FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

1987年雑誌広告「クラウン」

雑誌広告大全集

これまでに数々の車が誕生し、その都度、広告宣伝されてきました。車好きな皆さんに最も馴染み深い宣伝広告と言えば、カー雑誌を買うと必ずページに割り込んでる雑誌広告ではないでしょうか?
雑誌をペラペラと捲る時、広告ページを意識的には見てないかも知れませんが、時が経てば懐かしさと相まって面白かったりするんですよね。(懐かしむ前に雑誌自体を処分されてるかも知れませんが…。)
「そう言えば、この車ってこんなキャッチコピーだったなぁ~。」とか、「このフレーズって、こんな言葉が流行ってたんだよな。」なんて、結構見てて面白いのが、その時々の広告じゃないかと思います。

1987年雑誌広告「クラウン」


【1987年】雑誌広告「トヨタ クラウン」満たされて、新しいクラウン。

多くの方々にこの上ない喜びをお届けするために、多くの車の指標であり続けるために。新しいクラウンは世界水準のテクノロジーを日本の道で証品させました。クラウンがクラウンであるための心ゆく豊かさを余すところなくお味わいください。“いつかはクラウンに”その想い、今こそ。

8代目のGS130型クラウンの登場は先代の「いつかはクラウン」を引き継いだ形でデビューしました。現在も語り継がれる7代目の「いつかはクラウン」のキャッチコピーで、トヨタは「カローラ」→「コロナ」→「マークII」→「クラウン」という車格の図式をユーザーに与え、上級移行マインドを形成しました。
そして「いつかはクラウン」でオーナーになった人たちは「満たされて、新しいクラウン。」「“いつかはクラウンに”その想い、今こそ。」といったキャッチコピーに応じて、その信奉者となっていったのでした。

広告のデザインは、枯れ山水の庭に敷き詰められた砂の中央にある築山の石をイメージしてるのでしょうかね?心を満たしてくれる、侘び寂びの世界かな。


※この雑誌広告は、私がコレクションしてる物の一部です。決して私が制作したものではありません。えぇ、単なるコレクションです。ハイ!


KOJIのブイ!ブイ!車遊び~雑誌広告大全集~に戻る
(当Blog内リンク)


KOJIのブイ!ブイ!車遊びのTOPページに戻る
(当Blog内リンク)




Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1788-aa2ea85c