FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

ポスターの説得力

絶対ダメ!

こちらは、共に変造された「ダメ。ゼッタイ。」のポスターです。矢田亜希子さんも酒井法子さんも、共に「ダメ。ゼッタイ。」のイメージキャラクターに選ばれた事はありません。

…てなわけで、昨年8月に、薬物乱用防止センターがブログ等に掲載される変造ポスターを削除要請してたそうですけど、正直なところ、この偽ポスターが出回ったからといって、どうだというのでしょうか?

たまたま、薬物に関係する事が発覚した2人だから、薬物乱用防止センターの印象が悪くなるようなニュアンスで削除を求められてるようですけど、じゃぁ、今までイメージキャラクターを務めて来た方達は絶対に大丈夫だという保証はあるのでしょうか?
まぁ、私的には、本物のポスターよりも偽ポスターの方が、実際に薬物に関与、或いは関係してる人達だから、妙なリアリティを感じ不幸な人生が想像出来るので、逆にポスターの効果はありそうな気がしますけど…。(^_^;)

こちら(外部リンク)に歴代ポスターが紹介されていますけど、変造されたポスターをどうこう言う前に、もっと本質的なポスターをあり方を考える必要があるのじゃないのか?
キャッチコピーに、イメージキャラクターの写真がボン!変造されると言う事は、プロじゃなくても素人でもこの程度のポスターは作れるって事だよ!写真を差し替えれば何でもOKだから頭を使う必用がないのです。私は、変造ポスターを削除要請する事よりも、そういった脳の無い安易な考えを削除要請したいですよ。

JALのCM批判(当Blog内リンク)で紹介した、日本航空の個人筆頭株主である糸山英太郎氏(新日本観光会長兼社長)が言われてるように、『タレントがいくらJALを宣伝しても、ちょっとしたトラブルがメディアで伝わればJALの搭乗カウンターはいきなりガラガラになる。』…と、イメージキャラクター戦略は諸刃の剣というニュアンスを言われています。本当に頭のキレる人はそういうところまでしっかり考えられて行動されてるのです。

安易にイメージキャラクターばかり使ってたら、何か関連する事故や事件が起こったら、たちまちパロディが作られる事は目に見えてるでしょう。そういう事すらも予測が出来ないとなると本当に脳がないと思いますよ。

防火ポスター(当Blog内リンク)にしろ、不正改造車排除月間:ポスター(当Blog内リンク)にしろ、揃いも揃ってキャッチコピーにアイドルの写真って…。




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2149-841e6dd8