FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

第23回 Team [HEXA]ジムカーナ走行会に参加

朝焼けの美しい早朝の買物

朝7時前に私は、福山市のお隣、岡山県笠岡市の某コンビニの「セブン・イレブン」で美味しい豚汁に合うお弁当を買ってました。向かうは笠岡の干拓地にある「笠岡ふれあい空港」です。今日はこの「笠岡ふれあい空港」で、走り屋のTeam[HEXA(ヘキサ)]主催の第23回ジムカーナ走行会が開催されました。
そして、私はこのジムカーナ走行会にエントリーしてまして、昼食をここで買ってたというわけです。

笠岡ふれあい空港

午前7時30分少し前に「笠岡ふれあい空港」に到着致しました。開門には少し早いようで空港の敷地外でエントリーの受付を済ませ、8時頃開門となり敷地内に入りました。

風か強く寒い空港

周りに何も遮る物の無い干拓地の「笠岡ふれあい空港」は、冷たい風が吹き荒れています。気温…、メチャメチャ寒い!凍えそうです。

地盤沈下

「笠岡ふれあい空港」の建物はどの建物も一段高いところに建てられています。台の上に建ってるのです。実はこれ、台の上に建てられているのではなく、地盤沈下で周りの土地が下がってしまったのです。基礎工事がしっかり成されてる建物の下の土地は不動なのですが、干拓地である周りの土地はどんどん下がってるのだそうです。

パドック全景

こちらはパドックの様子です。36人のエントリーだったかな?記憶が定かじゃありませんけど、約40名の参加という事にしときましょうか。

パドック

反対の位置からの撮影だとこんな感じ。手前にはトランスポーターに乗せられてやって来た、本格的な競技車輌もエントリーされています。こちらはスリックタイヤにタイヤウォーマーを巻いてかなり本気モードです。

ゼッケン26

ゼッケン26が私の愛車です。今回は色々とテストを兼ねた走行でもあります。何せ足回りをリニューアルして初めてのジムカーナです。
昨年12月の車検時にフロントタイヤを中古ですがグッドイヤーのイーグルF1に交換し、今年の2月にサスペンションをnismo G-ATTACK S-tuneサスキットに交換。そして、7月にリヤタイヤをインドネシア製のピンソータイヤに交換。更に11月ブレーキパッドをD.speedのG1ブレーキパッドに交換しました。
これらのパーツがスポーツ走行にどんな影響となって出てくるのかドキドキワクワクな状態です。

参照:グッドイヤー:イーグルF1(当Blog内リンク)
   サスキット交換(当Blog内リンク)
   タイヤ交換とオマケの窒素ガス(当Blog内リンク)
   ブレーキパッド交換(当Blog内リンク)

午前の部スタート

ドライバーズミーティングの後、午前の部がスタート致しました。午前の部は練習走行という事もあり、各々好きなタイミングでスタートして行きます。
この「笠岡ふれあい空港」でのジムカーナは何度も経験してますので、この前のドリフト練習会のような緊張感はありません。走行開始と同時にすぐにコースインです。

参照:レベルアップ練習会に参加(当Blog内リンク)

スタートしてスラロームを華麗に走り抜け、八の字ターンへと突入して直ぐに、今までの車と素性が違う事にハッキリと気がつきました。サイドターンが全く出来ない。ブレーキを交換して約1ヶ月、いい加減アタリが付いてくれただろうと思ってたパッドは、まだまだ全然ダメで、サイドをガツンと引いてもタイヤがパキ~~ンとロックしてくれない。ブレーキが効かないのです。サイドブレーキが使えないから、今度は荷重移動とフットブレーキでリヤを流し、アクセルをドカンと踏んでパワースライドに持ち込みコンパクトに回ろうと試みたが、今度はフロントに履かせてるグッドイヤーのイーグルF1が全然仕事をしてくれない。
良い感じにリヤが流れて、そこからアクセルをドカンと踏んでいくと、何故かFR車なのにFF車かと言うくらいド・アンダー。
リヤが流れ出してるにも関わらずド・アンダー。(汗)
アクセル・オンでフロントが流れる物だから、カウンターいらずの不思議な動きをするFR車になってしもた。サイドブレーキは使えないし、パワーオーバーには持ち込めないし、スーパー最悪な運動性能の車になってました。アクセル踏めばそれなりに速いが、ブレーキ踏んで止まらない。ハンドルを切っても曲がらない。という、とても怖い車になってました。
兎に角、午前中はド・アンダーステアとの戦いでした。

