FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

キャノンボール2

キャノンボール2

キャノンボール2は、シリーズの中で一番思い入れが深い映画です。この映画で、ジャッキー・チェンとリチャード・キル扮する三菱チーム(非公式に三菱自動車が送り込んだチームという設定)が駆る三菱スタリオン(当Blog内リンク)に一目惚れしちゃいました。前作のスバル1600スウィングバック4WD・SRXを超えるハイテクマシンという設定だったけど、純粋にスタイルに惚れ込んでしまいました。この映画は映画館にも観に行った映画で、その時買ったパンフレットに載ってるスタリオンをカタログのように眺めていました。当時、高校生だった私は、「免許を取得したら、スタリオンを買って乗るんだ。」と心に決めてたのですが、結局本命のスタリオンを買う事は出来ませんでした。(当Blog内リンク)…と、この映画に対して思い入れが深いのは、そんな理由からなのです。別に、昔の彼女と観に行ったとか、出演者からサインを貰ったとか、そのような特別な事も何にもなく、映画も1人で寂しく観に行ったし…って、映画を友達等複数で観に行っても映画が始まれば、別に会話するわけでもなく結局1人の世界に入り込んでしまうから、映画を観るのに、あまり、友達と行くというような概念は無かったなぁ~。

…っで、この映画で私が好きなシーンは、オープニングでパトカーがカウンタックにおちょくられるシーンですね。そのシーンを観たら、何故か満足してしまいます。なんで?本編も痛快で面白いのにオープニングを観て満足してDVDを止めてしまう。きっと、車の魅力を無意識に欲してるんでしょうね。大陸横断カーレースなのに、オープニングシーン以外ではレースのような迫力シーンに乏しいからなのかも知れませんね。





Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2093-b1f4565e