2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

福山グリーンライン

福山グリーンラインmap
(c)Google

十数年前、通勤での渋滞を避け、毎朝走ってたグリーンラインです。当時のグリーンラインは非常に荒れていました。ゴミの不法投棄や路面に付けられた激しいタイヤ痕、そして、ぐにゃぐにゃに曲がったガードレール…。当時不法投棄されてたゴミに一番驚いた物が逝ってしまったクラッチディスク。夜な夜な走り屋達が爆走を繰り返し終了したクラッチディスクをその場で交換した残骸なのでしょう。こんなところで交換作業をしてしまうのかと、そのゴミを見て驚いたものでした。

福山グリーンライン

【01】福山市内側グリーンライン入口
2006年の4月に地元沼隈観光(当Blog内リンク)という記事を書いて以来の実に4年ぶりにグリーンラインを堪能して来ました。入口からいきなり変わってる!綺麗な案内板が設置されています。

福山グリーンライン

【02】グリーンライン唯一のヘアピンカーブ
ここはグリーンライン唯一のヘアピンカーブです。ミニバン等背の高い車で家族フル乗車で走ってると振られて危険ですからしっかり減速して安全スピードで走行して下さいな。特に下りだとスピードが出過ぎちゃいます。特にAT車だとフットブレーキを多用気味になっちゃいますのでエンジンブレーキを使って減速を心がけて下さい。

福山グリーンライン

【03】福山市街地を望むコーナー
凄い!ここにも綺麗な案内表示が出来てる!ここには車が数台止められるスペースがあるのですが、車が止められるってなるとゴミの不法投棄が目立ってた場所なのですよ。

福山グリーンライン

【04】熊が峰ひろば前
ここの駐車場は、以前封鎖されて立ち入る事が出来ませんでした。凄く荒れてたのに綺麗になってます。

福山グリーンライン

【05】尾道水道を望むコーナー
ここは通称ギャラリーコーナーと言われてて、走り屋が激走するシーンを見ると言った、マンガ頭文字Dのようなシーンが実際にあった場所です。路面には激しいタイヤ痕があったのですが、現在は凄く綺麗です。

福山グリーンライン

ギャラリーコーナーの後ろ側には、松永湾から尾道水道まで一望出来ます。現在は、別の意味でギャラリーコーナーですね。

福山グリーンライン

【06】ファミリーパーク前
公演は無料で開放されてますので、休日ともなれば、お弁当を持参して多くの家族連れで賑わいます。駐車場が満車になり道路に縦列駐車される光景もちょくちょくあります。ただ、多くの家族連れで賑わうのは良いのですが…、ゴミの問題が…。ゴミは出来るだけ各自で持ち帰りましょう!

福山グリーンライン

【07】
ファミリーパークから少し走ると、この場所にも駐車場があるのですが、現在、何もない場所です。時々、仕事で外回りの人が隠れてサボってます。(笑)
1970年代にフィールドアスレチックがあったので、たぶん、その名残の駐車場でしょうかね。

福山グリーンライン

【08】福山港から笠岡湾を望むコーナー
舗装はされてませんが2台程車を止める事が出来ます。写真を撮るには手前に邪魔な物があるので良くはないけど肉眼で眺めるには気持ちの良い場所です。

福山グリーンライン

【09】
道路脇に広い場所が設けられているのですけど、こんなところで止まっても、何もないです。故障した時の避難所?このグリーンラインが出来た当初は有料道路でしたので、何かあったのかも知れませんね。

福山グリーンライン

【10】中川美術館入口前
私は未だかつて足を運んだ事のない中川美術館です。数年前、物々しい警備の中、小泉元首相が訪れました。その時思ったのですけど、なんで物々しい警備でやって来るのでしょうかね?公表しないで、さり気なく来れば良いのにって思います。もし、その時小泉さんを目撃しても「あれ。小泉さん?」って思うかも知れないけど「まさか、こんなところに小泉さんが居るわけないよなぁ。それにしても良く似た人だなぁ~。」って感じにならないかなぁ?物々しい警備だと、絶対に小泉さんじゃないか。(笑)

福山グリーンライン

美術館入口前からは仙酔島を一望出来ます。私がカメラを構えた時、丁度仙酔島の船着き場から「平成のいろは丸」が出発したところみたいです。

福山グリーンライン

後山公園第一展望台です。展望台も新しく生まれ変わってます。ここからは、美しい瀬戸内海が一望出来ます。条件が良いと四国の山々まで望む事が出来ます。以前のこの場所は、だだっ広い駐車場で走り屋君たちがドリフトの練習してたのですよ。今思えば、この広さを利用してジムカーナ場を作って欲しかったと個人的に思います。(^_^;)

福山グリーンライン

【11】後山公園展望台前
実はこの展望台前は上り下りとも展望台に向かうまで上り坂となっていて、展望台の駐車場出入りの車が走行中の車からは確認が出来ない場所です。坂を上りきったら駐車場から出てくる車がいてビックリって…、ビックリする程度ならまだ良いですが、ブツけてしまったって事もありますので最善の注意でお願いします。

福山グリーンライン

【12】鞆の浦を望む直線道路
この道路脇には駐車場があり、鞆の浦の絶景を眺める事も出来ます。

福山グリーンライン

【13】
この場所は、旅行雑誌等で紹介される鞆の浦、定番の撮影ポイントです。車を止めるスペースは、ほとんどありません。だから【12】の場所に車を止めて歩く方が安全です。ちなみに、私は平日の昼間、交通量が限りなく少ない時を狙って撮影しました。それでも、車を止めて出発するまで1分もかかってないです。(^_^;)

福山グリーンライン

こちらが、【13】のポイントから撮影した定番の撮影スポットからの写真です。急いでたから水平がズレてますね。

福山グリーンライン

【14】
何故だか、ここにも車を止められるスペースがありました。おそらく、つづら折りのカーブで所々が橋になってますので、点検用の作業車を止めるスペースなのでしょうね。【13】の車を止めてる場所も道路に継ぎ目がありますから橋になってます。

福山グリーンライン

【15】阿伏兎遊歩道入口前
遊歩道入口前には駐車場っぽいスペースがあり、舗装はされてないですけど車を3~4台程止める事の出来ます。今までに遊歩道を歩いてる人を目撃した事はありませんけど、きっと景色は良いのでしょうね。そして、この道を下ればグリーンラインも終わりです。

福山グリーンライン

【16】鞆の浦側グリーンライン入口
昔料金所があった場所だから、無駄に広い入口です。平日はグリーンラインに上る車は、ほとんどないですけど、休日は極端に増えます。安全運転を心がけて楽しいドライブをしてください。


KOJIのブイ!ブイ!車遊び~広島県の峠カタログ~に戻る
(当Blog内リンク)


KOJIのブイ!ブイ!車遊びのTOPページに戻る
(当Blog内リンク)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2086-1bb36977

坂道でフットブレーキをパカパカ踏んでる奴ってなんなの?エンジンブレーキ使わない縛りでもしてんの?

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/02/20(水) 15:51:30.46 ID:2/yHJsyI0 ?2BP(4545)エンジンブレーキ使用の標識設置へ 九重町九重町町田で起きた大型観光バスの事故で、ブ

FC2Ad