スタート風景

そんな苦しむ私を横目に、他のエントラントは気持ちよく走ってるように見えて羨ましかったなぁ~。隣の芝生は青く見えてるだけなのでしょうか?それとも、本当に青いのか…。

なぎ倒されたパイロンを戻す為に走るスタッフ

…なんて思ってたら、こちらの真っ赤なユーノスもブレーキを新調されアタリが付いてないとの事で苦戦されてました。思いきりパイロンをなぎ倒されてます。パイロンを元に戻すスタッフは大変です。私も一度パイロンを撥ねちゃいましたしぃ。

豚汁の出来上がり

そして、お昼の休憩です。もう一つの楽しみである豚汁です。空港内は火気厳禁である為に敷地の外で調理されてた豚汁が出来上がって敷地内に運ばれてきます。

振る舞われるヘキサ汁

早速、チームヘキサ特製の豚汁が振る舞われます。通称:ヘキサ汁。ヘキサ汁なんてい言うと、なんか汚い感じがしますね。(笑)

いただきます

器に盛ってもらった豚汁ですが、この寒さでは冷めるのも早いですね。しかし、美味しくいただきました。

コース図

さて、いよいよ午後の部の開始です。空港の滑走路をフルに使ったコースで滑走路は横幅がない為にジムカーナのコースにしては異例の縦長コースです。長い直線的なスラロームコースでは、余裕で3速まで入ります。ブレーキに不安材料があると怖いのなんのって…。ちゃんと止まれるからこそ、安心してアクセルが踏めるんだよなぁ~。
それにしても、このコースを覚えるのが一苦労です。コースが頭の中に入ってないとまともに走る事は不可能ですからねぇ。だけど、これが苦手なんだなぁ。

完熟歩行

コースを頭に叩き込む為、完熟歩行で一度コースを歩きます。車で走ると1分30秒程度のコースですが、歩いてみると結構距離がありますね。

光電管

タイムは光電管を使って本格的に計測します。計測されたタイムは瞬時にパソコンに取り込まれ、順位が即座に出ます。凄いね。まるでワークス活動か、頭文字DのプロジェクトDか…。午後からは3本のタイム計測が行なわれましたが、私は見事にミスコース。1本目は、コースが完璧に頭に入っておらず細かいミスが多発。2本目はアンダーとの格闘も何とかねじ伏せ完璧と思われた走りでしたが、最後のスラローム進入で逆から進入したようで、出口の位置が逆に…。ハイ!2本目もミスコース。(汗)

タイヤに亀裂


一回走行する毎にタイヤ等各部の点検をしてると、フロントタイヤのショルダーに大きな亀裂を発見。エアー漏れは起してないようですが、スポーツ走行にはあまりにも危険なので、ここで痛恨のリタイヤです。
結局、私の記録はミスコースで記録無しに終わってしまった。

くじ

楽しかった走行会もいよいよ終わりです。閉会式では豪華な賞品が出ました。平等に賞品くじ引きです。しかし、くじを引く順番は1位から順にと、ここは勝負の世界です。このシステムって凄く粋だと感じました。
プロ同士の競技では順位の良かった人に賞品が与えられるのでしょうが、このような走行会では、ベテランの粋の人や、今日初めてモータースポーツに参加したという方まで様々です。順位の良かった人に賞品だと今日初めてモータースポーツに参加したという人は不利ですもんね。だから、賞品はくじ引きでくじを引く順番がタイムの早かった順となってるのです。素晴らしい!
…と言うわけでミスコースの私は一番最後にくじ引きです。
くじを引いてみると、そこに書かれてあった賞品は…東方神起。
東方神起のCDなのか?って一瞬頭を過ったのですが、

東方神起

こちらの東方神起でした。オロナミンC10本入りです。ドベ賞にしては結構豪華じゃない?(笑)

片付け

Team[HEXA(ヘキサ)]の皆様、楽しい一日をありがとうございました。今度は2月に開催との事ですが、また都合をつけ参加したいと思います。そして、車も万全な状態でのぞみたいと思います。

参照:Team[HEXA(ヘキサ)](外部リンク)


Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1776-53cd3bf7