに対する不満を漏らす事もあるけど、その不満を解決出来る仕事をすれば、このような嬉しい言葉を頂ける仕事が出来るという核心があるからなのです。ちなみに、不満タラタラで仕事したもので、お客様からの嬉しいお言葉は頂いた事は一度もありません。当然の事だと思います。そして、その核心こそが今回紹介してる喜びでもあり、過去にも何度か紹介させてもらった喜びです。

私のやるべき事(当Blog内リンク)妥協しない事が「喜び」につながる!(当Blog内リンク)プロだから引く事が出来る(当Blog内リンク)…このような喜びを得られる仕事をする為に妥協しないようにしてる努力を壊そうとされるから、私の不満に繋がってるのです。

そして、最後に言わせてもらいますが、私はデザインしてる時に、広告効果を上げようという事は意識してません。「如何に、仕事を楽しむ事が出来るか?」と言う子とは常に考えてますけどね。

効果が無ければデザインじゃないとか、いくらデザイナーさんが蘊蓄を言われようが、デザインはデザインでしょ。個々のデザイン論を言うのは自由ですけど、個々のデザイン論と言うその人その人によってデザインという事が違って、統一出来ていないという事は変だなとは思いますけどね。だって、デザインと言う言葉には1つの意味しかありません。だから、共通の言葉として成り立ってるわけで、それを個々の考えで100人居て100通りの意味があるとしたら、言葉として存在し得なくなります。そういう基本的な事も見えなくなったデザイナーさんに、まともなコミュニケーション能力があるとも思えないし、個々の勝手な解釈でデザインされたんじゃ、デザインの効果も現れないのは当然かなと感じます。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2162-2a12f123