FC2ブログ
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

ご都合主義の著作権

サンパルの建物

全く頭に来るよなぁ~。このデザイン業界の著作権…。

現在、某所のパンフレットを手掛けていますが、OPEN当初に撮影された建物の写真が何処にも残ってない。
新たに撮影し直しても良いのだけど、施設内の何処かの部屋が常に使用されている状態で、その為施設の駐車場も常に車が止まってる状態です。
撮影してもワチャワチャでよろしくない。

更に、施設の建設当初に植えられた木々は育ち建物を遮る状態となり、建物を綺麗に撮影する事が不可能となってます。その為にOPEN当初に撮影された建物の写真を使用したかったのですが…、その写真はクライアントさんの手にも無いのです。

施設が出来て最初にパンフレットを作成したデザイン会社さんが、撮影されたのであろうと思うのですが、著作権がどうの…とかで、その写真がクライアントさんの元に戻ってくる事はなかったのだそうです。
撮影費用は全てクライアントさんが出されたにも関わらず…。凄く卑怯だよねぇ。著作権云々というのなら撮影費用等全てデザイン会社さんが出すべきだろう。そして、その写真の使用料としてクライアントさんに請求するのが筋だと私は思う。
撮影費用から何から一切クライアントさんに出させ、挙げ句にはその写真は著作権が云々と理由でクライアントさんに渡せないって、詐欺じゃないか?
お金だけ取って品物を渡さないのだからね。

人質ならぬ物質(ものじち)だよね。次の仕事も、ずっとそこのデザイン会社さんに依頼させる為の策略。写真をクライアントさんに渡せば、次から他所のデザイン会社にデザインを依頼されるかもしれない。その為、クラいアントさんをつなぎ止めておく為に写真を物質に取ってるようなものです。

だけど、いくらそのような姑息な手段を取ろうが、クライアントさんもバカじゃない。悪いデザイン会社さんとはそうそうに縁を切り、これまでいろいろなデザイン会社さんに依頼されていたようです。

しかし、写真がない為に、写真は今までのパンフレットからの複製で使用して来て、年度毎にパンフレットを作り替える度に写真が劣化し徐々に酷くなって来ているのが現状です。
本来は作り替える度に良くなっていかなきゃならないのにね。

美しく構成し綺麗にレイアウトしなきゃならないデザインのはずが、このような酷くなるデザインに苦言を指せる人がデザイン業界内にほとんどいない事にある種の憤りを感じてしまいます。
自分達の都合だけで著作権という言葉を乱用し、結果的に一デザイン会社の利益主義の為に、誰も喜べる環境になっていない。
クライアントさんをつなぎ止めたいと思うなら、そんな物質みたいな姑息な手段じゃなく、デザイン会社ならばデザインという技術でつなぎ止めてみろ!
それが満足に出来もしないで、何が著作権だ?馬鹿にするのもいい加減にしろ!

…という事で、写真が無いなら無いなりに、何か工夫しなきゃいかんね。腕の見せ所かなぁ。逆にワクワクします。



Official WEB Site
K-BRAND、ケーブランドバナー
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kbrand.blog9.fc2.com/tb.php/1698-8f719fa3