FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

怒りのオリジナルサウンドトラック盤

銀河鉄道999オリジナルサウンドトラック盤

映画「銀河鉄道999」と「さよなら銀河鉄道999」のオリジナルサウンドトラック盤のCDを2枚抱き合わせで購入致しました。今から約30年前…小学6年生の私は、劇場に「銀河鉄道999」を観に行きました。その帰りに、ねだってオリジナルサウンドトラック盤のLPレコードを買ってもらいました…。

そのLPレコードは、今も大事に残してあるのですが、残念ながらレコードプレーヤーが壊れて聴く事が出来なくなっています。実家にレコードを置いて来たまま現在の家に住み、いつしか、実家にあるレコードの事はすっかり忘れていました。

しかし、数日前にビデオソフトの整理してると、その中に「銀河鉄道999」と「さよなら銀河鉄道999」のビデオがあり、レコードの事を思い出して非常に聴きたくなってしまいました。しかし、先にも言いましたようにレコードプレーヤーは壊れてて聴く事は出来ず、それならばCDを手に入れようとアマゾンで調べてみると、リーズナブルな価格で販売されてるじゃないですかぁ。

銀河鉄道999オリジナルサウンドトラック盤抱き合わせ購入ボタン

速攻で「さよなら銀河鉄道999」と抱き合わせで注文しました。LPレコードを持ってるのでサイトの詳細を見る事もなく、何も考えず「両方カートに入れる」のボタンをポチッ!…そして、CDは私の元へ届きました。早速、「銀河鉄道999」から聴き始め、あの頃の記憶が再び蘇ってきました。映画を無視してオーケストラの曲として聴いてても良い!いつの時代も色褪せる事の無いメロディですね。

「銀河鉄道999」を聴き終わり、続けて「さよなら銀河鉄道999」へと突入しました。へぇ~、レコードは2枚組だったけど、CDになると1枚で収まるんだ!…なんて思いながら、懐かしんで聴いてると、あれ?何か変!曲が飛んでる…。レコードを何度もくりかえし聴いてたので、年数が経ってても耳が覚えてるのですね。あれ?あれれ?またまた、飛んでる…。そして、この時初めて買ったCDのブックレットを確認しました。『当時リリースされたサウンドトラック・アルバムからセレクト収録』なんて記載されてるじゃないですか…。ウラァ~~!なめてんのかぁ~!

このCDはリーズナブルな1,200円シリーズとしてリリースされてるみたいで、1枚のCDに収録しきれないので、4曲程カットされ無理矢理1枚に収められてるようです。くはぁ~~、曲が全部収録されてないと知ってたら買わなかったよ…。購入する時に詳細を見ないからだ!なんて言われるかも知れませんが、LPレコードを持ってるし、それと同じタイトルで同じジャケットデザインだから、まさか、曲数がカットされてるなんて思わないじゃないですか…。

普通に収録すると2枚組となり1,200円シリーズでは対応出来なくなるから、曲数をカットして無理矢理シリーズに仲間入りにしてみました。って事でしょうが、CDを買い求める人は、そんな下らないシリーズには拘ってないよ。お客(ファン)が拘ってるのは、あくまでも『オリジナルに忠実に!』だよ。1,200円シリーズは売り手の勝手な拘りじゃないか。正直なところ、別に1,200円じゃなくても、オリジナルの2枚組で2,000円或いは2,500円だとしても、当時のLPレコードの価格より安くリーズナブルになってたら、1,200円シリーズの仲間に入れてても文句言わないよ!むしろ、そうされた完全オリジナルを買い求めるよ!

おそらく、私はまた後日、オリジナルの2枚組完全収録版のCDを買い求めるでしょう。そして、今回買ったCDは完全なゴミとなるでしょう。中途半端な物はゴミとなり環境にもよろしくないんだなぁ~。

CDが売れなくなったなんてCD業界では言ってるようだけど、こんなにお客様をバカにしたようなCDを作って販売してたら、そりゃお客様はCD離れに繋がるよ…。以前、CDが売れなくなった原因?(当Blog内リンク)という記事を書きましたけど、ホントにCD業界ってお客様をバカにしてるような気がしてなりません?








Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


アルバムから曲を差っ引いて販売(しかもジャケットは正規盤に見える)なんて企画、初めて見ました。ちょっと詐欺的ですよね。もちろん「買う前に収録曲をちゃんと調べろ」という言い分も通るでしょうけれど・・・。
売る側としては1200シリーズに収めたかったのでしょうけれど、それが消費者から望まれていた事かどうかなんて考えていないのでしょうね。「安い→嬉しい」という短絡的な認識しか持っていないのでしょう。せめて違うジャケットにするなり、タイトルに付け加えるなりして違いを解らせるべきですよね。

カセットテープと同じノリ

♪morito さん

CDはレコードと違って、簡単にプレス出来る(製作にコストがあまりかからない)からなのか、安易な企画で売りつけようとする物が多いですよね。

昔、レコードより簡単に録音出来るカセットテープには、ワゴンセールで歌謡曲とか本人が歌ってない物とかの値段が安い変な企画物がありましたが、もはや、CDもそのノリになってるのですね。

楽曲を観賞するという拘りのない私の親は、自分達がカラオケで歌う目的で、歌を覚える為に本人が歌ってない安いカセットを良く買ってましたが…。このCDも音が入ってれば何でも良い、こだわりの無い年寄り向けCDなのか…?って、歌は無いしぃ~。(^_^;)

アマゾンで確認しましたが、

何とこのシリーズ、評価した方がみんな☆4つか5つ付けてるんですよ!
安い上にジャケットが綺麗だったのがよかったのでしょうか?
ただ、そんな中にも「カットされた4曲も入れて欲しかった」と言うコメントをした人が何人かいたのは救いでした。
余談ですが、私は主題歌を歌ったゴダイゴのファンです。
但しここも、「モンキーマジック」より前、「CMソンググラフィティ」を手掛けた頃が、一番良かったと思います。

当時の記憶

♪セタミツコ さん

>何とこのシリーズ、評価した方がみんな☆4つか5つ付けてるんですよ!

そうなんですよ。音楽に関しては当時と変わらぬままで、それが凄く懐かしく当時の記憶が蘇りますから、ジャケット云々ではなく純粋に音楽が良いのでしょう。私も、その気持ちは同じです。

だからこそ、4曲のカットは残念過ぎるくらい残念です。おそらく、このCDを購入するユーザーは当時レコードで所有してた人達が大半でしょうから、余計に4曲のカットが気になってしまうのでしょう。

ちなみに、ゴダイゴのファンならご存知とは思いますが、映画「銀河鉄道999」に収録されてるゴダイゴの歌う「銀河鉄道999」は、シングルで発売された曲の「銀河鉄道999」とオリジナルサントラ盤の「銀河鉄道999」とは別物なのですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/2063-c6245b8e